小山美姫(天才美人レーサー)の身長や高校と実績は?家族や車種や年収は?

スポンサーリンク

2018年4月22日放送の林先生が驚く初耳学に、

天才美人レーサー小山美姫(こやま みき)さんが登場します。

現在20歳ですが、すでにキャリアは15年も積んでおり、

ものすごいストイックな生活をされているんだとか!

女の子がレーシングカーに乗って勝負の世界にいるのってかっこいいですよね^^

今までの経歴やレースの実績と、乗っているレーシングカーについても調べてみました!

小山美姫さんの出身などのプロフィールは?

小山美姫

http://miki-koyama.com/

名前:  小山美姫(こやま みき)
生年月日:1997年9月5日生まれ
年齢:  20歳
身長:  160㎝
血液型: B型
出身地: 神奈川県相模原市
趣味:  ダンス

雑誌のインタビューでは、

自らの事を、「変わり者」と言っていましたが、

女子がレーサーになるのは全然変わったことではないですし、

むしろ誰でも出来る事ではないので、

カッコイイと思いますけどね^^

性格はちょっぴり男っぽいとのことですが、

モットーは「何でも一番、絶対勝つ」だそうです!

そのくらいのほうが、レーサーとしては丁度いいのかもしれませんね~。

普段の生活で乗っている車は

免許所得後、すぐに手に入れたマニュアルのロードスターです!!

※画像は小山さんの実際の車ではありません

何故ロードスターを選んだかと言うと、

普段からFR車に乗り、

レースに少しでも役立たせるという事を課題にしたからだそうです。

サーキット走行する為にもタイヤを始め

ブレーキパッド
マフラー
ショック
クラッチ
シート       など

様々な物を変えたそうです。

普段走りが良い練習となっているようですよ^^

F4での走行は限られた時間しかできないので、

普段乗っているときにいろいろ試しているみたいです。

小山美姫さんがレーサーになったきっかけや経歴は?

小山美姫さんがレーサーになったのは、

ご両親の影響だそうです。

小山美姫さんの父がバイク好きで、

その影響でポケバイに乗っていたのだそうです。

でも、女子だから、

「本気でやるなら2輪は危なすぎる」と言われたころに、

お母さんが書店でカートの雑誌を間違えて買ってきてしまったんです。

その雑誌を見て、父と一緒にフラっとカート場に行ってみたっていうのが

きっかけだそうですね。

それが5歳のときというのでビックリです!

小山美姫さんは凄く運動神経が良くて、

小学校の時は6年間リレーの選手で、

スイミングプールに行っても、1日ずつ進級したり、

テニスも極真空手もどれもすぐに上達してしまって楽しくないくらいなんだとか!

羨ましいですね!

しかも、お母さんの勧めでテアトルアカデミー(総合芸能学院)に通い、

子役として4歳のときにドラマで菅野美穂さんと共演させてもらったことも!

でも、その中でもカートの世界が小山美姫さんには合っていたようで、

カート一本自分で絞ったようです。

http://miki-koyama.com/

小学校に上がる前に自分のやりたいことがはっきり決まってるってスゴイですね。

『私の人生だから、勝手に決めないで!』って言ったのだとか!

レースの世界は男ばかりですが、

もともと男っぽい性格と、父の「男に負けるな!」という厳しい指導もあり、

余計に燃えたという小山美姫さん。

なんと、

腕にウェイトを付けさせられて、幼稚園を休んで走りに行ったり、

「腕立て伏せ200回だ!」

「腹筋200回だ!」

「できないんならやめちまえ!」

と父から厳しく指導されていて、

サーキットで木刀を持っていたそうです。

小学校上がる前ですよ!?

小山美姫さんも負けず嫌いで、

そんなふうに言われてやめるのが嫌だったから、相当努力したそうですね!

そして5歳で小学1年生以上の部に特別参加!

その後も努力を重ね、

2012年のMAX FESTIVAL(日本一決定戦)ではタイムトライアル4位、
ファイナル29位。

2013年に海外のレースにも参戦。

「F1レーサーになるために英語は必須」と、

2014年にフィリピンに語学留学。

2015年にFIA-F4選手権 出場。

2016年にFIA-F4 選手権出場。インタープロトシリーズ 出場。

2017年にレプリスポーツよりFIA-F4選手権にフル参戦。
スーパーカーレース、N-ONEオーナーズカップ出場。

数々の大会に出場し、

その結果、今では

「どんなクルマに乗っても自分が一番速い」

と自信をもって言えるくらいになったそうです!

http://miki-koyama.com/

夢は

「F1レースに出場すること」

という小山美姫選手。

過去には4人ほど女性のF1ドライバーが存在していたようですが、

日本人初の女性F1ドライバーを目指して頑張ってほしいです!

きっとものすごい話題になりますね!

ちなみに、モータースポーツには詳しくないので、調べたところ、

ボクシングの階級のように、

乗るマシンによって、カテゴリー分けがされているのですね!

スポンサーリンク

http://lebeausset-motorsports.com/formula_academy/category.html

小山美姫さんが参戦したFIA-F4選手権は、

将来のトップドライバーを目指す若手のための登竜門的レース。

「地べたを走っているような低い姿勢と自分で操っている感覚が味わえるのが

フォーミュラの魅力」

なんですって^^

これまでの最上位は2016年の第2戦での11位で入賞まであと少しだったんですね!

世界最高峰ランクのF1レースに参戦するには道のりがまだまだありそうですが、

頑張って欲しいですね!

小山美姫さんの出身高校は?

出身高校については、残念ながら特定はできませんでした。

ブログの記事からは、入学式は横浜で行ったということはわかりました。

ブログより出典

高校の入学式でこのミニスカートの制服である高校は無いでしょうから、

おそらくは通信制の高校なのでは?

と思います。

レースに集中するためでしょうね。

しかも高校時代は、学校に通いつつも

バイトの掛け持ちもされていたようで、

こんな生活を送っていたようです。

月の前期は学校があるから辛いな(泣)

こないだなんか
17時~last(5時)まで居酒屋の7時に家ついて
支度して9時に家でて11時~19時までイベントstaff

そして直行で居酒屋向かって20時~last(5時)まで

始発で家向かって支度して
7時30分に学校向かって14時に終わって
直行で居酒屋向かってまたバイト。
24時あがりのやっと3時間睡眠的な感じで
目が痙攣してる(笑)

本人ブログより出典

ブログを見ると、レポートの提出も多く、休みを取ったりしていますので、

やはり単位制ではない通信制の高校ではないかと思います。

具体的にどこの通信制高校なのか調べてみたのですが、

神奈川県にはたくさん通信制の高校があるので不明でした・・・。

小山美姫さんの両親や兄弟は?

レーサーになるのって結構お金かかるイメージなのですが、

フィリピンへの語学留学もしているとのことですから、

親御さんもそれなりに裕福な家庭なのでは?思います。

金銭的に余裕がないと、モータースポーツにお金はかけられないですよね。

そこで

両親について調べましたが、詳しい情報は全く分かりませんした。

小山美姫さんのブログでは、

小さい頃わお金いっぱいあって
なんでもやらせてもらってたんだ

kartやる前わバイクのったりしてた
元々モータースポーツ好きな家族だったんだよ

ジェットスキ-も乗ってたんだけど
犬飼い始めてね走るのが早かったから
ジェットて名前つけちゃった

本人ブログより出典

小さい頃は・・・・と書いてあり、

高校は通信制でバイトを掛け持ちされているので、

何かあったのでしょうか?

このあたりのことは明らかにはなっていませんが、

家族仲は良いそうで、

家族構成は、父、母、弟のようです。

お父さんは2018年現在48歳、弟さんはまだ12歳だそうです。

歳の離れた弟が可愛いようで、よく遊びに連れていったりしているようですね^^

小山美姫さんの年収は?

2018年度からはSRS-F(鈴鹿サーキットレーシングスクール)に入校し、

トップレベルのドライビングスキルと知識を取得して、

世界で通用するドライバーを目指している小山美姫さん。

さらに、レースをこなしながら、トレーニングをされ、

お仕事もされているようです!

レースがない時は脳神経外科のクリニックで朝8時から夕方5時まで仕事しています。主に受付や事務作業ですね。
仕事が終わった後は6時から10時までトレーニング。
で、家に帰ってスポンサー用の資料作りをして、
また朝起きてクリニックに行って…という生活を送っています。
働かないと食べていけませんから。

https://news.nifty.com/article/sports/athletic/12176-89986/

サーキット以外の日は仕事をしていますので、
もう何か月も休んでいない状態ですが、
クルマが私の生きがいなので、好きなことをさせていただき、
日々幸せを感じています。
すべての時間、自分の人生をクルマにかけています。

https://gazoo.com/ilovecars/girl/170605.html

すごいですね!雑誌の取材などもありますし、

忙しく過ごしているので、彼氏なんて作るヒマなさそうですが、

美人なので、モテるでしょうね^^

こちらに小山さんが特集されているようです。

ベストカー 2018年4月10日号【雑誌】【2500円以上送料無料】
年収はというと、

レーサーの収入は、

団体に所属して収入を得るタイプ(チームや企業)
個人でスポンサーを獲得するタイプ

とがあるようです。

小山美姫さんもチームに所属して活躍されていましたが、

消滅してしまったそうですね。

現在は一つのチームではなく、大会毎で違うチームから出場されているようです。

2018年体制

働かなくては食べていけないということから、

レーサーとしての収入だけでは

生活もままならないのではないでしょうか?

レースの世界でトップに立つのは本当に難しいようで、

いいクルマ
いいドライバー
いい環境(チーム体制)

の3つがそろわないと勝てない厳しい世界のようです。

現在は環境がなかなか整わずに、練習時間が少ないようですね。

小山美姫さんの公式HPでは個人スポンサーも募集されているようです。

早く良い環境でレースに集中した生活ができるといいですね。

小山美姫さんの公式HP

まとめ

誰よりも勝ちたいという気持ちが強く、

「勝つためなら大抵のことは犠牲にすることができますし、

誰よりも頑張ります。上に行くためにはツラいのは当たり前ですから。」

という小山美姫さん。

トップを目指すために働きながらストイックにトレーニングし続ける努力することは

だれにでも出来る事じゃないですよね。

正直、周りはお医者さんの息子さんとか金銭的に恵まれた人が多いです。レースはお金がなければやらなければいいという世界ですが、私は諦めが悪いバカなんです。これまで何度も言われました。『お金もない、親からのサポートもないのにどうやってマシンに乗るんだ』って。私もわからないですよ。わからないけど乗りたいんです。

5月14日、富士スピードウェイで開催された富士チャンピオンレースシリーズで、女性限定のレースシリーズとして話題を集める『競争女子選手権 KYOJO CUP』第1戦の決勝レースが行われ、小山美姫(KNCVita)が今橋彩佳(ENEOS CLA SRT01)とのバトルを制し、初のウイナーとなった

スポンサーリンク