乾貴士の嫁や子供が可愛い!年棒や経歴と家族は?遠距離結婚で離婚の噂!

スポンサーリンク

サッカー日本代表の乾貴士選手の結婚した
妻のななさんとお子さんの皓貴くんが可愛い!と

話題になっています。

スペインリーグ・エイバルに所属し、
今季からベティスに所属している乾貴士選手は

奥様やお子さんとは頻繁に会えないので、
離婚の噂もたっているようです。

日本代表の主力メンバーでワールドカップロシア大会でも
大活躍の乾貴士選手の年棒や経歴なども調べてみました!

乾貴士選手の年齢や出身などのプロフィールは?

名前  :乾貴士(いぬいたかし)
生年月日:1988年6月2日
年齢  :30歳
出身地 :滋賀県近江八幡市
身長  :169cm
体重  :59kg

身長は169㎝とスポーツ選手としては
決して恵まれている体格ではありませんが、

その体格差を埋める程の技術とセンスが
乾貴士選手にはあります!

スペインのエイバルへ移籍する際には、
当時のクラブ史上最高額となる40万ユーロ(3500万円)の移籍金で乾貴士選手を獲得。

当初は日本人にこんなに金額をかけて・・・。と
いうスペインの雰囲気でしたが、

日本よりもサッカーに対する目が肥えている
スペインのサッカーファンを魅了するプレーで、

日本人選手で初となる契約延長を申し込まれたんです!

献身的な守備、攻撃の起点となるプレー、
最後まで走り続ける運動量が評価されているのですね!

今回のワールドカップロシア大会第2戦、
自身でのシュートからのゴールの他、

ゴール横での見事な切り返しで
本田選手のゴールをアシストしていますね^^

乾貴士選手の小学生時代は?

小中学生時代に、
地元滋賀県のセゾンフットボールクラブに所属されていました。

このセゾンフットボールクラブは
ドリブルの練習に特化しているクラブで、

乾選手自身も、ドリブルが好きになったきっかけが
このクラブでの練習だったと明かしています。

ドリブルはうまくなった感覚が自分で分かりやすいので
おもしろかったようです。

当時のセゾンFCの岩谷篤人監督は、初めて乾を見た時

「放っておいてもこの子はJリーガーになれる素材や。
こういう子を日本代表や世界へ羽ばたかせる器を
作ってやるのが俺らの仕事や」

https://www.jsports.co.jp/press/article/N2012100510222902.html

と直感的に感じたそうです。

指導していたコーチも

「貴士はコーチが出すスルーパスに
ナイスパス』と言う子だった。
出し手の意図するところが瞬間的に分かってたんですよね。
だからそのボールに反応して、
次々と裏へ飛び出して点を取る。

小3で最初に公式戦に出した時なんか、
選手権で優勝した時の1学年上の先輩だった
平原研のスルーパスに反応して、ガンガン点を取ってました。
5年生くらいまでは使われ役として光っていた。

https://www.jsports.co.jp/press/article/N2012100510222902.html

生まれながらに高い才能が備わっており、
さらにそれを伸ばしてくれる良い指導者に出会えたのですね!

乾貴士選手の中学生時代は?

中学は近江八幡市立八幡中学校に進学。

中学校のサッカー部ではなく、
ここでもセゾンフットボールクラブに所属しています。

才能だけに頼らず、

本当によく練習する選手だったようで、
クラブの練習時間が終わっても
一人で練習していたそうです。

乾貴士選手の高校時代

高校は
滋賀県立野洲高等学校に進学しています。

高校に入学してからも
朝早く学校に行って黙々と練習していたそうです。

個人技では負けたくなかったという乾貴士選手。

特に高校に入ってからは、練習量では負けてなかったんじゃないかな~。試合で負けるよりも、個人として負けるほうが悔しかったので。そこで負けないように練習していました。

https://www.soccer-king.jp/news/japan/japan_other/20170712/608232.html

野洲高校のサッカー部は
個人技に裏打ちされたドリブル突破や
組織的、かつ流動的なパス回しで
相手を崩す、美しいサッカーを目指していたので、

乾貴士選手のプレースタイルに合っていたのでしょうね!

高校入学時から乾貴士選手は注目を集める技術を持っていて、
高校2年生時にはレギュラーに定着。

高校2年生の時、
第84回高校サッカー選手権大会に出場し
決勝戦で、
「伝説のゴール」と言われるゴールを決め、

高校生とは思えない技術の高さが見て取れます!

その時の動画がこちら!

乾貴士選手のJリーグ時代

2007年
横浜F・マリノスへ入団。

J1第2節・対横浜FC戦でプロデビューを果たしたものの、
以降は横浜FMの厚い選手層に阻まれ、出場機会を得られない。

横浜時代は苦手だった守備の要求が多くて、
自分自身の力を存分に発揮しきれなかったようです。

このため、
2008年6月からセレッソ大阪へ期限付き移籍。

セレッソ大阪には若手の才能を伸ばす名人である
レヴィー・クルピ監督がいて、

乾貴士選手のテクニックやチャンスメーク力を高く評価。
攻撃の自由を与えられ、

名将との出会いで、
持ち前のセンスが一段と光るように!

この期間限定の移籍が乾貴士選手にとって
大きな転機となります。

香川真司選手と息の合ったプレーを披露。
チームはJ1昇格はならなかったが、
シーズン終了後に活躍を認められセレッソ大阪に完全移籍されています。

2009年、
アジアカップ・カタール大会の予選、
イエメン戦で金崎夢生とともにA代表デビュー!
J2第17節アビスパ福岡戦や、
同年11月8日のザスパ草津戦で、
1試合4得点を決め、
チームの4年ぶりのJ1昇格に貢献した

2011年
ドイツ2部のVfLボーフムに完全移籍。
11年8月から14年6月末までの3年契約で、
ボーフム側に1年の延長オプション付き。
FCザンクトパウリ戦にトップ下で先発出場。
以後レギュラーに定着し、リーグ戦30試合に出場、
チームトップの7得点を記録。

2012年、
ドイツフランクフルトへの完全移籍。
2012-13シーズンの
ブンデスリーガ所属の日本人選手最多となる6ゴールを挙げ、
チームのUEFAヨーロッパリーグ出場権獲得に貢献する。

2015年
リーガ・エスパニョーラのSDエイバルへ完全移籍。
大久保嘉人の記録を塗り替えるリーガ・エスパニョーラにおける
日本人最多出場記録を更新する。

最終節のFCバルセロナ戦では2得点の活躍をし、
日本人として初めてバルセロナから得点を奪っています。

このバルセロナ戦での活躍は日本でも大きく報じられ、
日本代表の岡崎慎司からは「サッカー小僧が伝説残した」と語られています。

2018年5月13日
エイバルでの最後の試合に出場。
“日本人が活躍できない”と言われてきた
世界最高峰のリーグで結果を出してきた乾貴士選手。

地元のサポーターや選手にも愛されており、
惜しまれながらの退団となりました。

「イヌイはいまでもカスティージャ語(スペイン語)は上手く話せないが、それはなんら障壁にはなっていない」とフォローし、「屈託のない笑顔とヴァイタリティー溢れる性格で、チームメイトだけでなくサポーターからも人気を博している」

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=31067

スポンサーリンク

2018年6月より、
スペイン1部リーグのレアル・ベティスに移籍。
2021年までの3年間の契約をかわしています。

乾貴士選手の年棒推移は?

海外で活躍されている乾貴士選手の
年棒の推移を追ってみました。

高校卒業後、横浜Fマリノス入団当初は、
年俸は、360万円

Jリーガーってもっと報酬が高いと思いましたが、
C契約~A契約と出場時間によって段階があるんですね!

2008年 480万円

2009年セレッソ大阪時代移籍し、
年棒は変わらず480万円。

活躍が認められ、
2010年には、年俸1800万円にアップ!

海外に移籍後、
2011年ボーフム    年俸1億5000万円
2012年フランクフルト 年俸1億5000万円
2015年エイバル    年俸8,000万円くらい

年棒はドイツのフランクフルト時代から、
スペインのエイバルで大幅にダウン!

しかし、乾選手はスペインリーグでの
プレーに憧れていたので
移籍を決めています。

年棒で決めるのではなく、
自分のやりたいサッカーが出来るクラブを選んだのですね!

そして現在のレアル・ベティスでは、
エイバル所属時の3倍ともいわれる年棒だそうです!

サッカー選手になりたてのころは
360万円で現在は、2億円以上!

なんとも夢のある世界ですが、
通常では考えられないくらいの努力をされているでしょうし、
サッカーにおける経済効果が大きいので
クラブも大金が支払うことが出来るのでしょうね。

乾貴士選手の結婚した嫁と子供は?

乾貴士選手は21歳の時に、3歳年上の
元保育士「なな」さんとご結婚されています。

お子さんは皓貴君といって
現在は小学校2年生だそうです。

先日の「スッキリ」では、
将来はサッカー選手になりたい!
といっていました。

「メッシみたいな」・・・と(笑)

それに対して、

「そやな・・・メッシうまいもんな・・・。」

と少々寂しそうな乾貴士選手。

すかさず皓貴君は

「お父さんみたいにも!」

とフォロー(笑)

とっても仲良しなようです。

妻のななさんが日本での子育てを望み、
現在はスペインと日本で離れて暮らしていますので、
日本に帰国の際にしか会えないのだとか。

このことから離婚の危機という噂も立ったようですが、
実際はそんなことはなく、
仲良し家族のようです。

とにかく皓貴君はお父さん大好きのようなので
乾貴士さんもそんなお子さんが可愛いのでしょう。

SNSでは頻繁にお子さんや家族についても
投稿されています!

それにしても奥様は美人さんですし、
お子さんもかわいいですね!

若くして結婚された乾貴士選手ですが、
家庭が幸せで、基盤がしっかりしているので
安心してプレーができるのしょうね!

お子さんとは、ワールドカップでドリブルシュートを決めることを
約束していたようで、

予選第2戦目でゴールを決めた乾貴士選手。
きっちりと約束をはたし、

お子さんの憧れの選手もメッシからお父さんに
変わったでしょうね(笑)

サッカーW杯ロシア大会に出場する日本代表のハリル監督(65)が 電撃解任され、その後任として監督経験豊富な、 西野朗技術委員長が...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする