有田奏司郎(馬術)は灘高校で大学進学先は?家族や所属乗馬クラブと大会成績は?

スポンサーリンク

ミライモンスターに出演の
有田奏司郎(ありたそうじろう)さんは
名門灘高校3年生です!

馬術大会で好成績を残し、
国体優勝という実績もあります!

将来の夢は東京オリンピック出場であり、
また医師になることも夢という、
文武両道の高校生、有田奏司郎さん。

そんな有田奏司郎さんを育てた家族の
ご両親はどんな方なのでしょうか?

有田奏司郎さんの所属乗馬クラブと
これまでの大会成績とともに、
経歴なども調べてみました!

有田奏司郎の年齢や中学などのプロフィールは?

https://www.equitationjapan.co/

名前  :有田奏司郎(ありた そうじろう)
生年月日:2000年
年齢  :18歳
出身  :兵庫県
中学  :灘中学校
高校  :灘高等学校

有田奏司郎さんは、
日本一難易度の高い中高一貫校の灘中学を受験し、
灘高等学校に進学、現在高校3年生です!

偏差値は全国1位の80!!

生徒の2人に1人が東京大学か京都大学に合格し、
それ以外の生徒も難関医学部に進学される
超エリート校ということは
皆さん知っての通りですね!

私服登校で、学校の休み時間に校内の食堂で
ジュースやアイスを買っても良いという
自由な校風でありながら、学力は日本一!

中学1年生で、中学校の範囲を全て終了。
灘中学の2年生からは、高校の勉強を始め、
中学生のうちに高校2年生までの勉強が
終わっているのだとか( ゚Д゚)!

中学3年生の中間テストなどに、東大の
入試問題が出題されることも結構よくあり、
それを面白がって解く生徒がいるという
何ともレベルの高い学校のようです。

高校に入学後は、受験に合格するための演習問題を
解くようになり、高校1年生以降はこれまでの知識を
固めていく受験勉強を始めているので、

高校2年生の時点で、
東大に合格できる学力を有するのだとか!

学校がこれだけ進んだ教育をしているので、
塾や予備校に通う生徒は少ないのだそうですが、

有田奏司郎さんは、予備校に通いながら
馬術に取り組んでいるというので
どれだけ上を目指しているんでしょうね~。

有田奏司郎さんは親から勉強を
強制されなかったそうですが、
自分で受験を決意し幼稚園から通塾していた
というのがスゴイところ!

幼稚園から遊びの延長ではなく、
「勉強する」という意識があったとは驚きです。

努力の甲斐あって灘中学校に入学しますが、
周りの生徒達の実力を目の当たりにして

プライドをズタズタにれたと以前の
インタビューで答えていたので、

灘中・高等学校のレベルが非常に高く、
そこに在籍されている有田奏司郎さんもまた
優秀な高校生であることは
間違いないですね!

有田奏司郎の経歴は?

5歳から乗馬に親しんだ有田奏司郎さんは、
ソウル、バルセロナ両五輪代表の
奥野竜三さんの勧めで本格的に練習を始め、

2016年の夏頃からは神戸市西区の
乗馬クラブに通い、指導を受けています。

乗馬以外にも、小学生で始めたサッカーを灘中、
灘高でも続けていているので、
学校の勉強とサッカー、馬術とで忙しそうです。

その上、
週3日は予備校に通い、帰宅は午後10時ごろ。
その後も自宅学習をされているというのが
スゴイですね。

小さいころからの受験勉強で培った集中力の
おかげで、部活・勉強・馬術と気持ちの
切り替えができるのでしょう。

「自分が頑張っても馬がついてこなければ、
何かが足りないと明確に分かる。
ごまかしがきかない」

と馬術の魅力を語る有田奏司郎さんは、
東京オリンピックも視野に入れているのだそうです!

