牧大晃(まきひろあき)の身長や体重と最高到達点や成績は?中学はバレー部無し?

スポンサーリンク

牧大晃(まきひろあき)選手は中学生ながら、
身長は206㎝で、

バレーボールをするには、
恵まれた体格の持ち主です!

しかも牧大晃選手、
バレーボールは、
香東中学校に入学してから始めたとのことで、
競技歴は2年ちょっとなんですが、

始めて1年で香川選抜に選ばれるという
実力があります!

牧大晃選手の体重と最高到達点なども調べてみました!

牧大晃選手の出身や年齢などのプロフィールは?

牧大晃

www.ksb.co.jp/sp/newsweb/feature/8360

名前 :牧大晃(まき ひろあき)
生年 :2004年or2003年
年齢 :14歳or15歳
出身 :香川県
中学 :香東中学校

牧大晃選手が通う中学は、
香川県にある香東中学校です。

実はこの中学校には女子バレー部しかなく、
牧大晃選手は
女子選手と一緒に練習しているそうです!

今現在の全日本代表の選手は、
世界の強豪国の代表選手に比べ、
平均身長が低いですね。

民族の体格はある程度決まっていますから、
仕方のないことです。

しかし、バレーやバスケといった競技では
やはり身長が高いほうが有利ですね。

ロシアの選手は平均が202.8cmだそうですから、
スゴイですね。

そんな中、
牧大晃選手は、中学二年生で身長202㎝、
中学3年生では身長206㎝とまだまだ成長し、
世界レベルになっています!

ちなみに足の大きさは32㎝!

なかなか身近にはいない体格の
牧大晃選手。

どこにいってもきっと見上げられるのでしょうね^^

体重については、特に情報はありませんでしたが、
キューバのシモン選手は同じ身長206㎝で体重は、
91㎏だそうです。

牧大晃選手は、
身長こそ大きいですが、
中学生なので筋肉などはこれからもっと
付いてくると思いますので、

体重は80㎏台かもしれませんね。

牧大晃選手の実績や経歴は?

中学校1年生の夏ごろから
バレーを始めたという牧大晃選手。

学校では男子バレーボール部がないため、
女子にまじって練習しているので、
物足りないでしょうし、何より目立ちますね!

牧大晃選手と同じ状況の漫画もありました!
「ハイキュー!」という漫画です!

ハイキュー!! 33 (ジャンプコミックス) [ 古舘 春一 ]

この主人公は身長が低いのでそこのところは違うのですが、
男子バレー部がないというところが同じです。

高身長ですから周りの人たちも注目していて、

バレーボール部の河田顧問は、

「長年バレーボールに携わっていて、
こんなに高身長の子が香川県から生まれてくれて、
今も続けてくれていて、
将来が楽しみで助かってます」

と言っていました。

そして、
バレーを始めてわずか1年ちょっとで、
香川県選抜だけでなく
全日本中学生選抜強化メンバーにも選ばれています。

スポンサーリンク

県選抜メンバーとして高校生との練習にも参加し、
女子選手の中では出来ない体験を
されているのでしょうね。

まだ、アタックの力強さで圧倒されたり、
レシーブなど技術面に課題はありますが、
その高さは絶対的な強みですね!!

ブロックポイントが取れる選手として、
選抜できたいされているようです。

バレーボールを始めてから、
注目されることで取り巻く環境が
がらりと変わり、

明確な目標も持つようになったという
牧大晃選手。

「周りの人に感謝できるような選手になって、
オリンピック出場を目指したい」

”周りの人に感謝できるような”という
発言からは精神的な落ちつきも
感じられますね。

牧大晃選手の最高到達点は?

バレーボールの最高到達点は床から
ジャンプした際の手を上げた位置の高さですが、
スパイクを打つ時の高さと同じとも言えますね。

牧大晃選手は身長206㎝なので、
手をあげると、床から指先までが
265㎝くらいになるとします。

牧大晃選手のジャンプ力は不明でしたが、
中学生男子の垂直飛びの平均が54㎝なので、

これらを足すと、
最高到達点は、320㎝くらいなのかもしれません。
実際はもっとジャンプ力があって、
もっと最高到達点が高いのかもしれませんね!

ちなみに現在高校バレー男子で注目の
水町泰杜選手は330㎝だそうです。

水町泰杜選手は、 熊本県の鎮西高校2年生で、 アジア選手権優勝でMVPも獲得した バレーボール会で話題のU18日本代表の選...

中学男子のネットの高さが230センチですので、
牧大晃選手はネット上90㎝くらいから
スパイクを打てるんですね。

まだまだ技術的にも身体的にも
発展途上なので、
これからもっと身長が伸び、
トレーニング次第で、最高到達点は高くなりそうです。

牧大晃選手の家族は?

家族についての情報は特にありませんでしたが、
父または母のどちらか、

またはどちらも
平均よりは高い身長なのではないでしょうか?

なんせ牧大晃選手の身長は、
206㎝・・・。

身長は親の遺伝で25%決まるのですが、
ということは75%は栄養や環境なんだそうです!

成長は遺伝で決まると思い込みがちですが、
実は後天的要素によって左右されることが多く、

栄養状況や睡眠、運動、また、
親から受ける愛情を大切にすることで、
お子さまの成長が促されるんですって!

なので、牧大晃選手は、
両親の愛情を受けて、
十分な睡眠と栄養を受けて育ったのかもしれませんね^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする