樋田淳也の接見弁護士は?富田林署の面会室や管理体制とは?逮捕犯罪歴が多数!

樋田淳也容疑者が逃走を図ってから、
今だに発見されていませんが、

弁護士に接見後から逃走していることから、
弁護士との関係や、

大阪の富田林署の管理体制にも
問題があったのではないかと言われています。

樋田淳也容疑者逃走の事件の概要は?

12日午後、大阪府富田林市常盤町の
府警富田林署の留置場に勾留されていた
容疑者の男が逃走した。

面会室の窓を壊して逃げたとみられ、
府警は加重逃走容疑で顔写真を公開し、
200人態勢で行方を捜している。

逃走したのは住居不定、無職樋田淳也容疑者(30)。

府警捜査1課などが窃盗や強制性交などの容疑で
計4回逮捕し、6月15日から同署で勾留されていた。

別の警察署で捜査車両などが燃えた放火事件に関与した疑いもある。

同署によると、樋田容疑者は
12日午後7時半ごろから2階の面会室で弁護士と接見していた。

同9時45分ごろ、署員が部屋を確認したところ、
無人だったため逃走が判明。

接見する人と隔てるアクリル板が
サッシから外れかかっており、
壊してできたすき間から逃走したとみられる。

接見は弁護士と二人きりで、手錠はしていなかった。

接見が終わると容疑者のいる面会室を解錠し
留置場に戻すことになっていたが、
弁護士は終了を署側に伝えておらず、
いつ退室したかも不明という。

面会室は防音仕様で、
容疑者が出入りするドアの前で待機していた警察官は
異変に気付かなかった。

弁護士が入るドア付近は、夜間のため署員が不在だった。

樋田淳也容疑者の顔画像と特徴は?

樋田淳也容疑者

【年齢】30歳

【身長】163㎝

【服装】黒のジャージーとスエットパンツ姿。

黒い長髪で、左腕に手術痕があり、

左ふくらはぎに動物の入れ墨。

樋田淳也容疑者と接見した弁護士は?

樋田淳也容疑者が、
弁護士と接見後に逃走していることから、
接見した弁護士にも注目が集まっています。

樋田淳也容疑者と弁護士が2階の面接室で接見していますが、
5時45分以降は、一般の面会はしないため、
署員は前室に詰めなくても良いことになっています。

つまり、前室、面会室ともに、
容疑者と弁護士しかいなかったことになります。

通常、弁護士が接見後には、
弁護士から終了を知らせるはずが声掛け無しで退室している
ところが非常に不思議なのですが、
うっかり忘れていたのでしょうか?

30分程度の予定が2時間経っても声がかからないので、
警官が確認すると、誰もおらず、
すでに樋田容疑者は逃走後。

富田林署では、
弁護士らが出入りする面会室側のドアにブザーを取り付け、
開閉すると鳴る仕組みにするとともに、

接見を終えると、容疑者らがドアをノックするなどして
外側で待機している警察官に知らせる運用だったため、
電池を抜いていたそうです。

これは容疑者がノックして退出する前に、
弁護士が先に声かけもせずに帰ったということでしょうか?

そして富田林署も、
ドアが開閉時になるブザーの電池を抜いていたというのは、
どういうことなのでしょうか?

容疑者側の扉前には警察官がいたものの、
弁護士側の扉前には夜間だったため
警察官が配置されていなかったことは、
この弁護士しか知りえません。

そうなってくると、
弁護士というのも
本当に弁護士だったのかというのも
怪しくなってきます。

スポンサーリンク

富田林署の管理体制に問題!ブザーの電池抜く!

これまでの報道では、
いくつかの警察の失態が浮かび上がってきています。

そもそも面談中に手錠をしていないこと。

防犯ブザーの電池を抜いている。

アクリル板に隙間があった可能性があり、放置?

来訪者側の扉前に警官を配置していないこと。

面談が終了報告を義務付けていなかったこと。

樋田容疑者が逃走した原因は、
接見終了がいつだったのかわからかったことであり、

弁護士が終了報告していなかったことでしょう。

それによって隙ができてしまった。

また、手錠をしていたり、

アクリル板がしっかりしていれば
防げたのかもしれません。


さらに住民に知らせるのも遅かったようです。
樋田淳也容疑者はこれまでに、多数の逮捕歴があり、
このまま逃走させておくのは非常に危険です。

樋田淳也容疑者の余罪や逮捕歴は?

2018年5月2日
【放火】
羽曳野署の警察車両と積んでいた自転車が燃やされる放火事件が発生。
この自転車は樋田淳也のものと思われ、
証拠を隠滅する狙いで火を付けた疑いがあり。

2018年5月5日
【強盗傷害事件】
20代の自転車に乗った女性に対し、
バイクで道をふさぎ持っていたバックを奪おうとした疑い。
女性は刃物で切りつけられて軽いけがを負っている

2018年5月24日
【強盗】
大阪市の路上で、自転車に乗っていた女性のカバンを奪い逃走

2018年5月25日
【性的暴行】
大阪市の女性の自宅マンションに侵入し、
刃物を突きつけて性的暴行

2018年5月25日
【バイクの窃盗】
窃盗したバイクに乗っているところを警察に見つかり
現行犯で逮捕

2018年5月?日
【性的暴行】
大阪市内の24歳女性の自宅マンションに侵入し、
刃物で脅して性的暴行。

これまでの容疑から、今回逃走したことで、
バイクを窃盗してすでに大阪にはいない可能性がありそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする