カンブリア宮殿の錦見鋳造【魔法のフライパン】値段や重さとIH対応や蓋は?

スポンサーリンク

カンブリア宮殿で紹介された

錦見(にしきみ)鋳造の“鉄の鋳物”

「魔法のフライパン」は、主婦の評判が高い!

錦見鋳造の「魔法のフライパン」は、

家庭でプロ顔負けの料理に仕上がるということで、

大人気なんですね!

他のフライパンに比べて熱伝導率が

驚くほど高いので、

一般家庭では難しいパラパラチャーハンや、

パリパリ食感&ジューシーなチキンソテーも

簡単に作れてしまうというから、

料理初心者でも

お料理を美味しく仕上げることができそうですね!

カンブリア宮殿で紹介されたとなると、

また人気も急上昇しそうな

錦見鋳造の魔法のフライパンの値段や通販店舗、

IH対応や蓋はあるのか?

などについて調べてみました!

錦見鋳造の魔法のフライパンとは?

錦見鋳造魔法のフライパン
錦見鋳造の魔法のフライパンは、

2001年に開発された鉄の鋳物のフライパンです。

「魔法のフライパン」と呼ばれる自社製品の

開発に成功したのは、

三重県桑名郡木曽岬町にある

錦見鋳造株式会社で、

カンブリア宮殿には代表取締役の錦見泰郎氏が

出演されています。

錦見鋳造株式会社は、元々

三重の小さな町工場で、倒産の危機に晒された

自動車部品の下請け町工場でした。

錦見泰郎氏が父親から会社を引き継いだころに、

バブルが崩壊し、このままでは経営が行き詰まり、

倒産の危機!

この危機から脱却するために

考え就いたのがフライパンでした。

しかし、なぜフライパンだったのでしょうか?

魔法のフライパンが生まれた理由①

社長の錦見泰郎氏が食いしん坊だったため(笑)

食べることが大好きな錦見社長が、

美味しい料理が作れるようにと考えたのが

鉄の調理器具だったんですね!

魔法のフライパンが生まれた理由②

下請け企業は、自動車や機械業界などに、

高品質で低コスト製品の安定供給に努める一方で、

原材料である銑鉄、スクラップの不足や

高騰の影響を受けて経営は不安定になりがちです。

そこで、自社での新商品開発、すなわち

独自の技術を磨くことで錦見鋳造株式会社の

価値を生み出したんです。

溶かした金属を型に流し込み、

凝固させ型から取り出して作るという

精密鋳造技術で、

世界初の薄い鉄鋳物のフライパンを作り、

美味しい料理を食べられるようにと

開発に着手したんです。

当時、フライパンの厚さは4~5mmが常識。

そこで錦見社長は、

常識破りの1.5mmの厚さのフライパンの製造開発に

取り組みました。

この薄さへの挑戦が

魔法のフライパンが美味しく料理をつくることが

できる肝になる部分になります。

錦見鋳造の魔法のフライパンで誰でも料理が美味しくなる理由!

錦見鋳造の魔法のフライパンで調理をすると、

なぜ美味しくなるのか?

理由は大きく2つあります。

料理が美味しくなる理由は「熱効率の良さ」

魔法のフライパンの1番の特長は、

なんといっても熱効率の良さでしょう!

一般のステンレス製のフライパンでは、

200度に達するのに約1分半かかるのに対し、

「魔法のフライパン」はたった40秒です!

なので、

食材を入れた瞬間に温度が下がらないので、

食材の旨味成分をギュッと逃がさず調理できますね!

食材の水分が逃げ出すことがないため、

野菜炒めはシャキッと!

お肉の外はカリっと、中はジューシーに!

チャーハンはパラパラに!

お店と家庭では調理の際の火力が違うので、

家庭ではどうしても水分が逃げてしまいがちです。

そういった火力の違いを

熱効率でカバーできるので、

家庭でプロの味を再現しやすいんですね!

一部の料理上手な方はどんなフライパンでも

美味しくできるのかもしれませんが、

これならどんな人でも美味しいお料理が

作れそうです!

料理が美味しくなる理由は「炭素」

「魔法のフライパン」が

抜群の熱効率を可能にしているのが、

その素材!

その素材にも料理を美味しくする秘密がありました。

魔法のフライパンの原料は

鉄、炭素、ケイ素で、

鉄鋳物に含まれる炭素には、遠赤外線効果もあります。

遠赤外線効果とは、 食材の表面温度が早く高くなり、

表面の水分が蒸発するので、

焦げ目が早く付き、表面がカラッと

乾燥した仕上がりになります。

遠赤外線は、表面で吸収されて熱に変わり、

その熱が内部に伝導して行きます。

表面はパリッと、中はジューシーにすることが、

熱効率と遠赤外線のダブル効果で可能ということですね!

他社製品との比較動画がありました!

食材に素早く火が通っていますね。


錦見鋳造の魔法のフライパンの重量や蓋とIH対応は?

鉄と言えば気になるのはその重さですよね。

重たいフライパンでは調理はもちろん、

調理後に洗う時や収納する際も

意外と重さが気になるもの。

しかし、錦見社長は何と10年もの歳月をかけ、

鉄、炭素、ケイ素の絶妙の配合を発見し、

厚さ1.5mm、重さ980グラムの

薄いのに「熱効率が高い」という理想のフライパンの

開発に成功しました!

従来の1/3の厚みにすることで、

女性でも片手で扱える鉄鋳物フライパンであり、

誰でも美味しく料理が出来るのですから、

大ヒットするわけですね!

しかし、

軽いといってもそこはやはり

軽さが売りのフライパンに比べてると、

倍くらいはします。

外径28cmのフライパンの比較では、

魔法のフライパン

スポンサーリンク

魔法のフライパン
https://www.nisikimi.co.jp/mahonofrypan/

重量1,150g


【IH対応】KITCHEN CHEF
ダイヤモンドコートパン フライパン

重量775g

握力や腕力が弱い人は、

フライパンのサイズを小さくし、

フライパンを振らない調理に利用すると

いいですね^^

錦見鋳造の魔法のフライパンの評判は?

炭素と鉄のすき間に油が馴染むことで

焦げ付きにくくなるという魔法のフライパン。

美味しく料理が出来ることのほか、

そのメインテナンス部分も調理器にとっては

重要な部分ですよね!

口コミを見てみると、

魔法のフライパンをおろしたての時は、

油を多めにひき、

使っていくうちにだんだんと

炭素と鉄のすき間に油が馴染んでくると

焦げ付きにくくなるようです。

しかし、全く焦げ付かないという

保証はされていません!

公式HPにも記載されています!

魔法のフライパンは、
焦げ付かないコーティングがしてあるわけではありません。

出典:錦見株式会社HP

焦げ付きにくいように、

メインテナンスで重要なのは、

①はじめに十分フライパンを温めて、

鍋肌に油をなじませる【油返し】を行う。

②基本的に洗剤を使わず、ぬるま湯・水で洗う。

油をなじませることで焦げつきを防止するので、
必要以上に洗剤は使わない。

③洗い終わったら、水気をとばして油をなじませる

洗い終わった後に火にかけて水気を飛ばし、
キッチンペーパーに含ませた油を表面に薄く
塗って保管。

やや面倒な感じもしますが、

こうやって徐々に油がなじみ、

「フライパンが育っていく」

ので、焦げ付きにくくなっていきます。

こうして手入れすることで、

自分なりのフライパンが出来上がるので

愛着もわきそうですし、

一生もののフライパンとして購入すれば、

コスパも良いのではないでしょうか?

最近の家ではオール電化の家も多く、

IH対応なのか気になるかと思いますが、

錦見鋳造の魔法のフライパンは、

全てのサイズ(24cm、26cm、28cm)

でIH対応されています。

しかし、蓋は付属でついていませんので、

ご家庭にある蓋を使用するか、

フライパンの大きさに合わせて

新しく購入する必要があります。

魔法のフライパンの値段や通販は?

小さな会社が作った非常に素晴らしい

魔法のフライパンの気になるお値段ですが、

錦見鋳造の公式ホームページでは、

値段は次の通りでした。

魔法のフライパンのお値段(公式HP)
直径 24㎝ \8,000
直径 26㎝ \10,000
直径 28㎝ \12,000

通販アマゾンでは、

\16,800円~\18,400でしたので、

随分違いますね・・・・。

ちなみに楽天では同じ錦見鋳造の

「北京鍋」

の取り扱いはありましたが、

魔法のフライパンは2019年1月の段階ではなさそうでした。

ただし、

錦見鋳造の公式サイトから購入する際は、

直接購入する場合は、3か月待ちになります。

(2019年1月現在)

ではネット以外での実店舗での販売は

どうでしょうか?

錦見鋳造の魔法のフライパンは店舗でも購入できる?

魔法のフライパン正規取扱店舗では、

錦見鋳造株式会社HPと同じ価格で

販売されています。

公式サイトにもしっかり記述されています。

正規取扱店では、定価を上回るような
価格での販売は行っておりません。

出典:錦見鋳造株式会社

人気商品なので、店舗では品薄の可能性も

ありそうですが、

お目当てのサイズのフライパンがあれば

ラッキーですね!

正規取扱店はこちら!

■伊勢丹
http://www.isetan.co.jp/

■三越
http://www.mitsukoshi.co.jp/

■松屋
http://www.matsuya.com/

■岩田屋
http://www.i.iwataya-mitsukoshi.co.jp/

■天満屋
http://www.tenmaya.co.jp/

■東急ハンズ
http://www.tokyu-hands.co.jp/

■丸井今井
http://www.marui-imai.jp/sapporo/s_top/

■松坂屋名古屋
http://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/

■中合
http://www.nakago.com/

出典:錦見鋳造株式会社HP

公式サイトから購入するのも

良いですが、

店舗で直接商品を見て選ぶのもまたいいですね!

毎日のように使うフライパンですので、

美味しく料理が出来るものは

家族も喜びそうですね^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする