河口晴季のお菓子箱立体アートがソノサキで!大学や作品の販売価格や展示は?

スポンサーリンク

ソノサキで紹介された21歳の天才大学生、

河口晴季さんは、

立体切り絵アート作品の作者で、

今SNSで話題になっています!

ポテトチップスのパッケージで

作られた人形や、

人気チョコ菓子のパロディアートなどが

特に有名なのですが、

その器用さに驚きました!

そしてその作業の細かさもスゴイのですが、

お菓子箱から作られる作品のセンス

そのものが光るものがあり、

もっといろんな作品を見てみたいと

思わせる作品なんですよね~!

今回は21歳の天才ペーパークラフター

河口晴季さんの大学や作品について

調べてみました!

河口晴季の大学や年齢などのプロフィールは?

名前 :河口晴季(かわぐち はるき)
活動名:晴季
年齢 :21歳
大学 :神戸芸術工科大学
学科 :アートクラフト学科3回生

河口晴季さんは、

SNS上では「晴季」としてTwitterや

Facebookに投稿されています!

大学は神戸芸術工科大学で

アートクラフト学科に在学中とのことで、

大学のHPでも、

TBS「アッコにおまかせ!」(11月4日)

に出演すると宣伝されていました。

神戸芸術工科大学のアートクラフト学科は、

デザイナーやクリエイターなどの養成や

研究を行っているそうです。

河口晴季さんの立体切り絵アートは、

きっと大学の勉強の延長でもあるのかも

しれませんね。

卒業時に取得可能な資格としては、

・学芸員

・高等学校教諭一種(美術・工芸)

・中学校教諭一種(美術)

などがあるようですので、

将来はアーティストとしてか、

どこかの学校の美術教師になっている可能性も

ありますね~。
大学のHPにもニュースとして

掲載されていますので、

特に秘密にして活動しているという

わけでもなく、趣味として立体切り絵アート

を作っていたら

あっという間に話題になったのでしょう!

SNSで今はあっという間に拡散されますので、

こういったアートが注目されるというのは

喜ばしいですよね^^

河口晴季はボードゲームもスゴイ?

河口晴季さんは、

さらにテーブルゲームのサークルの

代表もされていました!

ボードゲームって

戦略を練って相手の出方を見ながら

修正し、勝機を見つけていくという

イメージなのですが、

目の前にある手ごまを使って、

何かを作り上げていく過程が

少なからず作品作りと似ているところが

あると思いましたね~。
それにしても

河口晴季さんがこのようなお菓子箱で

立体切り絵アートを始めたきっかけは

何だったのでしょうか?

河口晴季がお菓子箱で切り絵アートを始めたきっかけは?

河口晴季さんが、

お菓子の箱でペーパークラフトを始めたのは、

「明治THEチョコレートのパッケージが
美しかったのでロボットを制作したのが
きっかけ」

とのこと。

確かに、あのパッケージは

これまでのチョコレートの箱と

違ってシンプルかつ高級感がありますね。

ついでに中身も美味しい・・と

これは関係ないですが(笑)

そして、「この作ってみよう!」

という好奇心は

NHKの『つくってあそぼ』という番組

が育てたのだそうです!

河口晴季さんは、幼い頃にこの番組を見て、

紙工作が上手なわくわくさんに憧れたんです!

私も子供と一緒に見たことがありますが、

すぐに作れそうで、

ものすごく楽しそうに作るので、

憧れるのもわかりますね~。

その結果今やSNSで話題の立体切り絵アーティスト

として有名になったのですから、

幼児教育とは一つのきっかけに

なることには

間違いないのでしょうね^^

スポンサーリンク

さて、そんな河口晴季さんの作品を

見てみましょう!

河口晴季のペーパークラフト作品がスゴイ!

お菓子箱の立体切り絵アート作品は、

ペーパークラフトと呼ばれる

紙の模型作品です。

その製作時間は、10時間~15時間!

手先の器用さや想像力やセンスの他に、

集中力や体力も必要そうです!

さらに!

動く作品まで作ることが出来るんですね!

もはやわくわくさんを超えました!

将来結婚してお子さんが出来たら、

いいお父さんになりそうですね~^^

と勝手に想像しました(笑)

河口晴季の作品の展示や販売は?

調べたところ、

現在、販売などを行っているという

情報はありませんでしたね。

2017年の11月には、

「第二次切り折り紙の世界展」という

展示会に出展されていたようですので、

今後、何かの切り絵の展示会に出展される

可能性はありそうですね。

河口晴季さんのSNSで情報公開することも

考えられますので、

チェックしてみてください^^

河口晴季さんのTwitter

河口晴季さんのFacebook

河口晴季さんのInstagram

スポンサーリンク