速水コーチと宮川紗江の契約違反を塚原夫妻が指摘!理由やスポンサー料は?

スポンサーリンク

体操の速水コーチが会見を開きますが、

ここにきて宮川紗江選手がスポンサーとの

契約違反をしているとの指摘を

塚原夫妻がされています。

スポンサーとの二重契約では、

何がいけないのでしょうか?

宮川紗江選手の所属先であるレインボーからは、

契約解除の経緯についての説明はされておりませんが

理由も気になるところですね。

宮川紗江選手の契約違反とは?

塚原光男氏によると、

宮川紗江選手がパワハラされたと主張した

塚原千恵子、塚原光男が出席した

7月15日の面談において、

実はそこでパワハラとは別の問題が、

逆に宮川選手に向けて提起されていました。

それは宮川紗江と契約を解除された速水コーチの契約違反です。

宮川紗江は速水コーチと共に、

大阪体育大学と去年10月に専属契約を結びました。

しかし今年5月に別のレインボー体操教室とも

所属契約を結びます。

それでレインボー体操教室と宮川がもめる事態になったそうです。

そこでなぜか仲裁に入ったのが塚原夫妻です。

レインボーに取り入って、この問題を解決します。

そして速水悠斗が所属を解除されたのは、

暴力行為だけでなく実はこの契約問題が絡んでいると

塚原光男は話していました。

暴力問題は現場の方から苦情や、

強化本部長に申し出があったようで、

速水コーチ並びに宮川紗江が体操協会に処分されたのは、

暴力行為の他、

契約違反があったからとのこと。

しかし・・・・。

宮川紗江選手の弁護人が証言

宮川紗江・速水コーチの弁護士は

塚原光男氏の主張を否定。

『全くの事実無根。

レインボー社長の方にも大阪体育大学

の専属契約の話は事前にしてある。』

『レインボー社長も「それはいいことですね」

ということでスポンサー契約を締結した。

そもそも揉めていない。

宮川選手に落ち度があるような主張は疑問。』

と全面的に言い分を否定されています。

レインボーの説明は?

前所属先のコメントは、

「宮川紗江選手に関する一連の報道について」

宮川紗江選手と弊社との間で締結されていた
スポンサー契約について、
一部誤った報道がされていることから、
弊社のHPを通じて、
これまでの経緯をご説明させていただきます。

弊社は、宮川紗江選手との間で
スポンサー契約を締結しましたが、

その後、宮川紗江選手から、
弊社に対して、
宮川紗江選手の代理人弁護士を通じて、
スポンサー契約を解除したいという
趣旨の申入れがありました。

弊社としては、宮川紗江選手を
応援していきたいと考えておりましたが、
ご本人の意思を尊重する必要があるとの判断に至り、

現在、弊社の代理人弁護士を通じて、
スポンサー契約の解除について、
協議をしております。

と、宮川側からの申し出だったことと、
協議中であることを説明。

レインボーと宮川選手は

当初は今年5月から20年東京五輪が開催される

同年8月までの契約だったそうです。

スポンサー契約の解除に至った理由については、

現在、弁護士を通じて協議をしている段階

であること等から、説明はありませんでした。

契約解除は、

宮川選手からの申し出だったようですね。

そして、

宮川紗江選手が所属していた

体操教室セインツの代表の方が

体操教室ラビッツを立ち上げていますが、

今回のパワハラ・暴力行為についての

見解を発表しています!

パワハラ・暴力問題の真相は?

宮川紗江パワハラ問題の件で

ラビッツ体操塾サイトから新しい情報が出てきたので紹介します。

ラビッツ体操教室

簡単にまとめると、

①7月の段階でレインボーは速見コーチに対し
弁護士を立てて既に争っていた。

②宮川選手がレインボーを8月22日に
首になるより前に、7月11日に速見コーチは
レインボーを首になっていた。

③レインボーとの契約は5月からなので、
たった2ヶ月で契約解除する、
それに足る情報を日本体操協会に
確認する必要があった。

④速見コーチの暴力行為が度を超えていた
ものかどうか、
他に詐欺容疑が実際にあったかどうか、
塚原千恵子氏は相談を受けていた。

⑤そのために、宮川紗江選手に
暴力があったかどうかの7月15日の
本人確認は、
レインボーの訴訟の証言となりえる話なので、
録音を取っていたとしてもおかしくない。

⑥NHK杯の会場練習での事件により、
レインボーは想像以上の体罰を目の当たりにし、
それを知らずにスポンサー契約をしてしまった
として契約解除をするために、

日本体操協会に速見・紗江ちゃんの
体罰に関する調査を依頼するに至った。

スポンサーリンク

⑦塚原千恵子氏が録音テープを撮っていたのは、
来たるべき紗江ちゃんからのパワハラ告発を
予測したものではなく、協会員からの
告発の調査に回答する一連の流れだった。

宮川紗江選手が契約解除した理由は?

スポンサーであり所属してた

株式会社レインボーは体操教室ですが、

練習場所もコーチもセインツです。

宮川選手はセインツに所属する為に

契約解除を申し入れたともいわれています。

その協議中に塚原夫婦がコーチの暴力問題を出して

宮川選手のセインツ所属を潰しにかかった・・・?

ただ一方的に契約解除するのなら(どちら側からでも)、

それなりの理由が必要でしょう。

宮川選手が契約解除したかった理由は、

速水コーチが処分され、

彼と共に練習できなくなったことでは?

契約先としては、早見コーチの処分(暴力問題が理由)

は適切であることを証明するために、

体操協会側に確認をとるまたは証明してもらう

必要があったと思います。

早見コーチの暴力問題がなければ、

個人の契約問題に体操協会(塚本夫婦)から

首を突っ込まれることもなかったのかもしれません。

契約スポンサー料は?

男子体操の内村選手がリオオリンピック後に

リンガーハットとの契約をした際の契約金は、

「大台(1憶)に行かないくらい」

だったそうです。

サッカーや野球に比べれば、

体操はまだプロ選手は少ないというか

内村選手は日本人初の体操選手のプロです。

世界選手権9連覇で

オリンピック金メダリストが

この契約金ですので、

オリンピックに出場されていない

宮川選手の契約金は、内村選手よりは

少ないことは当然として、

どの位のでしょうね?

そもそも今回の二重契約は、

池谷幸雄氏によると、

宮川選手は所属契約が
レインボーで、

名前を付けて
試合に出ることになるので、
一番大きなスポンサー。

サポート契約が大阪体育大。

今回はレインボーが所属スポンサー

なので、問題ないとのこと。

ということは、

レインボーから報酬が入る予定だったのでしょう。

商号    :株式会社Rainbow
代表取締役 :北折 明子
会社設立  :平成27年4月10日
資本金   :500万円業務内容
体操教室の運営及び経営
トランポリン教室の運営及び経営
機械体操、トランポリン及びタンブリングの指導
前各号に附帯する一切の業務

海外遠征など、活動費は200万以上は
かかりそうですから、

宮川紗江選手はこういった活動費のサポートを受ける
予定だったのでしょう。

世間の反応は?

9月5日に速水元コーチが、 体操宮川紗江選手に対しての謝罪会見を開きました。 速水元コーチは、 御法度と言われる引...

 体操パワハラ真相と速水コーチの暴力をラビッツ体操塾が告白!黒幕は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする