河野玄斗の記憶力をアップさせる食生活や勉強方法は?母親の関わりがすごい!

スポンサーリンク

現役東京大学理科三類の医学部で弁護士免許をもつ河野玄斗さん。

2月に頭脳王で優勝されてから、

正式に事務所とマネジメント契約を結んだそうですね!

神脳を持つと言われ、

0歳児の時から手当たり次第に本をめくり、

難しい本とかを 引っ張り出しては、文字を指でなぞっていたそうですね!

母親に本を読んで欲しいと何冊もエンドレスにもってくるので、

次第に読む本がなくなり、

電化製品の取り扱い説明書を読み聞かせていたんだとか・・・!

幼少期の河野玄斗さんの母親との関わりや、勉強法と記憶力が良くなる食生活について

まとめてみたいと思います!

河野玄斗さんの子供時代は?

端正な顔立ちな上に神脳と呼ばれる頭脳の持ち主の河野玄斗さん。

どんなお子さんだったのでしょうか?

子供の頃の河野玄斗さん。3歳頃でしょうか?

河野玄斗さん、子どもの頃から顔はあまり変わっていませんね!

東大医学部に通いながら弁護士の資格も取得した河野玄斗さんは、

生まれた時から普通の赤ちゃんとは全く違っていたそうです!

TV番組での情報をまとめますと、

赤ちゃんの頃から本が好きで、文字をじっと見ていた。

文字をなぞり、読んでいるかのようだった。

生後10か月でアルファベットを理解してた

1歳なのに、リンゴをみて、「り・ん・ご」とひらがなボードを押した

1才で数字に興味をもっていた

2才で九九を暗記できた

3才で足し算と引き算を理解できていた

ここまででも生まれ持った頭脳と分かりますね!

さらに!

9才で公文式の高校数学の基礎レベルを勉強していた

中学時代は 日本ジュニア数学オリンピックで優秀賞受賞。

高校時代の東進模試では、毎回成績上位にランクイン。

東大入試では7位だった
(本人は1000回受けて1000回受かると言っていた。)

スゴイですね^^

ちょっと本当なのかな?と半信半疑でしたが、

母親がTV番組で語っていましたので、

間違いないでしょう。

幼少からまぎれもなり天才神童ぶりを発揮していたんですね。

こんな天才赤ちゃんが産まれてきたら、ビックリですね!

この才能を伸ばしたのは間違いなく、お母様の河野克美さん。

お母様は「ECCジュニア西平山英数塾」を経営されています。

頭が良いのは塾を経営されているので、分かりますが、

管理人が注目したのは、

本が好きで、読んでも読んでも持ってくるんです。

しまいには、読む本がなくなって、
電化製品の取り扱い説明書を読んでいました。

早く寝かしつけてゆっくりしたいと思わなかった?との問いに、

楽しいんです!喜ぶ姿がうれしいです!

とお答えになっていたんですね!

ここに、

河野玄斗さんという生まれ持った才能がグンと伸びた秘密があるんだと思いました!

子供の興味をもったことに対してとことん付き合うのって、

なかなかできることじゃないですよね?

克己さんはお仕事もされていますし、忙しかったと思います。

でも河野玄斗さんの才能に気づき、どこまでも付き合ってあげたんですね。

しかも自分も子育ての一環として楽しみながら!

母親も楽しそうだから、子供も楽しくって、勉強したいと思うのでしょうね!

河野玄斗さんの食生活は?

最近ではトマトの次に体にいいと言われている、

「納豆にトマトケチャップ」

という組み合わせがお気に入りなんだとか!

別々に食べればいいものの、

このほうが効率がいいんだそうです(笑)

効率重視をするあまり、

スポーツも決勝が見られればいいのだそうですね!

食生活をマネしたら、河野玄斗さんのように賢くなれるかも・・・・?


【本州のみ送料無料・送料込み】【20本入り】伊藤園 熟トマト トマトジュース 190g 缶 20本入り×3ケース 60本  無塩 砂糖・食塩不使用北海道・四国・九州行きは追加送料220円かかります。

スポンサーリンク

また、

​記憶力を上げるため100円のサバ缶を食べているそうです。

​サバなどの青魚には脳を活性化する成分DHAとEPAが多く含まれており、

記憶力や集中力アップに効果ありといわれています。

他の缶詰の成分を見た結果、

イチオシは100円ローソンのサバの水煮缶!とのこと。

河野玄斗さんのランチは100円のサバ缶とご飯代わりにキャベツの千切り。

脳に効いていると噛み締めて食べているので虚しくはないそうです(ホントかな?)

河野玄斗さんの勉強法は?

自分の部屋の本棚には

医学書と司法試験の書籍が ならんでいるが、ノートは無いそうです。

河野玄斗さんは、ノートは取らず、全て授業中に覚えるのだそうです。

(もうこの段階で一般人には無理)

人に教えると自分の理解していないところも明確になりますし、

理解も深まりますね^^

お母様も相手になって、問題を出しているそうですね。

医学部や司法試験の問題を出すってすごくないですか??

きっと小さいときからやっているので、

自然とやっているのでしょう^^

お母様も息子と勉強することが好きなのでしょうね。

また、具体的な方法をTwitterにて公開されていました。

数学が無限に楽しめる教科!?

こんな風に思える頭に生まれたかった・・・・。

そしてインタビューには効率化した勉強法についてこう語っていました。

ーー医学部の勉強と司法試験の勉強の両立は相当大変だと思います。
どのように工夫していましたか?

効率を最優先にしていました。
医学部の勉強は最小限に止め、ギリギリで単位を取得。

優先順位を考えると、
医学部の試験で全部「優」を狙うよりも、全部「可」にして、
今年中に予備試験受かった方が人生の最大幸福を得られると判断したんです。

心がけていたことは、ゴールから逆算する事です。
試験から逆算して、今何をすべきかを常に意識していました。

ーー司法試験勉強をしていた時期、毎日どのようにすごしていましたか?

医学部の授業を出て、余力があれば司法試験の勉強をしていました。
モチベーションがあるときにやって、ないときはやらないと決めて、ダラダラやらないようにしていました。

0.7の効率で10時間やるより、
1の効率で7時間やって残りの3時間寝た方がいいと思っているので。

司法試験のために通っていた塾は、
全ての講義がネット受講だったので、1日10コマを倍速で再生し、
3〜4ヶ月で見切って、ひたすら残りの半年は自分で読んでやっていました。

ーー勉強のコツはなんですか?

学問に王道はないというし、科目によって全然違いますが、
共通して言えるのは「人に説明できるようにやる」ことです。自分が家庭教師になった気分で人に説明できるようになればその問題は完璧なので。

全体像を見ることもすべての科目に共通して大事です。
たとえば日本史なら、何もわからない状態で単語をただやるのではなく、
本で流れを読んで大まかな全体像を掴んでから細かい知識を入れる。

マップがない状態で目的地までさまよっていたら、
目的地までどのくらいあるかわからなくて怖いし、
着いても来た道は思い出せません。

でも地図であらかじめ確認してからいけば、
自分がいまどの地点にいるのかがわかるし、後で道のりを聞かれても、マップを思い出しながら説明できますよね。
全体像のマップを獲得しておくことは大事です。

目的を持ってやれば、それがなんであろうといいと思います。
目的がない行動はぶれちゃうし、つまずいたときに踏ん張れないので。

その目的を達成するためには、逆算思考が必要だと思います。
なりたい自分から逆算して今すべきことをやる。
そうすれば後悔しない生き方ができるんじゃないかな。

http://www.co-media.jp/article/22772

勉強って人生をよりよく生きるために必要なんだと、

あらためて思いました。(もう遅い((+_+))

河野玄斗さんが親になったらどんな教育をするのかも興味がありますね^^

こちらの記事もあわせてどうぞ^^

河野玄斗の高校と父親と母親や彼女は?勉強法や偏差値と通った塾は?

スポンサーリンク