樋田淳也の顔画像や大阪富田林署からの潜伏場所!余罪や逃走手段と服装は?

スポンサーリンク

樋田淳也(ひだじゅんや)容疑者が、
8月12日午後9時45分ごろ、
大阪府富田林市常盤町の府警富田林署の留置場から、
逃走したとの情報が入りました。

樋田淳也容疑者は窃盗や強制性交などの容疑で逮捕されており、
何らかの方法で、面会室の窓を壊して逃げたといい、
府警が詳しい状況を調べています。

樋田淳也容疑者の家族や顔画像は?

樋田容疑者は身長約163センチで中肉。
髪をセンター分けにしており、

当時は黒い長袖ジャージー、
灰色のスエットズボンを着用。

左腕に手術痕があり、
左脚のふくらはぎ部分に動物の入れ墨があるといいます。

樋田容疑者の実家は大阪府松原市にあり、
地元の小学校と中学校に通っています。

同級生によると、
「お調子者でひょうきんだった。
弱い者には強く出るが、リーダー格には弱かった」
とのこと。

小学校低学年のときは兄とボーイスカウト活動をしており
10年以上前、市役所で働いていた父が亡くなったそうで、

その頃、実家近くの祖父母の畑で農業機械を運転し、
手伝う姿も見られたようです。

大阪富田林署からの潜伏場所は?

大阪府の 富田林警察署

・所在地: 〒584-0032 富田林市常盤町2番7号

・最寄り駅: 近鉄長野線 富田林西口駅

・電話番号: 0721-25-1234

樋田容疑者はまだ近くにいる可能性がありそうです。

近くの空き家や路地裏などに潜伏していることも
考えられますので、

近隣住民の方に大きな不安を与えています。

どうやって逃走したのか?

同署によると、樋田淳也容疑者は、
午後7時半ごろから署の2階にある面会室で弁護士
と接見していたようです。

当時、
室内は弁護士と樋田容疑者の2人だったとのこと。

接見が終わり、弁護士が面会室を出た後、
1人になった隙に仕切りのアクリル板を足で蹴ったと
みられる跡が残っており、

蹴り壊したすき間から逃走を図ったと見られています。

同9時45分ごろ、
留置施設につながる面会室から
樋田容疑者が姿を消しているのに署員が気付き、
逃走が判明。

接見を終えて弁護士が帰った時間は不明で、
逃げる様子を目撃した署員などはいなかったといいます。

容疑者と弁護士の二人だけだったんですね・・・。
警察官が一人もいないなんてことがあるのでしょうか?
逃げる様子を目撃さえされていなかったというので、

前々からここは逃走できると
思われていたのかもしれません。

スポンサーリンク

容疑者は、拘置所ではサンダルを履いていましたが、
たまたま置いてあった署員の靴に履き替えた後、

警察署の3mの塀を脚立を使って乗り越えたと思われます。

逃走経路や手段は?

大阪府の 富田林警察署から逃走直後は、
当然徒歩だと思いますが、

直ぐに自転車やバイクなどを窃盗して
逃走を図っている可能性があります。

その後の調べで、
逃走した事件の当日、署周辺の防犯カメラに
自転車に乗って走り去る不審な男が映っていたことが
判明しています。

捜査本部が署周辺の防犯カメラ映像を解析したところ、
午後8時台に署の東方向に猛スピードで
走り去る赤っぽい色の自転車が確認され、

不鮮明だが、容疑者によく似た男が乗っているとみられています。

これまでに自転車を盗まれたという届け出はないそうなので、
樋田淳也容疑者が自転車を盗んで逃げた可能性もありそうです。

今後、遠くに逃げる為の資金として
金品を窃盗する可能性もあり、
近隣の住民に不安を与えています。

樋田淳也容疑者の余罪は?

今回逮捕された樋田容疑者は6月、
大阪府内のマンションで20代の女性に乱暴したなどとして、
強制性交や窃盗などの疑いで逮捕、起訴されていました。

その後、別の強盗致傷罪で追起訴され、
今月8日には強制性交未遂などの疑いで再逮捕。

府警羽曳野署で5月、
駐車場の警察車両が燃えた事件で樋田淳也容疑者に
似た男が署の近くをうろつく様子が防犯カメラに写っており、
捜査1課は不審火に関与した疑いもあるとみて捜査していました。

不審火では警察車両と積まれていた自転車が燃え、
捜査関係者によると、
5月上旬に発生したひったくり事件で乗り捨てられ、
羽曳野署が保管していました。

樋田容疑者が乗っていた疑いがあり、
証拠品を燃やそうとした可能性もあるといいます。

また、
5月24日午後11時50分ごろ、
大阪市浪速区の路上で、ミニバイクで自転車の女性(28)を
追い抜く際に前かごの手提げかばんをひったくり、

25日未明には、
別の女性の首元に果物ナイフを突きつけて乱暴したとしています。

大阪府内では強盗致傷や強制性交事件が複数発生しているようです。

樋田淳也容疑者は現在30歳ですが、
20代のころから犯罪を犯しており、

4年間の服役を経て出所した今年の5月から、
また犯行をくりかえしていたようです。

https://a-sounanda.com/hidajyunya-bengoshi

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする