東真央の移動販売の資金や年収とおつかい便の料金は?結婚や大学は?

スポンサーリンク

東真央(ひがしまお)さんは三重県紀北(きほく)町で、
「まおちゃんのおつかい便」という
食料品の移動販売をされており、

多くの高齢者から喜ばれています!

東真央さんが移動販売を始めたのは、
大学3年生の20歳頃です。

都会志向が強くなる年齢ですが、
東真央さんが地元で移動販売を始めようと思ったのは、
なぜでしょうか?

また学生が起業するにあたっての資金なども
気になります。

東真央さんの移動販売での年収や、
おつかい便の料金、
家族のことなどについて、
調べてみました!

東真央さんの高校大学や年齢などのプロフィールは?

https://videotopics.yahoo.co.jp/video/kansaitv/200502

名前:東真央(ひがし まお)
生年:1990年
年齢:27歳
出身:三重県紀北町
高校:三重県木本高等学校
大学:皇学館大学(こうがっかんだいがく)コミュニケーション学科

生まれも育ちも、三重県紀北町の東真央さん。

地元の高校、三重県木本高等学校を卒業し、
大学も三重県伊勢市にある
皇学館大学のコミュニケーション学科に入学されています。

この学科では、
グローバル社会で活躍し、
地域社会の課題解決に貢献できる実践力を養うこと、

教員免許状と心理学や情報関連の資格を取得することができるようです。

人口の4割以上が高齢者(65歳以上)の三重県紀北町
が抱える問題について大学時代から
考えていたのでしょうか?

東真央さんが移動販売をする理由やきっかけは?

東真央さんは、大学3年生の時、
就職先を考えていたころに、起業しようと
思い立ったようです。

大学時代、コンビニでアルバイトしているときに、
接客業の楽しさを知ったという東真央さん。

「お客さまに直接関わる仕事に就きたい」
と思うようになります。

しかし、

接客業をしたくても企業や業種が
正直ピンとこなかったのだそうです。

そんな時、

「何をしようか…と就職先を探していた時、
新聞で買い物弱者向けの移動販売が
あることを知りました。

ちょうど私も足の不自由な祖母の送り迎えを
日常的にやっていて。

この地域は高齢者が多く、
足が不自由なのに一人で暮らしている方も多くいます。

これなら私にもできそうと思い、
大学3年の2月からチャレンジしました。」

http://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000646835.pdf

とても志のある起業ですね!
そして優しい!

理念がしっかりしていることが、
今でも続いている秘訣なのでしょうか?

どんな風に移動販売をされているのかというと、

東真央さんは、朝の6時に地元の卸売業者で
買い出しをすることから1日がはじまります。

食料品を中心に日用雑貨、
母・泰子さんが作ってくれた総菜など
約300アイテムを積み、一日20~30カ所をルートを変えながら、
巡ります。

genki3.net/?p=17044

移動販売車の名前は「まおちゃんのおつかい便」♪

スーパーマーケットまで歩いて
30分かかるような場所では、大勢のお年寄りが
「まおちゃんのおつかい便」の
来訪を待ちわびていて、

さらに、足の不自由なお客さんの家には
玄関先にまで商品を持って行きます。

そして、頼まれれば電話1本で大根1本でも届ける
サービスの良さに、

町の人たちも「あの人がおらんとやってけん」
とおっしゃっています。

就職活動で迷っていた大学3年の時、
買い物弱者のニュースを見てビジネスになると考えた東真央さん。

東真央さんにも当時80代の祖母がいたことが
背中を押したとのこと。

でも、当初は相手にされず、
大量に売れ残った品物を祖母がまとめて買ってくれたことも
あったそうで、

東真央さんの家族も協力して、
移動販売をされているのですね^^

東真央さんが移動販売を起業した資金は?

それにしても、
大学生が起業するとなると、資金はどうしたのでしょうか?

お母さんは、大学まで行かせたのに!って
反対だったようですが、

移動販売に賛成してくれた父親から
200万円を援助してもらって起業にこぎつけたんですって!

お父さんは娘の東真央さんのやる気や志に
賛同したのでしょう!

母親も今ではお惣菜作りでお手つだいされていますから、
すっかり「まおちゃんのおつかい便」の一員ですね^^

東真央さんの移動販売の年収や、おつかい便の料金は?

7年経った今は軌道に乗ってはいる
まおちゃんのおつかい便ですが、

収入は1カ月に10万円ほどしかないそう。

実家暮らしの真央さんなので、
暮らしていく分には問題なさそうですが・・・・。

大学時代に考えた、
ビジネス面での成功には結びついているとは、
まだ言えないようです。

おつかい便で取り扱っている食材などは、
スーパーよりもやや割高のようですが、

買い物に行けない地元のお年寄りたちにとっては
有難い金額の範囲です。

それに、
東真央さんは「食べ物」と
「元気」を届けてくれる“孫娘”的な存在なんだそうです。

年齢を重ねていくと、

子供が独立し、
仕事を辞め、
友人や家族・親戚を亡くされたり、

人と関わる機会を失っていきますから、
移動販売では食材だけを売るのではなく、
こういった高齢者とのコミュニケーションのほうが
むしろ大切な一面なのかもしれませんね^^

この活動が認められ、
三重県のテレビ大賞を受賞されています。

スポンサーリンク

東真央さん(@mao_higashi_1113)がシェアした投稿

また、ひるおびにも出演!

東真央さん(@mao_higashi_1113)がシェアした投稿

夕方と週末は、また別の仕事をかけ持ちし、
文字通り休む暇もなく働き続けている
東真央さん。

現在は、地元に小さなスーパーを開業して切り盛りし、
週末には父が経営する居酒屋も
手伝っているので、

本当にお休みが無いようですが、
起業の理念がしっかりとしており、

人と接する仕事をしたかったこともあって、
生き生きとしています!

そんな東真央さんのお話を元にして
お仕事成長小説になっていました!

東真央さんの移動販売の連絡は・・・。

名称
まおちゃんのおつかい便
住所
北牟婁郡紀北町紀伊長島区東長島2621-2
問合せ
TEL 090-5851-6097

東真央さんの家族は?結婚してる?

趣味はカラオケで、
好きな食べ物は明太子マヨおにぎりという
東真央さん。
歌がかなり上手で、友人たちからも
好評のようです!

東真央さん(@mao_higashi_1113)がシェアした投稿

2018年8月現在、東真央さんは未婚でした。
ご家族は、父親・母親・弟さんがいて、
ご実家で暮らしています。

父親は居酒屋を経営されており、
ギターも弾けるのだそうです。

東真央さん(@mao_higashi_1113)がシェアした投稿


居酒屋を手伝っていて、友人が来た時には、
そのまま飲み会に流れるなんてことも
あるようですね^^

まとめ

同性から見ても素敵な東真央さん、

移動販売に興味がある方も、これからの
東真央さんの活躍を応援していきたいですね。

ビジネスとして新な活路を見出して
大成功して欲しいです!

東真央さんのTwitter
東真央さんのフェイスブック
東真央さんのInstagram

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする