熊田勇太の今現在の職業や年齢と結婚は?チャリで来た距離や他のメンバーは?

スポンサーリンク

激レアさんとして出演した熊田勇太さんは、
2008年に「チャリで来た」のプリクラで話題になった
4人の内の一人です!

20代くらいでインターネットをよく見ている方は
ご存知の方も多いのではないでしょうか?

このプリクラ画像は、
プリクラ画像を自分たちでネットにアップしたわけではなく、
無断でアップされて拡散していたわけですが、

今回の激レアさんでは、

「中1の時に撮った写真が伝説的なバカ画像として
ネットで拡散してしまい、
その後10年間、運命に翻弄され続けている人。」

と紹介されているので、
その後どのような10年間だったのか、
気になるところですね。

熊田勇太さんの今現在の職業や年齢と、
実際にどこから「チャリできた」のか、
調べてみました!

熊田勇太さんの年齢や出身などのプロフィールは?

熊田勇太

https://r.gnavi.co.jp/8xc9a2z40000/chefpersonal/ihl5m2/

名前:熊田勇太
生年:1994年
年齢:24歳
出身:神奈川県
中学:横浜市立東永谷中学校
学歴:調理師専門学校卒業

熊田勇太さんは現在は24歳で、

「チャリで来た」の時は、中一(13歳)だったとのことです。

当時から整った顔立ちをされていましたが、

10年程たった今現在はカッコよく成長されていますね!

熊田勇太さんの今現在の職場は?

中学は神奈川県の横浜市立東永谷中学校を卒業され、
2016年のインタビューでは、サラリーマンとして
働いていると語っていました。

調理師の専門学校に入学した後、フランスに少し行き、飲食店で仕事をする。だが本当にやりたいことなのかどうか悩み、渋谷でイベントを始めた。今はサラリーマンでエリアマネージャーとして仕事をしている。自分の知らないところで有名になってしまったことについては「当時は嫌だったけどサラリーマンになった今ではいいことなのかと思います」とコメント。

http://netgeek.biz/archives/80489

ちなみに勤務されていたと思われる飲食店は、

「お肉とワイン 野毛ビストロZIPテラス」

そして結婚についての情報はありませんでしたが、
イケメンさんなので、

彼女くらいはいるかもしれませんね。

熊田勇太さんが「チャリで来た」距離は?

そもそも何でこのプリクラを撮ることになったのかというと、

当時、ガルフィー(GALFY)とか
ヤンキーが着る服に憧れていたんですよ。

で、二俣川(横浜市旭区)にそれ系の
ブランドを取り扱っているショップがあったんです。

あの日は友達の家に泊まっていて、
「明日みんなで行こうぜ!」という話になりました。

で、その店までチャリで行ったのです。
港南から二俣川まで行ったから、
1時間以上はかかったなぁ……。

その帰りに、このプリクラを撮ったんですよ。

https://www.buzzfeed.com/jp/takumiharimaya/bicycle-itcame?utm_term=.yuMvjQOYV#.wplm0VM1O

ヤンキーが着る服のガルフィー(GALFY)って
こんな感じらしいです。

スポンサーリンク

GALFY 1トーンスエット上下セットアップ ガルフィ【コンビニ受取対応商品】

しかし、港南から二股川までの距離って
どの位なのでしょうか?


ざっと12~13Kmくらいありますね!
東京ですと、東京駅から中野駅を過ぎたくらいのようです。

当時は改チャリが流行っていたようで、
電車で行くことは考えていなかったようですね。

改チャリとはこんな感じの改造自転車です。

https://plaza.rakuten.co.jp/ryousama/3003/

子ヤンキーの少年たちが、
改チャリに乗って1時間かけてヤンキーの服を見に行く
というだけでも十分面白いのですが、

とったプリクラの文言もまた
「チャリで来た」とそのままで
シュールで最高ですね^^

他の3人の今現在は?

熊田勇太さん以外の他3人は今現在どうしているのでしょうか?
以前に熊田勇太さんがインタビューを受けていた情報では、

熊田勇太さんと五島翔太さんは同じ中学校で、
杉船孝太さんと、
もう一人は別の中学で4人は仲良しだったそうです。

熊田勇太さん、五島翔太さん、杉船孝太さんの3人はいまでも
仲良しだそうですが、
もう一人は消息不明だとか・・・。

なぜか3人共名前が「太」で終わるのは偶然なのでしょうかね~?

まとめ

番組では、

「中1の時に撮った写真が伝説的なバカ画像として
ネットで拡散してしまい、
その後10年間、運命に翻弄され続けている人。」

とされていますが、

ネットに載ったことによって、

”私の顔を多くの知らない人が知っている”
という怖さがあったという熊田勇太さん。

確かに有名人でもないのに、
誰だか分からないひとに急に
声をかけられたり、したら怖いですね。

常にだれかに見られているのかもしれない
と思うと、
生活しにくい部分もありますね。

何でもネットに挙げられるので
情報のシェアには良いですが、

こういった意図しない拡散もされるので、
情報管理は自分や知らない誰かを守るためにも、
必須ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする