岩崎圭一のマジックネタ動画や今現在の旅の場所は?収入源や大学と経歴は?

スポンサーリンク

世界なぜそこに日本人に出演の岩崎圭一さんは、
イタリアの高視聴率番組で
マジックを披露し大人気になりました!

岩崎圭一さんは、
日本を飛び出してから、世界放浪の旅を続けてるので、
日本では有名ではありませんが、

国境を越え、
ヨーロッパで超有名人になった日本人の一人です!

一体どうして海外で生活しているのか、
どんな経歴なのか、
調べてみました!

岩崎圭一さんの年齢や出身大学などのプロフィールは?

岩崎圭一

http://www.geocities.jp/keinoryokouki/picturemov/picturemov.html

名前 :岩崎圭一(いわさき けいいち)
生年 :1972年9月20日
年齢 :45歳
出身 :群馬県前橋市二之宮町
大学 :東海大学大学院
血液型:B型
趣味 :手品、ギター、コンピューター等々
性格 :恐ろしく前向き。食べ物の好き嫌い全くなし。

現在45歳の岩崎圭一さん。

東海大学に通うごく普通の青年だったようです。

そんな岩崎圭一さんが、

国境を超えて、

ヨーロッパの高視聴率番組で一躍有名になるのですが、

一体どんな経歴なのでしょうか?

岩崎圭一さんの経歴は世界旅行でエベレスト登頂?

岩崎圭一さんが旅を思い立ったのは東海大4年の時です。

就職活動をする友人らに就職の意味を問うと、
「お金を稼ぐため」と答える。

これは間違っていないですし、
実際に生活するうえでお金は必要ですよね。
人間の欲を満たすためにどうしたって必要なわけです。

仕事そのものにやりがいや目的を見出して、
誇りをもって働き続けているほうが
少ないのかもしれません。

岩崎圭一さんは、友人たちと
同じように割り切れず、

「お金を稼ぐことだけが働くことの意味なのか」と思い悩み、
大学院に進んでも答えは見つからなかったそうです。

自分で考えてもこの答えが出ないので、
世界の文化や思想に触れることで
答えを見つけようと、

大学院修了後の2001年5月30日、
電車の初乗り料金160円のみを持ち、東京を出発します。

最初は新宿のホームレスからスタートし、

まずは日本を回ろうと、
1年間かけてヒッチハイクで47都道府県を回り、

海外に向かったのは、2002年3月28日、
山口県下関市からフェリーで韓国・釜山に渡ります。

街角で手品を披露して“おひねり”をもらったり、
旅先で出会った日本人にカンパしてもらったりしながら旅を続け、
中国で自転車を購入。

その後、アジア方面に進み、
ベトナム、カンボジア、タイ、マレーシア、シンガポール
と回り、

2002年4月29日、
インド最南端の海抜0メートルの「コモリン岬」に着き、
あることを思いつきます。

「0メートルから最高地点まで行ってみよう」と、
なんとエベレスト登頂を決意!

コモリン岬から約2か月かけて
ネパールの首都・カトマンズに到着。

登山訓練や資金集めなどに8か月ほどを費やした後、
2005年3月18日、エベレストへの挑戦を開始。


高山病になるのを
防ぐため時間をかけて登り、
5月31日午前8時55分に登頂を果たしています!

他にもインドでは1,300kmのガンジス川を
35日間かけてガンジス川を手漕ぎボートで横断したり、
海賊や狂犬に襲われたりと危険な場面もあったようです。

ネパールでは素敵な女性に巡り合い、
結婚生活に近い日々を送っていたそうですね^^

そしてアジアから大陸を横断して、
トルコからヨーロッパに入って、

TV番組でマジックのネタを披露され、
ヨーロッパでその名前が知られるようになります!

岩崎圭一さんのマジックのネタは?

岩崎圭一さんは、イタリアのオーディション番組に
出演したことで、有名になっていくのですが、

その番組がこちらです!

また路上でもマジックのパフォーマンスをされており、
昼夜問わず、
人だかりができて、人気者でした!

