デニステンの刺殺理由や犯人の動機!結婚した妻や経歴とアルマトイの治安は?

スポンサーリンク

デニステン選手が暴漢に右大腿部を刺されて
失血死したという事件が起き、
日本のファンにも悲しみが広がっています。

なんでも3Lもの血液を失なったのだとか・・・。
事件が起きたカザフスタンのアルマトイの治安なども気になる
ところですね。

まだ25歳とフィギュアスケート選手として
現役を続けていけた年齢であり、
実力もある選手ですので、残念です。

暴漢刺殺失血死事件の概要は?

日刊スポーツによると、

フィギュアスケート男子で
14年ソチオリンピック(五輪)銅メダルの
デニス・テンさん(25)が19日、
強盗に襲われて刺殺された。

カザフスタンの国際ニュース通信社
「カズインフォルム」をはじめ、
複数メディアが報じた。

複数の報道によると、
テンさんは同日午後にカザフスタン南東の都市
アルマトイのダウンタウンにいた際、

自家用車の鉄製のミラーを奪おうとしていた
2人の見知らぬ男に襲われ、
右太ももをナイフで刺され、血管が傷つき、
大量出血したという。

午後3時に救急車で同市の中央病院の
救急センターに運び込まれたが、
既に3リットルもの出血をしていたという。

同国内務省は捜査をしており、
容疑者を特定しているとの報道もある。

https://www.nikkansports.com/sports/news/201807190000877.html

悲報を受けて、カザフスタンの
文化・スポーツ省の大臣は

「デニス・テンさんは、
とてつもないフィギュアスケート選手で、
わが国のスポーツの伝説であり誇りだ」

と追悼の声明を発表されています。

国民に愛されていた選手なんですね。

6月9日にはカザフスタンの首都アスタナで、
アルマトイからの遷都20周年を記念して
アイスショー「デニスと友人たち」を開いていたそうです。

しかも6月13日にデニステンさんは
25歳の誕生日を迎えたばかり・・・。

まだまだ現役選手として活躍で来たはずなのに
非常に残念です。

犯人の動機や逮捕は?

デニステンさんは、
2014年ソチオリンピックのメダリストであり、
カザフスタンでは有名だったと思われます。

二人組の暴漢はデニステンさんの
車のミラーを盗もうとしていたとのことで、
その動機は何だったのでしょうか?

有名フィギュアスケーターの車の部品を盗んで
売ろうとしてたというにはあまりに浅はかな
動機ですし、

いたずら目的としても、
盗もうとした暴漢とデニステンさんが口論になって
刺されたのならば、
車のミラーくらいで刺す程のことでしょうか?

犯人はナイフで右太ももを刺したということですが、
3Lもの血が失われたということで、
傷は相当深かったのでしょうか?

普段からナイフを携帯し、
何か起きた時は襲うつもりでいたのかも
気になるところです。

お金ではなく車にミラーと奪おうとしていたというのが
腑に落ちないところでありますが、

この車は、ソチ五輪銅メダルの記念に
国から贈られたものらしいです。
デニステンさんにとっては誇りでもあったんでしょう。
正義感の強いといわれる彼にとっては許せなかったのかもしれません。

カザフスタン自体は資源に恵まれた金持ち国家です。
しかし旧ソ連時代から
もともと一般市民はそれほど裕福ではなく、

自由化以降貧富の差が大きく拡大して、
所得の低い層と裕福な層の差が広がった状態です。

平均月収というのは割と所得の低い層の月収で、
収入が高い層はもっと所得が高いようです。

若くて仕事がなく貧しいと、
高級者のミラー(約2万円)のみを盗難するという
犯罪に走りがちになるそうです。

今回はすでに1994年生まれの
ヌラリ・キヤソフ容疑者と、
アルマン・クーダイベルゲノフ容疑者を
殺人容疑で拘束されていますが、

デニステン選手の車だったとは知らなかったようです。

有名選手を相手に重罪を犯したということで、
極刑の可能性もありえると
うわさになっています。

カザフスタンのアルマトイの治安は?

カザフスタンのアルマトイは、
デニステンさんが生まれた町です。

まさか故郷で暴漢に襲われるとは
思っても見なかったでしょう。

カザフスタンはどんな国なのでしょうか?

カザフスタンは中央アジアにあり、
日本からの直行便はなく、
中国や韓国もしくは中東を経由していく必要があります。
時差は3時間ですが、長旅になるようです。

1991年、ソ連崩壊後にカザフスタン共和国
として独立を果たし、
ロシアや中国、そしてヨーロッパの多くの国と
友好関係を保っています。

広い国土面積は世界で9番目。
その大部分は砂漠や乾燥した地域で、
独立後は天然資源輸出によって
経済発展していきており、都市開発が進んでいます。

スポンサーリンク

特に首都のアスタナは
建築家・黒川紀章の都市計画案を基に開発が進められており、
近代的でユニークな建物が続々と建設されています。

カザフスタンの治安について、
実際に行くとそれほど治安が悪いとは
感じなかったという人が多いようですが、

外務省海外安全HPによりますと、
危険レベルは1としながらも、

カザフスタン全土で,イスラム過激派による
テロ活動や麻薬に関連のある犯罪が
発生するおそれがあり,

また,経済的困窮等を背景とする
一般犯罪が多発していますので,十分注意が必要です。

2016年1月から11月までの間の,
殺人,傷害,窃盗,薬物犯罪等を含む
犯罪登録件数が35万4,556件と,
引き続き犯罪が多発していることを示しており,
厳しい情勢にあると言えます。

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_187.html

と詳細がかかれており、
決して治安が良いとは言い切れない印象があります。

デニステン選手の経歴は?

名前  :デニステン
生年月日:1993年6月13日
出身  :カザフスタンのアルマトイ
身長  :168㎝
体重  :65㎏

浅田真央元選手とは、ロシアでタラソワコーチの元、
切磋琢磨されて仲がよかったんです!

カザフスタン出身ですが、曾祖父が韓国にルーツがあり、
韓国系の顔立ちです。

身長は168㎝で体重は60㎏と筋肉質な体形で、
足のケガが絶えなかったようです。

2010年バンクーバーオリンピックカザフスタン代表。
2013年世界選手権2位。
2015年四大陸選手権優勝。
2014年ソチオリンピックではカザフスタンで初となる
銅メダリストに輝いています。

デニステン選手は結婚して嫁はいる?

デニステン選手ですが、
結婚しているとの情報はありませんでした。

フィギュアスケートの選手ですから、
練習で忙しかったのでしょうね。

日本の選手とも仲が良かったようですし、
海外転戦する中で、
選手同士やコーチと一緒にいることが
多かったのかもしれません。

スポンサーリンク