僕とシッポと神楽坂で相葉雅紀が掛けたメガネブランドや販売店は?値段も調査!

スポンサーリンク

2018年秋のドラマ「僕とシッポと神楽坂」は、
主演が嵐の相葉雅紀さんということで、
その貴重な眼鏡姿にも
すごく注目が集まっているのですが、

さらに広末涼子さんも出演されます!
金曜日の深夜の番組ですが、
これほど豪華キャストが揃っているので、
人気が出るのは間違いなさそうですね^^

番組が始まる前から、相葉雅紀さんが
掛けているメガネに注目が集まっている
のだとか!

2018年秋のドラマ「僕とシッポと神楽坂」で
主演する相葉雅紀さんの
メガネブランドや販売店、
更には値段も調査していきたいと思います!

相葉雅紀が演じる僕とシッポと神楽坂の役は?

まずは、メガネのブランドをみていく前に、
相葉雅紀さんが演じる役について
みていきたいと思います。

相葉雅紀さんが演じるのは神楽坂で
生まれ育った高円寺達也先生で

「コオ先生」と呼ばれています。

コオ先生は、獣医大学を卒業後、動物病院で
働いていたのですが、神楽坂で
「坂の上動物病院」を開業します。

見た目は非常に優しく、
ひ弱に見えるコオ先生ですが、
獣医としての腕は確かで、

ワンちゃんや猫ちゃん達をシッポと呼び、
話をできない動物たちに愛情たっぷりで
接していきます。

そういった、獣医として飼い主の人からも
すごい信頼があり、唯一無二の街の獣医なのです。

そのコオ先生を演じる相葉雅紀さんは、
普段はメガネをかけていないので、

メガネ姿を見るのは今回が初めてな方も
いると思います!

普段メガネをかけていない人がメガネを
かけるとなんとなく印象がガラリと変わり、
ドキッとすることはないでしょうか?

今回は、相葉雅紀さん、コオ先生の
メガネについて詳しく紹介させて頂きます^^

相葉雅紀が演じるコオ先生が僕とシッポと神楽坂で
愛用しているメガネブランドはどこ?

相葉雅紀さんがコオ先生を演じる時にかけている
メガネがすごくおしゃれです。

そのメガネは丸メガネでメガネの淵が丸い為、
柔らかい印象になります。

印象的には、昭和時代の文学者が掛けていた
メガネのイメージで、知的で古風な男性が
つけている雰囲気となります。

そんな、相葉雅紀さんが演じる
コオ先生が使用しているメガネブランドは、

OLIVER GOLDSMITH(オリバーゴールドスミス)
ではないかと推測されています。

OLIVER GOLDSMITH(オリバーゴールドスミス)
は、丸メガネで有名メガネブランドですので、

今回の相葉雅紀さんが演じるコオ先生が

掛けているということですごく人気が出て、
爆発的に売れるのではないかと
勝手にイメージしています(笑)

原作漫画では、
丸眼鏡では無かったようですね^^

相葉雅紀が演じるコオ先生が
僕とシッポと神楽坂で愛用しているメガネの販売店は?

相葉雅紀さんが演じるコオ先生が
掛けているメガネが、

OLIVER GOLDSMITH(オリバーゴールドスミス)
ということが推測されていますが、

実際にどこで販売されているのか
すごく気になると思います。

そこで販売店を調べてみると、
OLIVER GOLDSMITH(オリバーゴールドスミス)は、
海外のブランドなので

店舗での購入よりも通販やネットでの購入が
おすすめの様です。

有名な通販サイトである楽天でも
OLIVER GOLDSMITH(オリバーゴールドスミス)
の販売を行っており、
購入することが可能です。

店舗になかなか足を運ぶことができない方は、
通販サイトで購入できますので安心ですね^^

また、実際に日本で販売している
販売店を探してみると、東京都内では、
こちらの店舗がありました!

伊勢丹新宿店メンズ館

住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1
TEL
03-3352-1111
営業時間
午前10時30分〜午後8時

地図はこちら

スポンサーリンク

エロチカ新宿ルミネ店

住所
東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ1 5F

電話
03-3346-0577

営業時間
平日11:00~21:30
土日祝 10:30~21:30

定休日
ルミネ新宿店に準ずる

公式サイト
http://www.erotica.co.jp/

地図はこちら

ポーカーフェイス池袋店

【住所】
豊島区南池袋1-28-2 池袋パルコ 6F

【TEL】
03-5391-8571

【営業時間】
10:00~21:00

地図はこちら

相葉雅紀が演じるコオ先生が
僕とシッポと神楽坂で愛用しているメガネの値段はいくら?

相葉雅紀さんが演じるコオ先生が
掛けているメガネのブランドが
OLIVER GOLDSMITH(オリバーゴールドスミス)
ではないかと推測されているのですが、

実際に
OLIVER GOLDSMITH(オリバーゴールドスミス)
というメガネブランドを知っている人は
少ないかもしれません。

また、海外ブランドである
OLIVER GOLDSMITH(オリバーゴールドスミス)
のメガネが一体どれくらいの値段なのか
すごく気になりますよね。

実際に
OLIVER GOLDSMITH(オリバーゴールドスミス)
のメガネの値段などを
スタンダードなタイプで見てみると、

ハイテクEUROPEAN STYLE デッドストック
1980s-1990s EEC製

オリバーゴールドスミス
OLIVER GOLDSMITH PINK GOLD

極細ステンレスPANTO
パントフレーム size49/20
ヴィンテージ メガネ 丸眼鏡 A4248

が一般的に人気で
金額は30,000円台となります。

海外で高級なメガネブランド店ですので、
価格帯に関しては、1万円台~20万円前後のものまで
幅広く取り扱っていますが、

相葉雅紀さんが演じるコオ先生のメガネは
30,000円台のメガネではないかと
推測しています。

極細ステンレスPANTO
パントフレーム size49/20
ヴィンテージ メガネ 丸眼鏡 A4248

が一般的に人気で金額は30,000円台となります。

海外で高級なメガネブランド店ですので、
価格帯に関しては、1万円台~20万円前後のものまで
幅広く取り扱っていますが、

相葉雅紀さんが演じるコオ先生のメガネは
30,000円台のメガネでは
ないかと推測しています。

しかし、メガネが30,000円というと
やや高額なメガネと思います。

コオ先生がすごくおしゃれな方なのだ
ということが分かりますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする