後藤直紀のおすすめコーヒーメーカーとミルの値段は?お店や通販はここから!

スポンサーリンク

2月6日放送のマツコの知らない世界

【おうちコーヒーの世界】に出演される後藤直紀さん。

世界一のコーヒー焙煎士として、

「豆香洞コーヒー」をオープンされています!

マツコの知らない世界では、

カフェに行かなくても、自宅でおいしいコーヒーが飲める

お勧めコーヒーメーカーを紹介しています。

自宅でお店のようなおいしいコーヒーが飲めたら嬉しいですね!

後藤直紀さんの経歴や、お勧めのコーヒーメーカーについて調べてみました!

後藤直紀さんの年齢や学歴などのプロフィール

後藤直紀

http://fukuokakenmin.club/

名前:  後藤直紀
生年月日:1975年(42歳)
出身地: 神奈川県横浜市
育ち:  福岡県福岡市
高校:  福岡県立筑紫丘高等学校
趣味:  読書・料理・包丁砥ぎ
所属:  バッハコーヒーグループ・日本スペシャルティコーヒー協会会員
職業:  「豆香洞コーヒー」オーナー
Facebookによると、

後藤直紀さんは福岡県立筑紫丘高等学校を卒業されているようです。

偏差値が70で、福岡市内の進学御三家の1つで、

卒業生には、タモリさんや新聞記者の阿比留瑠比さんなどがいらっしゃいます。

大学は不明ですが、
進学校なので、いずれかの大学に進学している可能性が高いと思います!
また、
ご結婚されており、お子様は
長男:理海(さとみ)8歳
長女:滴(しずく) 5歳
ともう一人、授かったようですので、3人のお子さんのお父さんなんですね!
Facebookより出典
 (写真は4年前に番組で紹介された時のものです。)
左端の奥様は明るそうな方ですね!
 そして、
後藤直紀さんは、コーヒー関連の資格をたくさん取得されています!
■全日本コーヒー商工組合連合会(JCQA)認定 コーヒー鑑定士
(商品設計マスター・生豆鑑定マスター・品質管理マスター)
■CQI認定 Qグレーダー

■アメリカスペシャルティコーヒー協会(SCAA)認定 カップ審査員

■日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)認定 アドバンスドコーヒーマイスター

■SCAJ認定 ジャパンハンドドリップチャンピオンシップ味覚審査員

コーヒーの資格ってこんなにあるんですね!

知りませんでした・・・・^^

後藤直紀さんの経歴は?

後藤直紀さんはイベントの会社の勤務中に、

独学でコーヒー焙煎を勉強し始めます。

やがて独立し自分の店を持ちたいと思った後藤直紀さん。

東京でコーヒー店巡りをした時に、

自分が焼いた豆と、プロが焼いた豆の違いにショックを受けます。

このままでは独立は出来ないと考えた後藤直紀さんは、

老舗のコーヒー屋さん「バッハコーヒー」の田口護さんに

焙煎理論・技術を中心に、

素材や製品の検証技術、

抽出の基礎理論、

店舗運営やサービスの基本、

コーヒーマンとしての心構えを3年間に渡って学びます。

その後、

1年間コーヒー教室の講師を務めながら無店舗でコーヒーの豆を販売。

そして、今から約10年前の、

2008年6月 福岡県大野城市白木原に「豆香洞コーヒー」をオープン。

福岡県で育った後藤直紀さんは、

慣れ親しんだ町にお店をオープンしようと思ったのでしょうか?

2013年には、

フランスで開かれたコーヒー豆の焙煎技術を競う世界大会に、

日本代表として出場。

世界一に輝きました!!

世界大会のサポート役は、

現在久留米で開業しているロースターの森崇顕さんに依頼。

一緒にワイン会をやる仲で、森さんは後藤さんのワインの先生だとか。

コーヒーとワインは通ずる所が多いというのが業界の定説なんだそうで、

面白いことに二人が焙煎で出すコーヒーの味は

ワインの好みの味と同じように仕上がっているらしいです。

ワインが好きでワイン漫画「神の雫」を書いた原作者の樹林伸の記事はこちら!

神の雫で登場した世界的なワイン醸造家!仲田晃司の記事はこちら!

世界一の焙煎士!後藤直紀さんのここがすごい!

後藤直紀さんが淹れるコーヒーは、

焙煎の技術が優れているのはもちろん、

その時飲む人がどんな人なのかを考えているので、

一人ひとりに合ったコーヒーを提供しています。

「自分がいま焼いているのは、誰が飲むコーヒーの豆なのかというと、お客様のモノなんですよね。

ですから、そこを想像しながら常に焼くようにしています。

お客様が、どういう風にコーヒーを淹れているのかというのは、それぞれ違いますよね。

コーヒーメーカーで淹れているかも知れないし、朝昼晩、いつ飲んでいるのかもバラバラだし、

老若男女、どんな方が飲んでいるかもバラバラだし。

そのように自分が焼いている豆が届いている先まで想像すると、すごく世界が広がるんですよ。

焙煎って気が弱いと味がブレてしまうなど、結構、性格が出るんですよね。

例えば、あと一秒遅く出せば完璧なんだけど、その一秒を過ぎると味が台無しになってしまうっていうポイントがあった時に、その一秒ギリギリまで行ける勇気をくれるというか、助けてくれる所があるんですよ。

ですから常に、誰が飲むかということを考えながら焼いていますね」

https://fmfukuoka.co.jp/takumi/bknum/detail.php?p_num=43&y=2014

「焙煎には人柄が出る」という後藤直紀さん。

その場の感性で焼く人と計画性で焼く人に分かれ、後藤さんは後者なのだそう。

何千バッチも焙煎を繰り返し、経験に裏付けされた技術が引き出している、

その深い味わいをぜひお店で体験してほしいと思います!

後藤直紀さんのコーヒーはどこで飲める?お店の場所は?

後藤直紀さんのお店「豆香洞コーヒー」は、福岡県に2店舗展開されています。

白木原店

〒816-0943 福岡県大野城市白木原3-3-1
TEL: 092-502-5033

11:00~19:30 (定休日 毎週水曜日・第二第四木曜日) ※日曜日は18時閉店

博多リバレインモール店

〒812-0027 福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレインモールB2F
TEL: 092-260-9432

10:30~19:30(年中無休)

こちらの店舗では、コーヒー教室も開催されているようです!

<博多リバレイン店プチコーヒー教室>

場所 :博多リバレインモール店
開催日:毎週月曜日 12:15~12:45
費用 :¥500
定員 :3名(予約不可 当日参加チケットを販売します)

後藤直紀さんに直接教えていただけるなんて貴重ですね!

後藤直紀さんの「豆香洞コーヒー」の通販は?

「豆香洞コーヒー」は全国発送対象の通販があります!

こちらのサイトから発注可能です^^

http://tokado-coffee.shop-pro.jp/

焼きたて新鮮なコーヒー豆を福岡から全国へお届けしています。

世界中より集めた最高級の生豆に一手間二手間かけ最高の素材として使用。

後藤直紀さんが豆の状態を見極めふっくらと焼き上げたコーヒーは

香りの高さと欠点の無い澄んだ味わいが特徴だそうです。

後藤直紀さんおすすめのコーヒーメーカーや値段は?

プロが淹れるコーヒーを手軽に家でも飲めたら嬉しいですよね!

後藤直紀さんは、

「おうちカフェ」ができるお勧めのコーヒーメーカーを紹介していました!

*価格は画像クリックまたは、価格から見れます。

ネスレネスプレッソ 【エキスパート】

◆ネスプレッソでは初めてのアメリカーノを作る機能が搭載
◆コーヒー抽出時の温度3段階選択可能!
◆Bluetooth(R)機能搭載でスマホアプリとシンクし、
コーヒー抽出予約、カプセル残数管理、メンテナンスお知らせ
などのオススメ機能が搭載

価格はこちら↓
ネスレネスプレッソ 専用カプセル式コーヒーメーカー 「エキスパート」

ネスレネスプレッソ 【エッセンサ・ミニ タイプC】

こちらの商品の特徴は、
◆小さいくコンパクトなので置き場所に困らない
◆コンパクトだけど、高圧力で妥協がない
◆アロマ、深い味わい、クレマを生み出す
◆お手入れ簡単

価格はこちら↓
ネスレネスプレッソ専用カプセル式コーヒーメーカー 【エッセンサ・ミニ】

ネスレネスプレッソ 【ラティシマ・タッチ】

こちらの商品の特徴は、
◆好みのコーヒーレシピが作成できる
◆独自の美筑泡立て技術でミルク泡を作ります
◆リストレットボタン、ホットミルクボタンを搭載

価格はこちら↓
ネスレネスプレッソ コーヒーメーカー【ラティシマ・タッチ】

キューリグ・エフィー キューリグ コーヒーマシン 【KFEB50J】

こちらの商品の特徴は、
◆UCC上島珈琲から出ている商品
◆静音ポンプ採用で振動音が少ない
◆スタンダード、少し濃いめ、アイスコーヒー3種類の選択可能

価格はこちら↓
キューリグ・エフィー キューリグ コーヒーマシン 【KFEB50J】

キューリグ・エフィー 【ネオトレビエ】

スポンサーリンク

こちらの商品の特徴は、
◆UCC上島珈琲から発売されている
◆背の低いカップから高さが13㎝のマグマで設置できる、
3段階の高さ調整機能付き

価格はこちら↓
UCC上島珈琲キューリグ・エフィーコーヒーマシーン ネオトレビエ

UCC ドリップポッド DP2

こちらの商品の特徴は、
◆ハンドドリップの味わいに欠かせない蒸らし機能搭載
◆レギュラーコーヒー(粉)も抽出可能
◆ゆっくり3回に分け注湯する「3投式抽出法」機能搭載

価格はこちら↓
UCC DP2-K コーヒーメーカー

体感型焙煎機付き全自動コーヒーマシン【カフェロイド】

こちらの商品の特徴は、
◆豆の焙煎、ドリップの粉のふくらみすべての工程が観れる
◆コーヒーの生豆の焙煎からスタート
◆静音設計でミル使用時は音が最小限に
◆豆の焙煎、挽き具合、温度など自分のオリジナルで入れれる

価格はこちら↓
体感型焙煎機付き全自動コーヒーマシン【カフェロイド】

ネスレネスプレッソ【ドルチェ グスト ルミオ】

この商品の特徴は、
◆瞬間ヒーティングで湯沸かし不要
◆オートストップ機能で最適な湯量に
◆目盛り操作はダイヤル式

価格はこちら↓
ネスカフェ ドルチェグスト ルミオ

ネスレネスプレッソ【ドルチェ グスト ジェニオ2 プレミアム】

こちらの商品の特徴は、
◆コンパクトなのにタンクの容量は1リットル
◆XL(300ml)のサイズも追加
◆レバー1つで操作簡単

価格はこちら↓
ドルチェグスト・ジェニオ2・プレミアム

ネスレネスプレッソ 【ドルチェ グスト ドロップ】

こちらの商品の特徴は、
◆指で触れるだけで抽出量調節できるタッチパネル搭載
◆オートストップ機能搭載

価格はこちら↓
ドルチェグスト ドロップ

ネスレネスプレッソ 【ドルチェ グスト エクリプス】

こちらの商品の特徴は、
◆最大15気圧のポンプ圧力で本格カフェと同等に!
◆きめ細やかなクレマを楽しめる
◆指で触れるだけで抽出量が調節できるタッチパネル搭載
◆オートストップ機能搭載

価格はこちら↓
ドルチェグスト エクリプス

無印良品 豆から挽けるコーヒーメーカー

こちらの商品の特徴は、
◆豆から挽ける全自動コーヒーメーカー
◆タイマー付きで朝忙しいときに便利
◆挽き調節が5段階(粗挽き、中粗挽き、中挽き、中細挽き、細引き)
◆保温機能搭載

価格はこちら↓
無印良品:豆から挽けるコーヒーメーカー

シロカ コーン式全自動コーヒーメーカー SC-C111

こちらの商品の特徴は、
◆コーヒー豆から挽いてくれる全自動コーヒーメーカー
◆タイマー機能搭載で朝挽きたてが飲める
◆蒸らし機能搭載

価格はこちら↓
シロカ コーン式全自動コーヒーメーカー siroca SC-C111

象印 全自動 コーヒーメーカー 珈琲通 EC-NA40-BA

こちらの商品の特徴は、
◆ステンレスボトル、コーヒーカップに直接抽出可能
◆魔法瓶タイプのステンレスサーバー付き
◆マイコン予熱&ダブル加熱 95℃抽出
◆浄水機能搭載

価格はこちら↓
象印 全自動コーヒーメーカー珈琲通

HARIO V60 オートプアオーバー smart7

こちらの商品は、
【マツコの知らない世界】で後ろに飾られていない商品です。

マツコさんがこのコーヒーメーカーの演出がいい
と気に入っていた商品です。

この商品の特徴は、
◆自動抽出モード搭載、温度・スピードを選択可能
◆抽出のレシピを自分で設定
◆やわらかいシャワーでドリップ
◆タッチパネル操作搭載

価格はこちら↓
ハリオ コーヒーメーカー V60 オートプアオーバー Smart7

後藤直紀さんおすすめのコーヒーミルは?

【コマンダンテ コーヒーグラインダー ウェンジ】

ドイツの職人がこだわって作ったものだそうです。

特徴としては、
◆細挽き、粗挽きが可能
◆ニトロブレードという摩耗耐久性に優れた刃を使用
◆とても回しやすいので、豆を挽きやすい

コーヒー豆焙煎士の後藤直紀さんがオススメするほどですから、
いい商品なんでしょうね!

価格はこちら↓
コマンダンテ コーヒーグラインダー ウェンジ

お家でのおいしいコーヒーの淹れ方は、

後藤直紀さんのブログからご覧いただけます。

フクマメ店長日記

おいしいコーヒー豆の選び方や

ドリップコーヒーの注ぎ方やなんかが分かりやすく書かれていて、

とても参考になりますよ!

まとめ

世界一のコーヒー焙煎士である後藤直紀さん。

「世界チャンピオン」

という肩書は、かなり重いそうです。

しかし、それよりも

ご近所に住んでいる方のコーヒーを任されているという責任感の方が重いそうです。

将来、福岡が『コーヒーの街』と呼ばれるようになる為に、

これからも「黒子に徹していきたい」と語る後藤直紀さん。

本当にひとの為にコーヒーを入れて下さっているんですね!

こちらの方もコーヒー・カフェ界で有名です。

元俳優でバリスタの、

猿田彦珈琲社長・大塚朝之さんの記事はこちら!

スポンサーリンク