スポンサーリンク

http://www.geocities.jp/keinoryokouki/picturemov/picturemov.html

岩崎圭一さんの今現在の滞在先は?

日本から韓国に渡り、
大陸に上陸した岩崎圭一さんは、アジア方面から、
ユーラシア大陸を横断。

トルコからヨーロッパに入り、
今現在はイタリアのローマあたりにいるようです。

これまでの移動は自転車だったのですが、
近年は自転車以外の移動もされているのだとか。

2018年はヨーロッパをまわり、
いづれ最高峰のモンブランに登頂する準備をしているそうですね!

モンブラン登頂後は、
アフリカ、南アメリカ、北極を経て、
日本に帰る計画だそうです。

それっていつ頃になるんでしょうね!

28歳から始めた働くことの意義を見出すための旅も、
今年で17年目です。

また20年近く旅をされたら、
70代目前とかになるんでしょうか?

岩崎さんは、これまでのインタビューで、

お金がなくても、強い意志があるならば
絶対にどこにだって行くことは出来るといい、

旅の目的を、

『自分のしたいことをする前に、
人生はあっと言う間に終わるかも知れない』そう思い、
この旅を決意しました。

全部この目で見て、全部肌で感じたかったから、
飛行機を使わなかったんです。

自転車で旅をして、
その国の空気とムードを常に感じながら、
旅をすることが出来るんです」

https://news19.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124928778/l50

と語っています。

また、

「僕が無銭で旅をしているのは、
世界を旅することは何もお金持ちにしか
できないことではないと思ったからです。

お金がなくたって旅はできる。
それを貧しい国の人にも知ってもらいたかった
というところがあります。

だから自転車で移動しようと決めたときも、
あえて庶民の乗るママチャリを選んだんです」

https://news19.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124928778/l50

「世界にはやさしい人がいっぱいいますよ。
インド人だって、観光客からはお金をボろうとしてくるけど、
僕が本当にお金がないことがわかると、

大丈夫か?と言って本気で心配してくれるんです。
でなきゃ、僕はここまで旅をつづけてこれませんでしたよ」

https://news19.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124928778/l50

実際に無一文でこれまで旅をし続けてきた
岩崎圭一さん。

相当強い意志をもっておられますね。

何事も後先考えて、
これは出来るとかできないとか
考えてしまいますが、

無一文で世界を旅している人がいるのだから、
何にでも挑戦しないと損だなと思いました。

それにしても、世界を旅するとはすごいですが、
他にも同じように旅する日本人っているんでしょうか?

岩崎圭一さんのTwitterをみていると、
旅をされている方からのTweetがあり、
たくさんの方が世界を旅していそうな気もします。

ちなみの岩崎圭一さんの世界旅の様子は
こちらのブログから様子が見れます^^

岩崎圭一さんの収入源は?

それにしても定職に就かず、
世界中を旅されている
岩崎圭一さんの収入ってどこからやってくるんでしょうか?

エベレストに登頂するなどもされていますが、
エベレストに登頂する費用は500万円以上はかかると言われています。

ストリートマジックなどで、
収入を得ていると言われていますが、
その金額ははそれほど多くないと思います。

岩崎圭一さんは、
各国のテレビ番組でも手品を披露されており、
その出演料だったり、

ルーマニアの番組に出演された際の模様が
海外サイトで取り上げられると、

2週間ほどで約350万回再生を記録するなど、
大変大きな反響を呼んでいるので、

動画再生のネット収入もあると考えられます。

生活していけるだけの収入があるのが
スゴイですね!

まとめ

岩崎圭一さんは、
手品の技術も素晴らしいのですが、

反響が大きかった一番の理由はそのお人柄だと言います。

話をしている時などの謙虚で
誠実な雰囲気が外国人の間で人気となっているようです。

自転車で世界を旅する日本人マジシャンと言う
唯一無二の存在であり、

日本人全体に対するイメージも
向上させているという岩崎圭一さん。

旅をしながら、
国際貢献されているんですね^^

岩崎圭一さんのYouTubeチャンネル

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする