西郷どんのふき役は柿原りんか!天才子役の年齢や学校は?

スポンサーリンク

NHK大河ドラマ「西郷どん」のシーンで、

まっすぐな瞳で桜島を見つめる、

ふき役の柿原りんかちゃんの演技には心を打つものがありますね~!

主役の鈴木亮平さんも、心からの涙が溢れてきたのではないでしょうか?

天才子役とも言われている可愛い&演技派の柿原りんかちゃんについて調べてみました!

柿原りんかの年齢や出身などのプロフィールは?

柿原りんか

名前   柿原りんか(かきはらりんか)
生年月日 2004年5月1日(現在13歳)
出身   奈良県
血液型  A型
職業   子役
事務所  ジョビィキッズプロダクション

柿原りんかの経歴は?

芸能界入りたての頃にはA-Lightに所属していた柿原りんかちゃん。
子役としての最初の仕事は舞台『ALICE~不思議の国の物語~』です。
その後、現在の事務所に移籍し、子役として数々の作品に出演しています。

ミュージカル 「ピーターパン」、「モーツァルト!」

テレビ    2016年9月の特別ドラマ「がっぱ先生!」立花由実役
「僕だけがいない街」(Netflix)  雛月加代役

       「マルモのおきてスペシャル2014」芦田愛菜ちゃんと共演!!
映画    「彼らが本気で編むときは、」トモ役
『彼らが本気で編むときは、』は、
生田斗真さんや、桐谷健太さんらが出演し、
数々の賞を受賞した事で話題となった映画でもあるのですが、
この作品が邦画で初となる、
第67回ベルリン国際映画祭でテディ審査員特別賞を受賞したことで、
生田斗真さん&桐谷健太さんらと一緒に、
りんかちゃんもレッドカーペットの上を歩いています!!
女優になれたとしても、みんながみんな歩けるわけではないこの道を、
この時はまだ小学生にして歩いたのですね!!

柿原りんかの演技力は?

今回の「西郷どん」で主演を務める鈴木亮平さんは、
柿原りんかちゃんついて、
「今週の主役は僕たちではないと思っております」
「彼女の存在感と胸を打つ演技にも注目していただければと思います」
「ふきちゃんの名演技!吉之助として、強烈に心が動かされました。だからこそ吉之助は、ひたすら懸命に、走る、走る、走る……!」
と綴っています。
りんかちゃんの演技が鈴木亮平さんの演技の引き出しをさらに出させた!
というところでしょうか?

芦田愛菜ちゃんに続き、
将来が楽しみな子役がまたでてきましたね^^

柿原りんかの学校は?

柿原りんかちゃんの出身は奈良県です。

ですので、

小学校や中学も、奈良の学校である可能性が高いですね。

すでに小学生の頃から子役の仕事をしていますから、
東京に拠点を移している可能性もありますが、

まだ義務教育ですし、地元のお友達もいるでしょうから、

お仕事の時に、お母さんと上京しているのではないでしょうか?

中学校の制服と思われますが、どこの中学なのでしょうか??

分かり次第、追記いたします。

柿原りんかの家族や兄弟は?

家族や兄弟についての情報は見当たりませんでしたが、

奈良から東京に何度も往復したり、オーディションを受けたりしますので、

それなりの収入のある家庭なのではないでしょうか?

子供の意思を尊重して、応援できる環境だというのは、

一般庶民の基準よりは高い気もしますね。

一方、

柿原りんかちゃんを検索してみると、『兄』という
キーワードが出てきます。

調べてみましたが、兄の情報は特にありませんでした。

そもそも、兄弟はいるんでしょうか?
その辺の情報もないので、兄弟構成はわかりませんでした。

まとめ

とっても可愛い柿原りんかちゃんのこれからの活躍も楽しみですね^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする