稲田翔威のコトブキヤでの部署や仕事と給料は?自宅コレクション画像がすごい!

スポンサーリンク

2018年5月10日のアウトデラックスに稲田翔威さんが登場!

駅伝の強豪・順天堂大学で3年連続、箱根駅伝を走った稲田翔威さん。

抜かれた人数だけガルパンフィギュアを没収されるという
エピソードの持ち主で、
もの凄い頑張りを見せたのだとか!

そのアニメ好きが伝わり、
コトブキヤ初の陸上の実業団も結成されています!
現在は宣伝ランナーとして活躍されていますね^^

どんだけアニメが好きなんなんでしょうね!

そして今まで24年間彼女がいないということで、
その原因はなんなのでしょうか?

自宅のアニメコレクションなども気になるところですので、
調べてみました!

稲田翔威さんの中学や高校などのプロフィールは?

稲田翔威

Twitterより出典

名前  :稲田 翔威(いなだ しょうい)
生年月日:1994年2月23日
出身地 :茨城県常陸太田市
高校  :水城高等学校
大学  :順天堂大学スポーツ健康学科
職場  :株式会社壽屋
身長  :172cm
体重  :56キロ

稲田翔威さんの出身中学は、
常陸太田市立太田中学校です。

陸上部が無かったので、
サッカー部に所属されていましたが、

県大会に出場された実績があります。

アニメオタクになったきっかけとして、

中学生の頃に見たアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』です。

友達が見ていたEDテーマ「ハレ晴レユカイ」の
ダンスを見たときにグッとくるものがあり、

それがきっかけで自分も視聴するようになりました。

その後、いつの間にか自分も『ハルヒ』にハマってしまい、
やがて『みなみけ』や『喰霊-零-』など、
ほかの作品もいろいろ見るようになりました。

http://news.livedoor.com/article/detail/11773339/

と語っています。

高校は陸上の強豪校、水城高等学校で、
陸上の厳しい練習の中で、
アニメは癒しの時間だったそうです。

稲田翔威さんの箱根駅伝ガルパンエピソードとは?

稲田翔威さんが入学された順天堂大学は
駅伝の強豪として知られており
稲田翔威さん自身も輝かしい成績を残しております。2014年 3区 15位
2015年 4区 6位
2016年 7区 5位
3年連続で出場されている実力者ですね!
そして、

稲田翔威さんが注目されたのは2014年の
第90回の箱根駅伝の時。

第3区走者だった稲田翔威さんは、
「ガールズ&パンツァー(ガルパン)」
というアニメが大好きと発言!

劇場版は30回も見たというツワモノ!
ガルパニストと呼ばれるそうですね^^

このことが、アニメファンのなかで
大いに盛り上がったそうです。

この「ガルパン」は、
ガルパンとは、戦車戦の全国大会で
優勝を目指す女子高生たちの奮闘を描く
オリジナルアニメで、
スポーツのような感じなのだそうです。

稲田翔威選手もインタビューで、
スポーツとの関係を語っていました。

 『ガルパン』はスポーツをやっている人にとって、
共感できることがたくさんあるのではないかと思います。

そういうアニメを見て元気づけられたり、
自分もがんばろうと思えたり、
モチベーションにつながることがあるんじゃないでしょうか。

ちゃんと本編を見てみると、

女の子たちが一つの目的のために協力しつつ、
各個人が成長していくというアニメなので、
ただの萌えアニメではないとわかると思います。

http://news.livedoor.com/article/detail/11773339/

そんな稲田翔威さんですが、
大学の寮にもアニメグッズがいっぱいあったのを
コーチが知っていて、

当時成績が伸び悩んでいた稲田翔威さんを
発奮させるため、練習で、

「先頭集団から切り離されたらグッズを1つもっていく」

と言ったことがきっかけになり、

箱根駅伝でも

「一人抜かれるごとにフィギア一個没収」

と言われたそうです。

このことをつぶやいたところ、

SNSや新聞で広まって一気にアニメ好きが有名に
なりました。

大会の結果は区間15位で、2人に抜かれた
稲田さん。

Twitterで「嫁が2個没収されてしまう」
つぶやいた所あっという間に拡散されたようです。

その時に、フィギアやプラモを扱ってる壽屋から
「弊社から補給します。ランナーに優しくありたい」と
反応があったことから、壽屋さんとの交流が始まっています。

実際は没収されなかったのですが、
稲田さんも壽屋さんから気持ちだけ
受け取ってフィギアは辞退したようです。

そして、フィギアはマネージャーに自ら預け
ちゃんと次の大会で2人ランナーを抜いて
取り戻したようです!

これ以降、
コトブキヤさんの宣伝部として、

ことあるレースごとに、
なんと応援旗を作成してコトブキヤは、
稲田翔威さんを応援されています。

そして2016年の箱根駅伝では、
稲田翔威さんが、

「区間賞をとれなかったらあんこう踊りを
踊る!」

と公約していたようです。

あんこう踊りとは、

ガルパンで出てくる謎の踊りで、
アニメではあんこうみたいな被り物をして、
全身ピンクタイツでキャラが
踊っているというもの。

結果、区間賞は取れなくてあんこう踊りが決定!
箱根駅伝当時のTwitterのトレンドには
「あんこう踊り」がトレンド入りしたくらい
盛り上がったたようです。

実際に稲田翔威さんが踊った動画がこちら!

アスリートなので、動きがキレてますね!!
そして指先までしなやかな動き!

結構練習したんじゃないですかね?

稲田翔威さんの自宅はアニメ部屋!

そんなアニメ愛が凄い稲田翔威さんの自宅は、
やはりアニメグッズが多く、

母親以外は入室したことがないようです。

ちなみにこういったフィギュアたちって一体いくらするんでしょうね?

たくさん集めたらスゴイ金額になりそうですね!!
お給料はアニメコレクションに消えていくのでしょうか?

でも好きなものにお金をかけるって
独身の特権?ですね^^

稲田翔威さんの仕事や年収は?

大学卒業後の進路として、

夢だった陸上自衛隊に進むか、
陸上をこのまま続けるのか迷ったそうです。

そして

大学のコーチの後押しがあり、
せっかくコトブキヤさんとのつながりもできたので、
コーチがコトブキヤに企画書で提案し、

コトブキヤは初の陸上の実業団を作り、
晴れてコトブキヤへの就職が決まりました。

株式会社壽屋(コトブキヤ)は
プラモデルやフィギュアなどの企画、開発、製造、販売を
行っています。

東京都の秋葉原と立川市、
大阪府の日本橋に玩具販売店があり、

稲田翔威さんは、
コトブキヤの秋葉原店で、
プラモデルやフィギュアの販売を担当され、
宣伝ランナーとして活躍されています。

背中にコトブキヤの会社名とガルパンマーク
『あんこう』を背中にしょって走っていますので
今後の大会も注目です!

稲田翔威さんは、
普段は秋葉原の店舗で通常業務をこなし、
終業後に皇居で練習を積んでいます。

職場の秋葉原と皇居が近いので、
仕事が終わったら皇居まで走って周囲を3周して戻ってくる
というのを毎日やっているので、

大体20キロくらいを毎日こなしているそうですよ!

そんな稲田翔威さんの年収ですが、

株式会社壽屋が有価証券報告書で公表している
2017年度の平均年収は 390万円とのこと。

平均なので、稲田翔威さんの年収とは直結しませんが、
入社してまだ年数もたっていないので、
年収はもう少し低めかもしれませんね。

まとめ

個人の目標は、マラソンで東京五輪出場で、

コトブキヤ陸上部としては、
アニメ好きのメンバーをそろえて
ニューイヤー駅伝に出るのが夢という稲田翔威選手。

ホビー業界とスポーツ界をつなぐ存在として、
活躍が期待されますね^^

スポンサーリンク