カトウさん(激レア)の職業と年齢と素顔は?ギャングやマフィアから東大の経歴!

スポンサーリンク

激レアさんで、
カトウさんこと、加藤ジェームズさんは、

アメリカの高校でガチのマフィアやギャングの
抗争に巻き込まれちゃった人として出演されました!

高校で本物のマフィアと出会うとは、
激レアさん出演にふさわしい感じですが、

一緒に悪いことなどをされても
現在はかなり立派な職業についておられるようです。

加藤ジェームスさんの年齢や素顔、
またギャングから更生した理由などについても
調べてみました!

加藤ジェームズさんの大学や高校などのプロフィールは?

https://profile.ameba.jp/ameba/katojames

名前  :加藤ジェームズ
生年月日:1978年6月3日
年齢  :40歳
出身  :東京都生まれ・ロサンゼルス育ち
高校  :ロサンゼルス・トーランス高校卒業
最終学歴:東京大学大学院学際情報学府博士課程

このプロフィール写真は、
加藤ジェームズさんの公式ブログのものですが、

本人なのでしょうか?
全く年齢が分からない感じですね(*_*;

調べてみると、
番組ではカトウさんと言われていますが、

本当は加藤ジェームズさんという方で、
本名では無く、活動名かと思われます。

産まれは東京のようですが、
番組でもあるように、

小学校のころからアメリカに移り住み、
高校はアメリカの高校に進学されています。

アメリカに引っ越しされたのは、
お父様の転勤の関係でしょう。
海外に栄転されたのでしょうか?

あくまで想像ですが、お父様は、
中々の大きい企業にお勤めされていたのではないでしょうか?

加藤ジェームズさんの経歴は?

加藤ジェームスさんは、
小学校のころにアメリカはロサンゼルスに移り住み、

高校は、
トーランス高校に進学されました。

ここの高校は、
ハリウッドに近いこともあり、
映画やテレビの撮影場所としてたびたび利用されるそうですね。

在校生700人のうち4割がギャングで、
その上1割がマフィアだったというこの学校では、

校内の廊下で麻薬の取引が行われていたり、
生徒が銃や刃物を所持しているのも普通の光景たったりと、
信じられないような環境だったそうです。

日本の高校というか、
社会ではまずありえない光景ですね。

というか、
ギャングとマフィアの違いって何でしょう?

調べたところ、

ギャングとは単純にいうと暴力的犯罪集団で、
強盗などを常習的に犯す集団を指し、

近年では主に貧しい家庭で育った少年らが結成している
ストリートギャングを指すことが多いそうです。

一方、マフィアとは、
特にアメリカにおけるイタリア系の犯罪組織で、
薬の取引、密輸、密造、みかじめの取り立てなどや
組織に加わるにあたって儀式を行なうのが特徴なのだとか。

まあ、そういう環境の中で、
加藤ジェームスさんは学校生活を送るわけですが、

ブログなんかを拝見すると、
無理して彼らに付き合っていたわけでもなく、

ご本人曰く、

小学生のころから、
中学生に喧嘩を売っていた時いうので、

「本性が悪ガキ」なのだとか。

高校生の頃となると、
ロサンゼルスの街中を
ストリートレース(走り屋のこと)したり、

ギャングの抗争の中に身を置いて、
マッチョなアメリカンポリスに

「お前の人生ミゼラブル(不幸)にするぞ!!」

と銃に手を掛けながら脅されてみたり・・・。

外見は当然ヤンキーの風貌で、茶髪。

ヒップホップを流して車を運転、
ギャング連中とギャンブルをして小遣いを稼ぎ、

塾には行くものの、
シャーペン一本だけをポケットに差して、
遅刻して登場&抜け出す。

とにかくめちゃくちゃヤンキーです!(;・∀・)

日本人が少ない学校だったこともあり、
日本語力も低下、
偏差値は30を記録!

加藤ジェームスさんは、
本性が悪ガキだといいましたが、
不良になりたかったわけではないんです。

居ませんでしたか?
こんなに悪い事やってる
「不良アピール」
するイタイ感じのひとたち。

お酒が好きでもないのに、
悪ぶって飲んだり、

本当は純粋なのに
早く初体験を済ませたがる人・・・・。

加藤ジェームズさんは、
単にお酒が好きで、
単にタバコが好きで、
単にスピードが好きでストリートレースをする・・。

それがたまたまギャングが好きだったことであり、
一般の人はしないことなので、
たまたまギャングたちとつるんでいただけ。

飲酒やレースも飽きたら自分のペースで帰る。
といった自由人ぶりだったそうです。

ロサンゼルスのギャングの幹部も
加藤ジェームズさんの
不良もどきではない、
本性がワルいところに気づいていたのでしょう。

マフィアの幹部や、
強力な力のあるギャングに認められ、

一緒に行動をするようになったそうです。

ギャングの抗争などに関与していく中で、
何が自分の安全を保障するのかを身をもって
経験し、

国の安全保障とは、平和とは、何かを
ギャングのたまり場・ビリヤード場を通じて、
知ることが出来たと言う加藤ジェームズさん。

どういうことかというと、
このような経験をされています。

ギャング連中との関係のなかで、ギャングの
溜まり場となっていたビリヤード場で、
唯一緊張感が走った瞬間は、

ビリヤード場に小銭稼ぎに来ている、
あちこちのテーブルを回っては
賭けビリヤードを仕掛ける男が、
とあるテーブルで揉めた時でした。

負けたギャングの奴が
大声を出して

「ふざけんな!!
お前になんか負けてねぇ!!」

と支払いを拒否します。

淡々と賭けビリヤード男は
支払いを求め、
ギャングが声を荒げる展開が・・・

1分も続きませんでした(笑)

店内全テーブルから
超絶に怖い視線が
そのテーブルに注がれ、

それを察知したギャングが
テーブルに金を投げつけて
去っていきましたので、

全テーブル共通の
「うるせぇ!!」のオーラで
問題を1分で解決させました(笑)

https://ameblo.jp/katojames/entry-12383422072.html

ギャング同士がにらみ合う・・・。

これって世界情勢の縮図なんだそうです。

世界の国は皆ギャングのようなもので、
国家間の利害は対立します。
(掛けビリヤード男と負けたギャング)

そこに
反政府勢力、武装勢力などの独立軍事勢力
(周りにいるギャング)
も存在し、

国際政治の場とは
ギャングが集うビリヤード場になります。

対立する利害を、
大国は軍事的に解決すれば
一瞬でケリが付きますが、

「良心に従って」でも
「平和を望むので」でもなく、

相手の国の
本当の実力が分からなかったり、
誰と誰が手を組むのか不透明な以上、

軍事的オプションを行使した時に
こちらもタダでは済まないと思えば
当然躊躇します。

一方の小国は、
その大国の心理を突くために、
他の国々との同盟関係を重視したり、
万が一攻め込まれた時の
隠れ剣を仕込みます。

https://ameblo.jp/katojames/entry-12383422072.html

ビリヤード場では、
その中で誰と誰が味方で、
誰がどれだけの実力、武器を
持っているのかは不明。

だからこそ双方に監視は怠らず
しかし不用意に手は出さないという空気感で、

それは今の国際情勢と同じだというのです。

安全保障の重要性は
軍事力を行使する為では無く、
軍事力を行使しなくても良い状況を
勝ち得る為にこそある。

https://ameblo.jp/katojames/entry-12383422072.html

といいます。

ギャングと賭け男が大きな抗争にならなかったのは、
お互いの実力を探り合い、

また周りのギャングたちが
誰が誰と手を組み、
どの位の勢力があり強いのか、

スポンサーリンク

ビリヤードを楽しみながらも、
常に怠っていなかったから。

安全保障という名のもとに、
世界の平和があるのは軍事力があるからで、

平和は理想の上では無く、
妥協の上に存在するとジェームズ加藤さんは、
ビリヤード場から学んだといいます。

このようなギャングやマフィアとの関わりのなかで、
国家安全保障を身近に捉える事が出来、

加藤ジェームズさんは、
安全保障研究に興味を持ち始めました。

当時、偏差値30だった加藤ジェームズさんは、
漢字は書けない、
日本語もあやふや、・・・という状態でしたが、

ギャングやマフィアの友人たちとの時間のなかで、
成功する人、失敗する人を見て来て、
なりたくない自分にはならない、と決意。

落第しないだけの学習時間を取るようになります。

そして日本の大学を受験し、

横浜国立大学経営学部

東洋英和女学院大学大学院社会科学研究科

東京大学大学院学際情報学府

東京大学大学院学際情報学府博士課程

と言う立派な学歴を持つまでに!!

偏差値30のギャングからのふり幅がスゴイですね!

加藤ジェームズさんの現在の職業は?

加藤ジェームズさんの現在の肩書は、
安全保障を研究する社会学者。

ギャングの抗争などに関与していく中で、

国家安全保障を身近に捉える事が出来、
安全保障研究への道を開いた加藤ジェームズさんは、

安全保障とは難しい、と言う評価を変えられるような、
自らの経験も踏まえた上での

講演活動をされているようです。

またいくつかの受賞歴もあります。

第二回産経新聞社「わたしの正論」年間賞受賞
東洋英和女学院大学最優秀論文賞受賞

安全保障を題材にした本や歴史に関する
書籍も出版されていますね。

「いつのまにか変わってる地理・歴史の教科書」

学校で習った知識とは違う知識が
次々に現在の教科書に掲載されていることが書かれており、
歴史の知識のリニュアルができそうです。

「日本人が知らない日本の安全保障」

国際問題、安全保障問題が気になるものの、
ニュースだけではわからないという人にオススメ!

難しい印象がある安全保障について
とてもわかりやすく書かれていて
安全保障の入門書、最新情報を知る一冊として良書です。

「教科書から読み解く日本の未来」

戦後の日本の教科書と教育内容の変遷が書かれ、
義務教育での教育内容が変わってきた様子が
分かりやすいと評判です。

アメリカがなぜ超大国として君臨し、
そしてなぜバブル崩壊後、
日本に元気がなくなってしまったのかを
教科書から読み解いています。

加藤ジェームスさんの素顔は?

番組でもサングラスをつけていた
加藤ジェームスさんですが、
一体素顔はどんなお顔をされているのでしょうか?

唯一見つかったのがこの画像でした!

http://cg.lms-l.jp/teacher/phpjk/profile.php

優しそうなお顔をされていますが、
チラッと見える人差し指の指輪が、
わりとゴツ目だったり、

シャツのボタンが第5ボタンくらい?
まで開けていそうなので、

昔ワルだったのかな?
というにおいがしないでもないです(笑)

まとめ

悪ガキの本性に従って
ギャングたちと毎晩遊びながらも、

歴史や軍事が好きでその関係の本は読んでいたという
加藤ジェームズさん。

好きなものは好きとやっていた、
あくまでもその結果が
安全保障に関する
興味と知識に繋がり、

東大大学院に繋がったといいます。

とはいっても相当努力されたでしょうし、
地頭がやはり良いのでしょうね^^

スポンサーリンク