蒼山(あおやまひな)の結婚や子供と旦那は?切り絵教室や実績ときっかけ!

スポンサーリンク

蒼山日菜さんが、1月3日(水) 放送の

「同い年のマジですごいやつ~各業界のカリスマ年男年女大集合~」
に出演します。

2010年 NEWS WEEK 「世界が尊敬する100人の日本人」に選出された蒼山日菜さん。

スゴイ切り絵のテクニックですね!!

そして、すごくおキレイな方で、憧れちゃいますね^^

切り絵教室でのレッスンを受けてみたいです。

蒼山日菜さんの年齢や出身などのプロフィール!

蒼山日菜

出典:http://catalog.oscarpro.co.jp/

名前     蒼山 日菜(あおやま ひな)
生年月日   1970年12月29日(47歳)
出身地    神奈川県横浜市
所属     オスカープロモーション所属

蒼山日菜さんの実績は??

2000年より、

ハサミのみで作りあげる切り絵を始めた蒼山日菜さん。

オリジナリティーと究極の技に迫り、

細くレースのような切り絵を製作、 世界的な評価を受け、

2010年 NEWS WEEK 「世界が尊敬する100人の日本人」に選出されました!

今まで数々の賞を受賞されています。

第6回トリエンナール・PAPER ART インターナショナル展覧会 グランプリ 
初出品 アジア初 切り絵部門初 CHARMEY美術館 スイス第9回 カンヌ国際展覧会 「アートと世界の文化展」2007 Le Grand Prix InternationalLe Monde de la Culture et des Arts Cannes-Azur 2007 金メダルトリエンナーレ Parmares du grand Prix des Distinctions

Francais et Etrangeres 2007 銀メダル 初出品

le Salon des Artistes Contemporains 2007 Honfleur FRANCE 優秀賞 初出品

第8回 カンヌ国際展覧会 「アートと世界の文化展」2006 Le Grand Prix International

Le Monde de la Culture et des Arts Cannes-Azur 2006 金メダル 初出品

<所蔵>
富士川・切り絵の森美術館
Musee des Miniatures ミニチュア美術館(リヨン三大美術館) Lyon・FRANCE
在ジュネーヴ タイ領事館

切り絵が世界の美術館に保管されているってすごいですよね!
 http://aoyamahina.com/gallery.html

蒼山日菜さんは結婚して子供は?

高校卒業後は着物の販売会社に就職し、

22歳の時に海外旅行で訪れます。

英語もフランス語も出来なかったので、

カフェでミルクティーを注文してもまったく通じず、

その様子を見かねて、

代わりにオーダーしてくれたのが後の夫となるフランス人でした。

帰国後も文通を続け、

数カ月後には渡仏して結婚します。

ドラマのような出会いで憧れちゃいますね^^

スイスからフランスのディヴォンヌへと

レストランのシェフをしていた夫の勤務先が変わる度、

スイスとフランスの街を転々としたそうです。

そして、

24歳の時に、男の子(龍さん)を出産されています。

出典:「a lace KIRIE」

切り絵を始めたきっかけは?

切り絵と出会ったのはフランスのディヴォンヌに住んでいた頃だそうです。

専業主婦で、日中、夫が仕事に出掛けると話し相手も友達もいなかったそうで、

異国の小さな街で、文化や風習の違いにとまどいながら

子育てしていると辛い、寂しいと感じることもあった蒼山日菜さん。

そんな時、「子どもが幼稚園に行っている間、ヒマだったら、やってみたら?」と、

知人が切り絵をすすめてくれたことがきっかけだったそうです。

スポンサーリンク

http://aoyamahina.com/gallery.html

市販のキットを1枚仕上げてみたところ、たちまち病みつきになったようです。

この時に才能が開花!したのでしょう。

趣味として切り絵を始めてしばらくの後、

蒼山日菜さんは

「日本人というだけで“生理的に受けつけない」、

「同じアパートに住んでいる人から出て行け」、

「ツバを吐きかけられた」と

理不尽ないじめに合いました。

異国の地でのいじめ・・・厳しいですね・・。

フランス人の夫に事情を相談しても

「被害妄想だろ?」と一向にとりあってくれず、

外にも家にも味方がいなかった為に精神的に鬱状態になってしまったそうです。

泣きながら切り絵を切っていたこともあるそうです(涙)

しかし、

辛い時期を乗り越えられたのは、切り絵があったおかげと明かしています。

カニを食べている時と同じように

紙を切っている時だけは無心になれたからだそうです。

そして、自分を癒してくれた切り絵で、自分以外の人達の心も癒そうと、

蒼山日菜さんはプロになることを決意したんだそうです。

蒼山日菜さんにとってこのレースのような切り絵は、

もう人生になくてはならない存在で、自分の体の一部のようなんだそうです。

ここまで人夢中になれるものがあるって、羨ましいですね^^

http://digital.asahi.com/20110823/pages/shasetsu.html

青山日菜さんは離婚した?

青山日菜さんが幼い頃、両親が離婚。

母方に付きましたが、母親が父親に対する恨みを聞いて育ったせいで、

父親やその母である祖母に対する感情も希薄になってしまったそうです。

両親を反面教師にしていた青山日菜さん。

自身も2011年、41歳の時にフランス人の夫と離婚し、

当時17歳の息子(龍)さんと2人きりのシングルマザーになりました。

理由は、

青山日菜さんが、切り絵の仕事が充実し、

旦那様が男性スタッフや仕事で関わる男性への嫉妬と独占欲がどんどん醜くなり、

忙しい仕事の一方で、

旦那さんのご機嫌をとったり、

家事を全てやったり、

息子を遊びに連れて行ったり・・・・

10何年も、母子家庭と同じだったので、息子さんは父親に情が全くないのだそうです。

辛い毎日でしたが、息子さんの為、また自分自身のために、

子供を恐怖にさらさないように、親の喧嘩は絶対に見せず、

暗示をかけるように幸せだと周囲に話していた蒼山日菜さんでしたが、

ついに離婚に至ります。

しかし、自分自身の子供の頃の体験から、

離婚はしましたが、

前夫は近所に住み、息子さんの世話を任せたりしていたようです。

子供の感情に関係なく、

離婚するなら、なるべく両親そろっていた時とあまり変わりのない生活を

目指したほうが、

「絶対会わせない、二度と会わせない」より

断然子供たちには嬉しいんだという信念を持っている青山日菜さん。

分かっていても感情が許さないことってあると思いますが、

ブレずに自分の感情をコントロールすることを尊敬します。

蒼山日菜さんの努力があり、

父親と息子さんとの関係は良好なようです。

https://ameblo.jp/hinaaoyama/entry-10998424270.html

蒼山日菜さんの切り絵教室はどこで?

http://aoyamahina.com/gallery.html

自分が見たカラーのものをモノクロで表現するというコンセプトから

モノクロに拘った、鋏1本で切るレースのような切り絵。

とても鋏1本で切ったとは思えない程の美しさです。

ここまでのレベルは難しくても、

綺麗な切り絵を作ってみたいですね。

こちらのページから、教室の案内が見られます。

蒼山日菜さん公式サイト

切り絵教室の案内はこちらから

まとめ

オリジナリティーに溢れ、

細くレースのような切り絵を常に製作し続けてきた蒼山日菜さん。

これからの作品も楽しみですし、TVへの出演も増えるかもしれませんね^^

セブンルール出演の超人気空間デザイナー長谷川喜美さんの記事はこちら!

スポンサーリンク