桂歌丸師匠の若い頃の画像と喫煙本数や妻と子供は?閉塞性肺疾患が死因!

スポンサーリンク

落語家の桂歌丸(かつら うたまる)師匠の死因が
慢性閉そく性肺疾患であることがわかり、

逝去されたことで
一般人や落語・芸能関係者から悲しみの声があがっております。

日本テレビ系の演芸番組「笑点」では
三遊亭楽太郎さん(現:三遊亭円楽)との
掛け合いが人気でしたね。

笑点の司会者になってからも
このお二人のやり取りはやはり健在で、
多くの人々を楽しませてくれました。

桂歌丸師匠の経歴は?

nextalk-uniadex.com/_ct/17028367

名前   :桂歌丸(かつらうたまる)
本名   :椎名巌(しいないわお)
生年月日 :1936年8月14日(享年81歳)
出身   :神奈川県横浜市中区真金町
血液型  :A型
学歴   :横浜市立横浜商業高等学校中退
職業   :落語家
事務所  :オフィスまめかな

桂歌丸師匠の生家は横浜の遊郭で、
遊女を見て育ったそうです。

ラジオできいた落語にのめり込み、
15歳で五代目古今亭今輔に入門。
今児の名前で前座、

1954年に二ツ目。

新作落語で知られる今亭今輔に入門したものの、
古典志向の歌丸さんは破門状態となり、

一時期は化粧品のセールスマンとして働きます。

それでもやはり落語家への夢はあきらめられす、

1961年に兄弟子の桂米丸さんの門下に移って米坊、
1964年に歌丸と改名し、
1968年に真打ちに昇進。

1966年5月に放送が始まった「笑点」では、
第1回からレギュラー出演。

2006年からは5代目三遊亭円楽師匠の逝去により、
5代目司会者を務められました。

2004年には落語芸術協会の会長に就任されています。

2015年には背部褥瘡により入院。

その後も体調不良などもありましたが、
長く続く笑点の司会者として番組を盛り上げていらっしゃいました。

その後、笑点が放送開始50周年を迎え、
司会者を降板します。

これまで笑点という長寿番組に貢献されたとして、
終身名誉司会に就任されていました。

桂歌丸師匠と言えば笑点メンバー・笑点司会者との
イメージが強いですが、

落語の功績もスゴイんです!

特に有名なのが、

近代落語の開祖として名高い伝説の落語家、
遊亭圓が手がけた長い噺を多く手がけたことだ。

圓朝は明治期に活躍し、
日本語の言文一致体にも大きな影響を与えた伝説の落語家である。

海外文学もや童話も落語に取り入れ、
グリム童話を翻案した「死神」は
今でも幅広く演じられる「古典落語」になっている。

https://www.huffingtonpost.jp/2018/07/02/utamaru02_a_23472551/

桂歌丸師匠は、この260分にも及ぶ
圓朝の傑作怪談噺「真景累ケ淵(しんけいかさねがふち)」を
月に1度ずつ5カ月連続で口演。

「真景累ケ淵」はあまりに長く、
一部分を抜き出して高座にかけられることはよくあるのだそうですが、

しかし、全編を通しで演じ切ったのは、
歌丸師匠と三朝遊亭圓のみといわれています。

260分にも及ぶ大作は、
全集を書き写しながら覚えたそうです。

「噺を残すのも落語ファンを残すのも我われ噺家の責任です」

と語られていたように、
落語に真摯に向き合い、芸を極めようとする姿に、
多くの噺家から尊敬を集めていました。

桂歌丸師匠の死因が慢性閉そく性肺疾患で体重は?

桂歌丸師匠の死因が慢性閉そく性肺疾患と判明しています。

桂歌丸師匠は、元々かなりのヘビースモーカーとして
有名で、

TV番組『クローズアップ現代』では、
1日の吸うたばこの平均本数は
『60から70本』と語られておりました。

これはもう、落語と睡眠時間以外の起きている間は
常に吸い続けていることになりますね。

2009年ころから閉そく性肺疾患を患い、
鼻にチューブを付けながら講座に上がる姿は
何とも痛々しく、

またそのような状態でも
高座にあがる精神力や、落語に懸ける情熱が
すさまじいと思いました。

体重は36㎏にも減少し、
最近は入退院を繰り返していたため、

桂歌丸師匠の体調を心配する声が
上がっていました。

TVなどでは、心配させまいと
何でも笑いにしていた歌丸師匠でしたが、
楽屋などでは相当苦しかった様子がわかります。

桂歌丸師匠と閉塞性肺疾患

桂歌丸師匠の若い頃は?

桂歌丸師匠といえば、
妻の富士子さんが良く話題になります。

スポンサーリンク

笑点などでもよくネタにされていましたね。

若い頃の桂歌丸師匠はとってもカッコイイと話題になっていますね!

https://www.rbbtoday.com/article/2016/04/30/141770.html

妻の富士子さんも惚れるわけですね^^

桂歌丸師匠の嫁やこどもは?

奥様は1932年生まれの4歳年上です。

桂歌丸さんが最後の笑点出演となった
2016年5月22日の放送では、
観客席から司会者としての最後を観覧されていました。

お二人のお子さんは、
一人娘で、結婚されており、

歌丸さんが42歳の時にお孫さんも誕生されています。

お孫さんが現在40歳くらいなので、
ひ孫さんも誕生しているのかもしれませんね。

世間の声は

多くの人々に愛された桂歌丸師匠の
ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする