小林由美のパンのお店!グッド スリープ ベイカーの場所やメニューと評判は?

スポンサーリンク

パン職人でバンドのボーカルでもある小林由美さん。

グッドスリープベイカーは夜に営業するパン屋さんとして
注目を集めていますね!

小林由美さんのパン屋には、ビアパブも併設されていて、
クラフトビールを飲みながらさまざまなパンが食べられると評判です。

パン屋さんってお昼過ぎると、
焼きたてがあまりなかったり、
品数が減っているので、

夕方や夜の時間でも焼きたてを食べられるのは嬉しいですね^^

小林由美さんのお店「good sleep baker」の場所や、
小林由美さんが所属するバンドについても
調べてみました!

小林由美の年齢などのプロフィールは?

http://www.elle.co.jp/gourmet/hunter/bread_16_1019/(Offset)/1

名前:小林 由美(こばやし ゆみ)
生誕:1985年生まれ
年齢:32歳
出身地:千葉県
出身校:製菓学校卒業
趣味:歌う、寝る、飲む、お菓子作り

小林由美の経歴は?

パン屋のオーナーの小林由美さんは、
子供の頃からお菓子作りが好きだったそうです。

製菓学校ではパン作りを学び、趣味でバンド活動もされていました。
卒業後は音楽への夢が諦められず、

フリーターをしながら都内の製パン屋に就き
8年経験を積まれています。

何をしても中途半端で
コンプレックスを抱えていたという小林由美さん。

しかし、
パン屋さんでアルバイトをしていた29歳の時に
自分の店を持つことを決意され、

ビアパブ勤務を経て、
現在のパン屋「good sleep baker」をオープンさせました。

小林由美のバンド名は?

小林由美さんは学生の頃から趣味で
バンド活動をされているのですが、

「Klee(クレー)」という2人組のバンドを組み、
ボーカルとしても活動されていらっしゃいます。

透き通るような癒し系の声で聴き心地が良い歌声と評判です。

自主レーベルGREEN DISCSから
1stミニアルバムも発売されていました。

Amazonプライム特典で視聴できます。

小林さんの歌声が聞きたい方は是非お試しください^^

現在は、バンドのボーカル、パン職人、ビアソムリエ、
また合唱団員として、活動されているので、忙しそうですが、

好きな仕事やバンド活動をされていて
充実していそうですね^^

小林由美さんのパン屋の名前の由来は?

小林由美さんのパン屋さんは、
『good sleep baker(グッドスリープベイカー)』です。

ビアパブで働いていた頃に、
日本のクラフトビールに興味をもった小林由美さん。

「おいしいビールで晩酌して、
翌朝の楽しみにパンを購入してぐっすり眠っていただけたら。」

とこの店名にしたそうです。

深夜まで開いていれば、
お勤め帰りの方もパンが買えますしナイスアイデアですよね!

オープン当初は働く女性をターゲットにしていたそうですが、
意外にも男性のお客様も多いのだとか。


お店のロゴは、小林さんのバンド「klee」のジャケット
もお願いしている吉田大祐さんがデザインされています。

夜のオープンをイメージしたフクロウに、
パンとビールをイメージする麦が添えられているのですが、
とてもシンプルにメッセージが伝わる可愛いデザインですね^^

こちらのお店の特徴は、
夕方から行っても、会社帰りに寄っても焼きたてのパンが買える他、

カウンターで、パンを食べながらビールも注文できるというところです!

あくまでも、
居酒屋や、飲み屋さんではなく、パン屋さんというところが
パン好きにはたまらないですね^^

小林さんはビアパブに勤務にされていた時に
ビアソムリエの資格を取得。

順次入れ替わる生ビールは、
小林さんが“自分が飲みたいもの、
飲んで惚れ込んだものを全国津々浦々から厳選。!

パン好きのみならずビール好きさんも注目のお店なのです!

飲みながら焼き立てパンを待つ……
なんて想像しただけでわくわくしそうです^^

good sleep baker(グッドスリープベイカー)の場所

www.elle.co.jp/gourmet/hunter/bread_16_1019/(Offset)/1

2016年6月に東京・世田谷区の松陰神社前に、
パンとクラフトビールの専門店
「good sleep baker」はオープンしました。

【場所】

東京都世田谷区世田谷4-13-20 松陰PLAT 1F-D
tel. 050-7128-3201
http://goodsleepbaker.com

【営業時間】
平日と土曜日 18~25時
日曜     15~22時
水曜定休


www.elle.co.jp/gourmet/hunter/bread_16_1019/(Offset)/1

www.elle.co.jp/gourmet/hunter/bread_16_1019/(Offset)/1

店内は席が12席あります。

good sleep baker(グッドスリープベイカー)のメニュー

基本的にビールに合うラインナップを考え、
パンは定番的な商品を揃えています。

パンのメニューは?

www.elle.co.jp/gourmet/hunter/bread_16_1019/(Offset)/1

店正面の棚に並ぶパンは全7~8種類。

バタールやプチバゲット、
オートミールブレッドといった食事系から、

ビールにぴったりの惣菜パン、
さらには甘いパンも。

ケーキや焼き菓子も販売されています。
お菓子は旬のフルーツを使ったパウンドケーキなど、
季節に合わせたメニューが多いそうです。

www.elle.co.jp/gourmet/hunter/bread_16_1019/(Offset)/1

人気の「パクチーベーコン」\300

パクチーとベーコンの新鮮な組み合わせです。
フランスパン生地にパクチーと厚めの食べ応えある
ベーコンが巻き込まれています!

ベーコンの塩気とふっくらソフトで食べやすい生地で、
ビールと共にぱくぱく食べ進めてしまうパンです!

www.elle.co.jp/gourmet/hunter/bread_16_1019/(Offset)/1

「キャラウェイとゴーダ」\250
小林さんのお気に入りの商品。

噛むと口のなかにキャラウェイ&フェンネルシードの香りが
ぶわっと広がります。
ハーブとゴーダチーズとの組み合わせが新鮮!

どちらの商品もビールに合いそうですね!
パンは+ワンドリンクのオーダーでイートインできます。

また、甘いパンもあります!

スポンサーリンク

www.elle.co.jp/gourmet/hunter/bread_16_1019/(Offset)/1

「クリームチーズとバナナ」¥250

オートミール入りの少し香ばしい生地に、
たっぷり入ったバナナ入りのクリームチーズペースト。
こちらもフランス生地で、
かなりソフト&もっちりした食感!

他にもメニューは、

マッサマンカレーはタマリンドの酸味が効いてます◎

good sleep bakerさん(@good_sleep_baker)がシェアした投稿 –

ビールのメニューは?

ビールが大好きな小林さんは、

クラフトビールは常時3種類、
パンとの相性を考慮した銘柄を、
樽で3種類用意されます。

ビールのサイズはパイントとハーフの2種類があります。

クラフトビールとは、(英語:craft beer)は、
英語で「職人技のビール」、
「手作りのビール」などを意味する表現で、

大手のビール会社が量産するビールと対比して用いられます。

最近では、若者の間で人気があるクラフトビールに
大手ビール会社も参入を始めていて、

キリンの「グランドキリン」シリーズは
キリンを代表するクラフトビールなんです。

クラフトビールは、メーカーの規模の大小ではなく、
大手メーカーが全国的に展開しているビールとは
コンセプトが違うビールなんですね!

梅雨明けとのことなので、個人では梅を土用干しし始めたところです。 でもまだレイニーシーズンブラックエールは楽しめます! 香ばしくスパイシーで苦味もしっかりなこちらのビールは、梅雨明け直後のもわっとした暑さにも◎ ベアードブルーイング:レイニーシーズンブラックエール 富士桜高原麦酒:サマーヴァイツェン アウトサイダーブルーイング:ペールエール 以上からのスタートです 開栓待ちは 伊勢角屋麦酒:グレープフルーツIPA 志賀高原ビール:ベビーブロンドミヤマ ロコビア:リヒテンハイナー お待ちしております。

good sleep bakerさん(@good_sleep_baker)がシェアした投稿 –


小林由美さんのお店では、

爽やかでありながらしっかりりんごの香りと
ほのかな甘味が感じられる「アップルホップフジ」や、

コーヒー豆を使ったビールもあるそうですよ。

good sleep baker(グッドスリープベイカー)の評判は?

食べログより出典

バジルとベーコンのパンをいただきました。
パン生地がもちもちで、バジルの香りとベーコンの塩気が
ビールにあっておいしい。

パンは日替わりで、もちろん、買って帰ることもできます。
次の日の朝ごはんに買って帰ると、
翌朝、朝ごはんの準備が楽になるな…なんてことを考える。

自分で料理をする方はもちろんですが、
しない方にも重要な気がします。

いわて蔵ビールのパッションウィーとエールと
伊勢角谷ビールのブラウンエールもお願いして、
つながっている3種類を全部制覇。

ラインナップは毎日変わると思いますので、
この日のバランスがいつもというわけではないと思いますが、
フルーツビールとピルスナー、

それに少し癖のあるブラウンエールというラインアップは、
うまいバランスだなと思いました。

実はこちらのオーナーさん、ビアパブの他に
タイ・アジア料理店でも働いていらしたとのことで、
パンの他にも色々な美味しい料理が。

ちょっとピリ辛な「タイ風エビトースト」、
バゲットに合うペースト状の「エビバター」、
ドライパインがアクセントの「チーズケーキ」など食べた料理は、
どれもとても美味でした^^

スタウトについては良く話を聞きますが、
サワーエールもケーキと合うんですよね~。

黒ビールのフルーツケーキにサワーエール、
なんとも贅沢な組み合わせです^^

サワーエールの酸味とケーキの生地の微かな苦み、
レーズンの程良い甘さがすごいマッチしていて、
とても美味しかった〜。

パン職人のオーナーさんのパン、ケーキは絶品です。

マッシュルームのピクルスは、必ず注文したい逸品。

お店は世田谷線の線路脇にあるので、
お店から世田谷線が走っているのを眺めることができます。

カウンター席がメインなので、長居をするお店というよりも、
パンを買いがてら一緒にビールをさっと飲んで
帰るのがいいのかもしれないですね。

クラフトビールの飲めるお店って常連さんじゃないと
入りづらい雰囲気のお店も多いけど、

こちらはオーナーさんもスタッフさんも気配りが素敵で、
女性1人でも気軽に立ち寄れる
クラフトビールのお店だと思います。

まとめ

気配りのある温かいお店で、
気分よく美味しい一杯とパンを食べて帰ると

翌朝からも頑張れそうですね!

スポンサーリンク