ビヨン・ハイバーグの包丁店の場所や値段は?ナイフや三徳包丁のおすすめは?

スポンサーリンク

マツコの知らない世界に
ビヨン・ハイバーグさんが出演!

日本人より日本の包丁に詳しい
外国人として現在大活躍されているんです!

デンマーク育ちのカナダ人である、
ビヨン・ハイバーグさん。

23歳で来日し、お土産にもらった
和包丁の切れ味に魅せられたことを
きっかけに、
日本の包丁の魅力の虜になったそうです。

現在は大阪と東京に包丁店を
オープンさせているビヨン・ハイバーグさん
ですが、

日本人よりも日本の包丁に詳しい
外国人と評判で、日本だけでなく

海外からも足を運ぶお客さんも
多いようです。

今回、そんなビヨン・ハイバーグさんの
経歴や包丁店の場所、

そしてオススメのナイフや
三徳包丁などについて紹介していきます。

ビヨン・ハイバーグの年齢や結婚などのプロフィールは?

https://www.nippon.com/ja/views/b07601/

名前  :ビヨン・ハイバーグ
生年月日:1969年生まれ
年齢  :49歳
出身地 :カナダ生まれ、デンマーク育ち
職業  :包丁店経営者

ビヨン・ハイバーグさんは
デンマーク育ちのカナダ人ですが、

20歳の頃に日本の漫画
「子連れ狼」を見たことをきっかけに、
日本文化に興味を持ち始めました。

そして23歳の時にワーキングホリデーで
初来日し、なんとそこで出会った
日本人女性とご結婚をされているそうです。

ビヨン・ハイバーグの経歴は?

日本人の女性との結婚をきっかけに
日本への永住を決意したそうですが、

まさかワーキングホリデーの行き先で
出会った女性と結婚するとは、
とてもロマンティックですよね。

そしてビヨン・ハイバーグさんは
持ち前の英語力やコミュニケーション能力
を生かして、

来日後は英語教師やバーテンダーとして
勤務しています。

きっとそこで磨いたトーク術は
現在の仕事でも生きているのでしょう。

その後は貿易関係の仕事をしていたそうで、
ターニングポイントは
ビヨン・ハイバーグさんが34歳の時。

外国製の刃物研ぎ機の売り込みに
訪れた営業先である大阪府堺市で、

お土産にもらった和包丁の切れ味の
虜になったそうです。

和包丁の魅力の虜になった
ビヨン・ハイバーグさんは、
その後刃物メーカーに9年間勤務し、

日本各地の包丁職人たちと交流を持ち、
ますますその熟練した技にほれ込んでいきました。

そして2011年には遂に、
大阪市にある通天閣のお膝元新世界に、

和包丁専門店「Tower Knives」を開業しています。

外国人が多く訪れる場所に目をつける
あたりもさすがですよね。

そして2015年には東京のソラマチにも
2号店を開店させています。

この短期間で2号店まで開業できるとは、
ビヨン・ハイバーグさんはかなりの
敏腕経営者なのでしょう。

ビヨン・ハイバーグおすすめ包丁!

ビヨン・ハイバーグさんが刃物店の
経営者になろうと思った動機は、
日本の包丁の魅力に惹かれたことだけでなく、

もう一つの理由があったと言います。
それは来日した当初に出会った包丁屋の
販売員さんたちの説明が、

ビヨン・ハイバーグさんからしたら
下手くそに感じたからだそうです。

こんな衝撃の事実を笑いながら後に
明かしているビヨン・ハイバーグさん。

この明るくて親しみやすいキャラクターも、
多くの人をひきつける理由なのでしょう。

日本の包丁店の多くは、
特に外国人が来るとしどろもどろになって
逃げていってしまうことが多く、

まだ日本に来て日が浅い時期には
悲しい思いをしたことも多かったと言います。

だからこそ、
自分が刃物専門店を始めることで、
多くの人に日本の包丁の魅力を自ら
伝えていこうと思ったそうです。

この使命感や行動力は、
さすがとしか言いようがありませんね!

ハイバーグさんの包丁のお店は、
25平方メートルの店内に自身の目で
選び抜いた約250本がずらりと並び、

多くは、約600年の伝統がある
「堺打刃物(うちはもの)」など
堺市で生産された製品です。

2011年、「お客さんに直接説明したい」と
堺から近く、外国人も多く訪れる
新世界に店を構えました。

料理の知識を板前らから学ぶうち、
ハイバーグさんに会うために訪日する人も増加。

今では売り上げの5割は外国人客が占めるそう。
2014年には、堺の刃物を海外に広めた
功績が認められ、市から感謝状が贈られました。

そんなハイバーグさんのお店がこちら!

Tower Knives Osaka
大阪市浪速区恵美須東1-4-1
営業時間:午前10時〜午後6時
毎日営業地下鉄堺筋線恵美須町駅から徒歩3分、
地下鉄御堂筋線動物園前駅から徒歩8分地図を見る常時300種類以上の和包丁が揃えられ、
値段も5千円くらいのものから20万円
以上するものまで幅広い。言語:英語とフランス語対応の
スタッフが常駐。日によっては中国語スタッフも。http://www.towerknives.com/

本店の直ぐ近くに刃物工房があります。

Tower Knives Osaka 刃物工房
 〒556-0002大阪市浪速区恵美須東1-4-7
年中無休
10:00~18:00
メール: info@TowerKnives.com
電話: 06-4301-7860
地図を見る
東京では東京スカイツリータウンにある
商業施設「東京ソラマチ」にあります!
Tower Knives Tokyo
〒131-0045東京都墨田区押上
1−1−2
東京ソラマチイーストヤード4F03-5637-7702
年中無休
10:00~21:00
地図を見る

そして次からは、
そんなビヨン・ハイバーグさんが
おすすめの日本の包丁を紹介していきます。

ビヨン・ハイバーグさんオススメ包丁!

マツコの知らない世界では
ハイバーグさんオススメの包丁を見て、
マツコさんも買いたいと言っていましたね。

ハイバーグさんのお店の包丁の価格は
6000円代~20000円と
包丁によって差はあるものの、

決して手が出ない価格でなはく、
包丁の質を考えたらコスパ抜群だと思います!

肉・野菜を一瞬で切り落とす三徳包丁

特にビヨン・ハイバーグさんが
イチオシなのが、この三徳包丁です。

日本の家庭でも一般的なのが
この三徳包丁なのではないでしょうか。

ビヨン・ハイバーグさんのお店では、
実演で食材を切り分ける
デモンストレーションを見せてくれるそうです。

あまり切れ味の良くない包丁だと、
切る際に野菜の繊維をつぶしながら
押し切ることになりますが、

三徳包丁で切ると軽く押し出すように
して切ることができ、
なめらかで美しい断面を作ることができるそうです。

https://www.nippon.com/ja/views/b07601/

包丁によってこんなに
切り口の状態が変わるんですね!

スポンサーリンク

きっとお店でビヨン・ハイバーグさんの
包丁さばきのデモンストレーションを見ると、
衝撃が走るでしょう。

切り口がなめらかだと
空気に触れる面も少なく、
鮮度を保てるという効果もあるそうです。

つまりこの三徳包丁は、野菜などの繊維を
壊さず食材の風味を閉じ込めることが
できるという最大のメリットが!

包丁ひとつでここまで違うのか?
とかなり驚きでしたが、
やはり食材に適した包丁を使うことで、
その旨味を生かすことができるようです。

堺兼近銀三本鍛錬三徳包丁
価格:22000円(税込)

フルーツの味を激変させるペティナイフ

洋包丁の一つで、小さいサイズの包丁
であるペティナイフ。

小さな包丁という意味であるペティナイフは、
三徳包丁と比べると小さくて
扱いやすいものが多いようです。

果物を切るときにペティナイフを使うと、
果物の繊維を崩さずに
切ることができるので、

果物の美味しさを生かすことができます。

三徳包丁でも代用できるのかもしれませんが、
果物を良く食べるというご家庭には
このペティナイフを使い分けてみるのも
良いかと思います。

多和ダマスカス ペティナイフ
価格:調査中
全く同じものは、ハイバーグさんのお店でしか
扱っていないようです。

ダマスカスの似た包丁はこちら!

毎朝つかえるモーニングナイフ

モーニングナイフとは、
朝食のパンを切ったり果物の皮を
むいたりするのに適しているナイフです。

刃渡りが長く、
ギザギザの波刃になっているという
特徴があります。

三徳包丁は特に力を入れなくても
軽く押し出するようにして食材を
切ることができるというメリットのある包丁
なので、

特にパンを切るときに不自由な点はなく、
綺麗な切り口に仕上がるようです。

しかしフランスパンなどの硬いパンや、
断面の小さいパンを切るときには
三徳包丁の方がスッと切れるのかもしれませんが、

食パンなどの断面が大きく柔らかめのパンを
切るときにはモーニングナイフの方が
はるかに切りやすいようです。

断面の大きいパンを切るときにはどうしても
切るときの包丁の往復回数が多くなって
しまうので、

刃渡りの大きいモーニングナイフで切る方が
刃の通りがよくスッと切ることができます。

特に朝は時間がなくなにかと忙しいので、
パンぐらいスッとストレスなく
切れたほうが良いですよね。

せっかく美味しいパンが潰れてしまっては
見た目的にも良くないですし、
美味しさが生かされなくなってしまうので、
ぜひ使い分けてみてはいかがでしょうか。

そして、ハイバーグさんのおすすめはこちら!

MAC MK 40 モーニングナイフ

MAC キッズキッチンナイフ

お子様がつかっても安全な設計になっています。
よく切れる包丁でお料理を安全・楽しく
始められます!

まとめ

料理を作る上で欠かせない
大切な道具である包丁。

包丁にはそれぞれの特徴があり、
包丁が変われば素材の味を生かすことができ、
もちろん料理の仕上がりも変わります。

せっかく同じ時間をかけて
料理を作るのであれば、
素材の味を生かせて美味しくできたほうが
いいですよね。

日本人より日本の包丁に詳しい
外国人として現在大人気の、
ビヨン・ハイバーグさんは
この日本の包丁の魅力を、

実演を交えながら多くの人に伝えており、
日本だけでなく海外からも需要が高まっています。

カナダ生まれのデンマーク育ちでありながら、
大阪弁が得意という素敵な一面もある
ビヨン・ハイバーグさんは、
世界中の人から愛される存在です。

現在は自身の包丁店を
大阪と東京の2店舗オープンされており、
お近くにお越しの際は
ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする