原摩利彦(音楽家)の兄弟は?出身や大学は?

スポンサーリンク

坂本龍一ら大物芸術家たちがその才能を絶賛する音楽家、原摩利彦さんが、

情熱大陸 (2017年12月10日(日)  23時00分~23時30分)に出演されます!

作曲家(クラシカル・現代アート・映像・舞台芸術)とピアニストと活動している原摩利彦さん。

音楽家とのことですが、どんな活動をされているのでしょうか?

スポンサーリンク

原摩利彦さんの出身高校や大学は?

まずはプロフィール

名前     原摩利彦(はら まりひこ)

生年月日   1983年  しし座 (7月23~8月22生)

(大阪府出身で小学6年まで大阪で育ち、その後京都へ移る。)

兄弟     原瑠璃彦(はら るりひこ)日本庭園や能の研究者でありドラマトゥルク

高校     不明

大学     2009年京都大学教育学部卒業

同大学院教育学研究科修士課程中退。

現在は京都に在住されているそうです。

いのしし年のしし座ということでした^^

高校は不明でしたが、京都大学卒業とのこと。

頭脳明晰な方なんですね!

原摩利彦さんの兄弟は原瑠璃彦(はら るりひこ)さん

原摩利彦さんには兄弟がいらっしゃいます。

原瑠璃彦さんです。

1988年生

日本学術振興会特別研究員。東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得満期退学。

専門は日本の庭園、能・狂言。

                  http://rurihikohara.com/

東京大学大学院! 弟の原瑠璃彦さんも頭脳明晰な方なのですね!

また、原摩利彦さんのように、音楽も作られていたようですね。

こちらの坂本龍一さんとの出会いのインタビューで、このように語られています。

「最初にお会いしたのは2009年頃に法然院でおこなったシークレット・ライブのときですね。そこでデモを直接お渡ししました。そのとき弟(原瑠璃彦。日本庭園や能の研究者でありドラマトゥルク)も一緒だったんですけど、彼は坂本さんがやっているラジオ番組に音源を送っていて、何回か入選しているんですね

http://arban-mag.com/interview_detail/67  より出典

音楽家を志したきっかけ

原摩利彦さんは子供の頃から人並みにピアノを習っていたそうです。

始めての作曲は5歳のとき。4黒鍵だけで作った「モンゴルの歌」だそう。

しかし、意外にもすごい劣等生だったようで、

個人レッスンでもピアノの下に隠れたりとかして、

結局10歳あたりで辞めることに・・・。

転機は、中学生に訪れます。

中学校1年生のとき、『1996』を発表した坂本龍一さんのコンサートへ行って、

将来は自分も音楽家になりたいと思ったのが音楽家を志すきっかけだったようです

中学生の頃からピアノ曲を作っていた原摩利彦さんは、

高校1年生から卒業まで、先生について本格的に作曲の勉強を始めたそうです。

中高生の頃から、作曲されていたのですね!

京都大学に進学後は、

自由な校風だったこともあり、本格的に作曲活動を始めていきます。

 原摩利彦さんの作品

原摩利彦さんのCD作品

スポンサーリンク

Landscape in Portrait [国内盤CD] (BRC523)2017


Beyond


Flora2013


Dance [ボーナストラック2曲ダウンロードコードつき]2016

ジャケットが美しいですね!お部屋に飾っておきたいくらいです!

まとめ

これからの活躍がますます期待される音楽家の原摩利彦さん。

今後リリースされる楽曲もますます注目されそうです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする