ホキ徳田の今現在と本名は?お店の名前と場所は?結婚の馴れ初めや逮捕歴あり?

スポンサーリンク

2018年2月9日放送の「爆報!THE フライデー」に出演される、

ホキ徳田さん。

世界的な小説家、ヘンリー・ミラー氏と結婚されていたそうですね!

しかし、現在は離婚されており、

番組では離婚の理由を放送するようです。

今回はホキ徳田さんの経歴や噂の逮捕歴の噂、現在経営するバーについて、

お伝えします!

ホキ徳田の現在の年齢や出身プロフィールは?

http://photozou.jp/photo/show/382865/36918884

本名:   徳田 浩子(とくだ ひろこ)
生年月日:1937年11月14日(80歳)
出身地:  東京都上野
ホキ徳田さんの本名は、
「徳田浩子(とくだひろこ)」さんといいます。
NHK解説委員の徳田六郎の長女として、東京都上野に生まれました。

ホキ徳田さんの経歴は?

3歳からピアノと音楽を学び、7歳までに絶対音感を身に着けているようです。
ホキ徳田さんが生まれた1937年は昭和12年です。
このころにピアノを習っていたということは、裕福な家庭だったのでしょうね。
高校は桜美林高等学校で、
卒業後はカナダの音楽学校アルマ・カレッジに留学します。
帰国後に、
「スリーバブルス」という女性だけのコーラスグループで芸能界デビュー。
ホキ徳田さんは、小さい頃から音楽一筋でいらっしゃいます。
数本の映画に出演後
1966年、29歳の時に、アメリカのロサンゼルスに行かれ、
小説家、ヘンリー・ミラー氏と結婚、離婚

http://jonathanshipley.blogspot.jp/2011/02/henry-millers-widow-hoki-tokuda.html

2000年に再び帰国し、

その後は日本において、

ラジオパーソナリティや、バーなどでピアノの弾き語り、
各地でコンサートなどの活動をされています。

「ホキ徳田」と呼ばれる理由は?

本名は、「徳田浩子」なのに、「ホキ徳田」と呼ばれているのは、
カナダの音楽学校に留学している時に、
友人が「ヒロコ」とちゃんと言えず、
「ホキ」と呼ばれていたからだそうです。

確かに、日本の名前は外国人からは呼びにくいことあるようですね。

それにしても、ひろこ ⇒ ホキ ってかなり違う気がしますが、
日本人が英語の発音したときもきっとおかしな言い方しているんでしょうね。

ヘンリー・ミラー氏と結婚の馴れ初めは?

1966年にロサンゼルスに渡った時に、

アメリカの小説家・ヘンリー・ミラー氏に出会い、

会った当日から結婚を迫られていたようです。

http://www.ustream.tv/recorded/12905991

スポンサーリンク

http://acore-omiya.net/?eid=522

ホキ徳田さんとの初めの出会いは、卓球だったそうです。
ハリウッドのプロデューサーから

『負かして欲しい爺さんがいる』と

卓球対決してほしいと申し出があり、

そこに現れたのがヘンリー・ミラー氏だったようです。

ヘンリー・ミラー氏は、ホキ徳田さんに会うために、

当時ピアノを弾いていたロサンゼルスの日本料理店まで通いつめ、

また、

約300通ものラブレターなども送られ、

猛烈なアタックに折れ、

滞在ビザが切れそうになったのをきっかけに結婚。

結婚の条件は、

「寝室は別、そして友人の同居」

だったそうですので、ただの同居人扱いか?という感じですね(笑)

それに、

ホキ徳田さん29歳、

ヘンリー・ミラー氏75歳。

実に歳の差46歳!

普通は恋愛には発展しませんよね^^

しかし、

ホキ徳田さんはそこまでヘンリー・ミラー氏には
興味はなかったかと思いますが、過去のインタビューでは、

「渡米して2年で、ちょうどH1ビザ(就労ビザ)を更新しなきゃいけなかったの。結婚すれば彼が引受人になるわけ。だんだんと彼のことも好きになってたし、これだけ望まれるなら一緒に暮らすのもいいかな、って」

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20120629/enn1206290706002-n1.htm

とお話しされています。恋愛感情というよりは、歳が離れすぎていますし、

家族愛に近いのかな?

と思いました。

3年後には別居していますが、

11年間の結婚は毎日遊んでいるだけの生活だったようで、

「もうヘンリーは隠居生活だったから、
朝起きるとまずウォッカトニック(笑)。

旅行、パーティー、趣味の絵という毎日。

でも、彼の何が好きかって言えば、
彼の絵と、絵を描いてる姿が好きだった。

実は、それが結婚した一番の理由かもしれない」

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20120629/enn1206290706002-n1.htm

音楽と小説家という文化人同士だから惹かれるなにかがあったのでしょうね^^

この46歳の年の差婚は、欧米の世間で、

『遺産目当て』

とバッシングを受けたそうです。

年の差婚で、男性がお金持ちですと
そんなことが言われても仕方ないとおもいます。

しかし、

結婚前にヘンリー氏の弁護士に

「私は財産いりません」

という書類にサインさせられていたので、

ホキ徳田さんとヘンリー・ミラー氏は、

離婚の際には慰謝料もなかったそうですし、

遺産目当てではなさそうです。

その前に、ヘンリー・ミラー氏がすでに7回も結婚と離婚をしていて、

慰謝料貧乏だったという話もあります。

ホキ徳田さんは、現在、ヘンリー・ミラー氏のメモリアルバーを経営されており、

お二人は嫌いで離婚したわけではないようです。

ホキ徳田さんのお店(バー)の名前と場所は?

ホキ徳田さんが今現在もご自身でBARを開いています。

「メモリアルバー 北回帰線」

というお店で、

元夫のヘンリー・ミラーさん没後30年の2010年にオープンしたようです。

「北回帰線」は

ヘンリー・ミラーさんの小説の処女作のタイトルからつけたようですね。

「北回帰線」

住所:東京都港区六本木5丁目9−22(芋洗坂 朝日神社前シュアービル6F)

電話:03-5474-3900

営業時間:18:00~24:00月~土曜


プライベートクラブのようで、

ヘンリー・ミラーさんファンか、

ホキ徳田さんの友人か、

旅行作家協会員、

GO Americanメンバー等と、その友人等に限るそうです。

敷居は高そうですが、

18:00~20:00はメンバーでなくても大丈夫だそうです。

ホキ徳田さんは毎日演奏おり、

日替わりで様々な方も演奏するBARのようですね。

イベントや他のジャズシンガーの詳細はこちらからどうぞ

メモリアルバー 北回帰線のサイト

ホキ徳田さんは逮捕歴あり?

ホキ徳田さんさんには、過去に逮捕歴があります。

その犯罪は、

『大麻取締法違反』。

1990年2月25日に逮捕され、

懲役6ヶ月執行猶予2年の判決を受けられました。

この時、ホキ徳田さんは56歳。

すでにヘンリー・ミラーさんとは離婚し、日本でバーを経営されていた頃でした。

帰国時、ホキ徳田さんは、40歳。

日本に帰国から逮捕まで16年のまで間に何があったのでしょうか?

気になるところですね・・・。

この後には、

ホキ徳田さんに関する逮捕の情報はありません。

まとめ

現在80歳でなお現役でジャズシンガーとしてピアノをひきつづけている

ホキ徳田さん。

ピアノを弾いているときが幸せなのでしょうね^^

スポンサーリンク