有田奏司郎の馬術の大会成績は?

http://rubesjapan.co.jp/archives/1191

スポンサーリンク

【中学校】

2015年
中障害D第67回全日本障害2015 Part II優勝

【高校】

2016年
国体総合馬術競技ノービスクラス2位
オベリックス第46回全日本総合馬術大会2位

2017年8月全日本高校馬術選手権2位

2017年愛媛国体
少年・ダービー競技少年ダービーで第2位
少年トップスコアで第6位

2018年全日本高校選手権大会優勝

2018年福井県しあわせ元気国体
スピード&ハンディネス競技優勝!

「学校に馬術部を作ってもらった分の恩返しはできた」
とツイートされているので、
有田奏司郎さんの活躍に
学校が馬術を創設してくれたのでしょうか?

有田奏司郎さんを指導する
乗馬クラブの代表の稗田龍馬氏は、

「馬の調子をうまく感じ取り、
乗り方を修正できる。

日頃から大事に世話し、
馬もそれに応えようとする」

と評されています。

人馬一体となり、結果を残した時は
嬉しさも格別なのでしょうね!

有田奏司郎の所属乗馬クラブはどこ?

有田奏司郎さんが所属する乗馬クラブは、
兵庫県にあるリトルホースクラブです!

リトルホースクラブ
【住所】
〒651-2304
兵庫県神戸市西区神出町小束野53-90【お問い合わせ】
TEL・FAX 078-964-3883【HP】
http://www.littlehorseclub.com/access.html

レジャー的な乗馬施設ではなく、
本格的な競技を対象にした指導が中心のクラブで、

代表の稗田竜馬さんも兵庫県選手団監督を務め、
自身も大会に出場する実力者でした!

ちなみに料金はこちら!

ビジター試乗

■一般騎乗(初回のみ):8,000円

■クリニックレッスン:15,000円

会員料金

■自馬会員

入厩料   200,000円
預託料(月)183,600円

競技をするために愛馬を持ち、
全日本・全日本ジュニアを目指す方はこちらの
料金のようです。

月会費・装蹄料・調教料・運動料・レッスン料が含まれ、
予防接種・医療費・その他サプリメント・
競技会費用などは別途だそうなので、

有田奏司郎さんも毎月18万円以上の
レッスン代を払っているのでしょう・・。

有田奏司郎の家族の父や母と兄弟は?

有田奏司郎さんは、
4人きょうだいの2番目で、
兄とともに5歳から乗馬に親しんだそうです。

下は弟さんか、妹さんなのか
不明ですが、4人きょうだいとは今の時代では
多いほうですよね!

特別なエリート一家ではないという
有田奏司郎さんは、

父から「手に職をつけなさい」
と言われて育ったといい、
いつしか医師を志すようになったそうです。

お父様はどんなお仕事をされているのでしょうか?

乗馬クラブの会費を見る限り、
中々のレッスン料ですし、
予備校の授業料も月に数万円はかかるでしょう。

さらに、兄弟が4人いますので、
世帯収入としては平均よりも高いのではないでしょうか?

医師や弁護士、教授・・・・?
エリート一家ではないと言いつつも、
やはりご両親はそれなりに地位があって、
高給な職業だと予想します。

お子さんが4人いますので、
お母様はもしかしたら専業主婦なのかもしれません。

幼稚園の頃から自主的に勉強を
していたのですから、ご両親の
教育方法なんかも気になるところですね!

有田奏司郎さんは、
勉強しなさいと言われたことがないというので
持って生まれた性質に加え、

自然と勉強がしたいと思う心に
育てられたのでしょうね~。
こういう「心」を重視すると昨今から
言われていますね!


詳細はミライモンスターの番組の中で
わかるかもしれませんね!

有田奏司郎は高校卒業後の大学はどこ?

現在通っている灘高校は、
約200人いる学年の内、約半数は東京大学へ、
残り半数が京都大学に進学。
その他も難関医学部に進学されます。

以前のインタビューでは、
「京都大学の医学部を目指している」と
答えておりましたので、

京都大学医学部を受験するのかもしれません。

馬術で東京オリンピックを目指しているので、
練習環境が変わらないように、
東京大学ではなく、現在の住まいに近い
京都大学に進学希望という
可能性が高そうですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする