増原裕子は勝間和代のパートナーで職業や会社と経歴は?年収や元旦那や子供は?

スポンサーリンク

現代社会で問題になっている
LGBT(同性愛者)問題について
積極的に活動している増原裕子さん。

過去には東小雪さんとのパートナーシップ
を結んだことで話題!
ディズニーランドでの同性挙式でも
話題になりました。

最近だと、2018年10月12日に放送された
「人生晴れレシピ」の
「”自分らしく生きる”性的マイノリティー」
に出演されました。

今回はそんな増原裕子さんの
プロフィールや経歴について調べてみました。

彼女が立ち上げた会社や誰もが気になる
年収情報の公開。

インターネット上で噂になっている
離婚の真相や子供についても
紹介していきます。

増原裕子の年齢や出身大学などのプロフィールは?

https://woman-type.jp/wt/feature/8355

名前:増原裕子
生年月日:1977年12月27日
年齢:40歳
高校:慶応義塾女子高等学校
大学:慶応義塾大学文学部
職業:株式会社トロワ・クルール代表

LGBT(同性愛者)問題が近年話題に
なっているのはご存知だと思います。

増原裕子さんはそんなLGBT問題に対して、
積極的に活動している一人です。

神奈川県横浜市出身で、
以前は在外公館や世間的にお堅い仕事と
言われている職に就いていたのですが、

2013年に株式会社トロワ・クルール
という会社を立ち上げました。

増原裕子さん自身も実際にLGBTということで、
宝塚歌劇劇団花組の男役として活動していた
東小雪さんとの「パートナーシップ」を
結んでいたことがあります。

現在はパートナーを解消されている
とのことですが、
当時はニュースにもなりました。

今はLGBTについて社会的認知、
そしてLGBTが生きやすい環境を作るための
活動を行っています。

最近だと、LGBTの現状についてテレビ番組の
コメンテーターとして出演されています。

勝間和代さんとは2年半前に、共通の知人を介して
知り合い、増原裕子さんが東小雪さんとの
パートナー解消された後に、

勝間和代さんから気持ちを打ち明け、
交際が始まりました。

勝間和代さんは前夫との間にお子さんが
いらっしゃいますが、
お子さんたちも受け入れているようです。

増原裕子の経歴は?

19977年神奈川県横浜市出身の増原裕子さん。

前述のプロフィールでも紹介したように、

慶応義塾女子高等学校、
慶應義塾大学文学部

を卒業した高学歴とのことです。

そんな増原裕子さんは大学院を卒業したのですが、
卒業後の具体的な経歴は、

・教育系IT会社に勤務

・在外公館に勤務

・会計事務所に勤務

なんとなく聞いたことがある仕事ですが、
「在外公館」のお仕事については
頭に浮かんでこない人も多いでしょう。

在外公館とは日本の外務省に所属するもので、
世界各地に存在する、

大使館や総領事館、
政府代表部などの
日本国政府在外事務所の総称です。

わかりやすくいえば、
外国にある日本政府の事務所ということです。

このような経歴を得て、
2013年12月に株式会社トロワ・クルールを
設立して、代表取締役社長となりました。

増原裕子さんは同性愛者について
積極的な活動を行っている人で、
過去には同性愛者に関する著作物を
出版した経歴もあります。

この他にも数冊出版されていますが、
この本はコミックで読みやすかったですね。

私生活では2012年に東小雪さんと
同棲していることを発表しました。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/12/26/gazo/20171226s00041000317000p.html

増原裕子さんと東小雪さんが
ニュースになったのは、

2012年3月から、東京ディズニーランドが
パーク内のシンデレラ城を使って、
一般客の結婚式が行える

「ディズニー・ロイヤルドリーム・ウェディング」
という企画を発表した時。

この企画に対して、増原裕子さんは
東京ディズニーランドに同性カップルでも
結婚式を挙げることができるのか問い合わせました。

その後、ディズニーランドを運営する
オリエンタルランドからは同性同士の
利用は問題ないが、一般客への影響もあるので、

スポンサーリンク

一人はタキシードなどの男性着で
なければならないと回答しました。

実はオリエンタルランドのこの対応に
ついて大きな批判がたくさん
寄せられたのですが、

アメリカの
ウォルト・ディズニー・カンパニーが
「今後、同性カップルの挙式も可能」
と回答し、

男性着を着なくても挙式を
挙げることが認められました。

もちろん、
今後一般人の同性愛者が利用する場合も
同じ対応がされるようなので、
安心して同性カップルもディズニーランドで
結婚式を挙げることができます。

2013年3月1日に前述でも紹介した、
東小雪さんと東京ディズニーランドで
式を挙げた増原裕子さん。

日本初のディズニーランドで同性挙式
ということだったので、
ニュースでもたくさん報じられました。

http://secrettalk.me/talk/3937

2015年11月には、渋谷区に東小雪さんとの
「パートナーシップ証明書」第1号証明書を
受理したのですが、

2017年12月25日にパートナー解消を理由に
証明書を返還されました。返還に関しては、
離婚届みたいなものです。

2018年に入ってからは勝間和代さんとの間に
同棲関係があることを発表。
今後二人の関係性についても
注目されているところです。

増原裕子の会社「トロワ・クルール」ってどんな会社?

増原裕子さんが設立した会社
「トロワ・クルール」ってなんだろう?
会社名から特徴があるので、
会社名の由来から紹介していきます。

トロワ・クルールとは、フランス語で
3つの色を表す言葉です。

実はトロワ・クルールを会社として
設立したときに増原裕子さんを含めて
3人の仲間で設立することになりました。

会社のスタートアップが3人ということで、
「社会に新しい風を吹かせたい」という
意味を込めてこのような名前を付けたようです。

具体的な業務内容ですが、
LGBT(同性愛者)の社会的認知と
理解を高めることを1つの目的として、
立ち上げられた会社です。

代表取締役の増原裕子さんを含めて、
会社立ち上げメンバーの
東小雪さんも同性愛者です。

同性愛者の認知を含めて、
「そのような人々が行きやすい社会を
ビジネスによって実現する新しい企業」

を目的とし、活動されていることが
会社のホームページに記載されていました。

実際に講演会場に足を運んで、
LGBTの現状を伝え、テレビ番組の出演で
LGBTについて発信されています。

2018年10月12日に放送されたNHKの
「人生晴れレシピ」の
「”自分らしく生きる”性的マイノリティー」にも
勝間和代さんと共に出演されました。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180823-46761433-business-soci

増原裕子の年収は?

株式会社の社長ということもあって、
増原裕子さんの年収について
気になる人も多いはずです。

もちろん、増原裕子さんの年収は
一般に公開されていないので、
彼女の年収を知っている人はいないでしょう。

会社の社長といえば、年収1000万クラス、
有名企業だと億を超える年収を期待する
のは珍しくないことです。

しかし、現状は1000万円クラスの
社長は少なく、
私達が思っているような年収を
取得していない人がほとんどです。

株式会社トロア・クルールの場合は
利益を追求する会社ではなく、
LGBTの社会認知を一番の目的にした会社です。

そのため、代表取締役という役職でも
1000万円の年収さえもないと思います。

もちろん、

「稼げていない」
「会社としてギリギリな営業状況」

というようなマイナスな理由で
年収が低いのではありません。

前述で紹介したように、
あくまでもLGBTについて発信することが
目的なので、
1000万円を超えてなくても問題ないのでしょう。

もちろん、会社として営業利益が上がれば、
増原裕子さんの年収も増加すると思うので、
今後の業績で大きく伸びる可能性はあると思います。

増原裕子の元の旦那は誰?子供はいた?

インターネットで「増原裕子」と検索すると、
「元旦那」「子供はいた?」と
いうワードが関連として上がってきます。

この記事でも、紹介したのですが、
増原裕子さんの元旦那になる人が
東小雪さんになります。

同性だったので、法律上は夫婦と
いうことではなかったのですが、
パートナーシップを結んでいた関係です。

そんな二人は2017年12月に
パートナーシップを解消したことから、
事実上の離婚をしたということになります。

もちろん、法律上は二人とも女性で、
結婚関係ではなかったので、
「バツ1」という記録は残らないようです。

子供に関しての噂ですが、
二人の間に子供はいません。
理由は皆さんもご存知だと思いますが、
増原裕子さん、東小雪さんも女性だからです。

精子バンクなどを利用すれば、
出産することは可能かもしれませんが、
そのような情報もないので、
二人の間には子供がいないということでいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
今回はLGBT問題について積極的に
活動している増原裕子さんについて
紹介しました。

芸能人とかではないので、
今回の記事を通して増原裕子さんの
ことを知った人も多いはずです。

実はテレビ出演も定期的にされていて、
著作もされている人なので、
インターネットで検索すると情報が
たくさん出回っています。

LGBT問題は今後も継続されていく
ものだと思うので、
増原裕子さんのような活動をしている人は
心強いですね。

今回の記事を通して増原裕子さんのことが
気になった人は、著作物を買ってみるのも良いかも
しれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする