見延和靖のフェンシングの成績や高校と身長は?家族や兄弟と結婚の噂や年収は?

スポンサーリンク

見延和靖(みのべかずやす)選手は、

フェンシング界きってのイケメン!

見延和靖選手は、

リオオリンピックでフェンシングの

エペ個人で6位入賞を果たし、

次の東京オリンピックでは金メダル獲得が

期待されている日本フェンシング界のエースと

言われています!

見延和靖選手の

フェンシングの経歴や成績、身長体重などの

基本的なプロフィール、

そしてご家族についての情報や

結婚などの私生活についても調べてみました。

見延和靖の年齢や高校などのプロフィールは?

見延和靖

https://www.sports-biz.co.jp/athlete/index.cgi?actmode=AthleteDetail&id=120

名前  :見延和靖(みのべ かずやす)
生年月日:1987年07月15日
年齢  :31歳
血液型 :B型
出身地 :福井県越前市
出身高校:武生商業高等学校
出身大学:法政大学
所属:NEXUS株式会社

現在、NEXUS株式会社に所属されている

見延和靖選手。

NEXUSは関東エリアを中心に

パチンコ、フード、カフェ、カラオケ、

アミューズメントや温泉施設を展開している企業です。

NEXUSの創業メンバーは、

大学フェンシング部のメンバーだったこのともあり、

現在では、協会理事・国際審判・日本代表コーチと

活躍し、日本フェンシング界発展に貢献されている

会社なんですって!

NEXUSのフェンシングチームは、

2009年4月に発足し、

企業スポーツの相次ぐ廃部・縮小による

選手の窮状を打破する為、

選手を社員雇用した上で世界レベルで活動しています。

フェンシング選手とっては

とても恵まれた環境なのですね。

その後援もあり、見延和靖選手は、

2018年のドイツワールドカップでは、

日本人初となる優勝を果たしています。

見延和靖の身長や体重は?

2014年アジア大会の公式HPや、

2016年リオオリンピックの公式HPを見ると、

どちらにも見延和靖さんの

身長や体重は177cm、75kgと記載されています。

見延和靖さんは筋肉が凄いと話題に

なっているようなので、画像を検索してみました。

見延和靖
https://nexus-group.jp/fencing/voice/assets_c/2016/11/2080739_201610310882219001477924868c-thumb-325xauto-5614.jpg

こちらは2016年11月に日本テレビで

開催されていた「カラダWEEK」という

イベントのために撮影されたものだそうです。

アスリートなどの筋肉美をテーマとした

カラダ写真展に、

体操の内村航平選手、

競泳の瀬戸大也選手、

カヌーの羽根田卓也選手

とともに参加されたということで、

そこに選ばれているということは

見延和靖さんはもはやスポーツ界を

代表するイケメンアスリートと言えるでしょう。

見延和靖

https://nexus-group.jp/fencing/voice/assets_c/2015/09/2849d7b3e2e78b2e859d686aeb906796e84c3d3c-thumb-autox433-3178.jpg

こちらは見延和靖さんの公式ブログから

引用したもので、

トレーニング後の風景のようです。

どちらも凄いですよね!

フェンシングの場合、陸上や水泳

と違って露出がないユニフォームなので

体型があまりわかりませんが、

脱いだらこんなに素晴らしい

筋肉の持ち主だとは、とても驚きですね。

服を着ていればそこまでガタイが

良いようには見えませんが、

見延和靖さんは正真正銘の細マッチョ

だということがわかります^^

見延和靖のフェンシングの経歴は?

見延和靖さんは高校生の頃に父親から

すすめられたことがきっかけで

フェンシングを始めたそうです。

息子に勧めるぐらいなので

お父さんもフェンシング経験者か、

フェンシングの魅力を知っていた方

なのでしょうね。

ちなみに見延和靖さんの出身高校は

フェンシングの強豪校として

有名な武生商業高等学校のようです。

この武生商業高等学校卒業生には、

見延和靖さんをはじめ、

フェンシングのリオ五輪代表

徳南堅太選手、

佐藤希望選手

青木千佳選手

がおられます。

そして見延和靖さんの高校での戦績は、

スポンサーリンク

全国大会でベスト8。

高校からフェンシングをはじめて

3年ぐらいでここまでの成績を残せるとは、

見延和靖さんは才能があった

ということがわかりますね。

そしてその後、

法政大学へ進学した見延和靖さんは、

一気に才能が開花します。

法政大学に入ってからは、

関東学生選手権や全日本学生選手権で優勝を経験、

当初はフルーレ、エペを両立していた

見延和靖さんですが、

大学入学後エペに専念し、

めきめきと頭角を現していきました。

ちなみに、

フルーレは「攻撃権」を尊重する種目で、

攻撃、防御、反撃、再反撃といった

瞬時の技と剣のやりとりが

この種目の最大の見どころと言われているそうです。

そして、

エペの基本ルールは単純明快で、

全身すべてが有効面で、

先に突いた方にポイントが入り、

両者同時に突いた場合は双方のポイントとなります。

スピーディかつ変化に富んだ試合展開が

見どころとなります。

全身全てが有効面とは、

とても激しい競技で面白そうですよね。

とはいえかなり危険も伴うものにもなるので、

一瞬たりとも目を離せない競技ですね。

見延和靖のフェンシングの成績は?

前述した通り、高校時代に

全国大会ベスト8という成績を残し、

法政大学進学後に一気に才能が

開花したという見延和靖さん。

大学時代は主要学生大会での優勝に加え、

日本代表選手にも選出されています。

そして初代表として出場した

2010年の「広州アジア大会」では、

残念ながら個人種目でのメダルは

なりませんでしたが、

団体で銅メダルを獲得します。

2011年に大学を卒業し、

アミューズメント施設事業を手がける

NEXUS株式会社に入社した見延和靖さん。

NEXUS株式会社入社後は、

五輪出場を目指しイタリアへ単身武者修行も実行。

その後力をつけ、日本男子エペ個人では、

初のワールドカップ優勝を成し遂げています。

初出場となったリオ五輪では

悲願の個人戦出場、6位入賞を果たしました。

リオオリンピック後も2017年、

ワールドカップフランス大会では団体3位、

2018年の

ワールドカップドイツ大会個人で優勝と、

数々の輝かしい成績を残している

見延和靖さんは、東京オリンピックでは

金メダルが期待され、大きく注目されている存在です。

今までフェンシングといえば、

フルーレの太田雄貴選手がメイン

というイメージでしたが、

2016年に引退されましたので、

これからのフェンシング界を引っ張るのは、

間違いなく見延和靖選手でしょう。

そして見延和靖さんは

公益社団法人日本フェンシング協会選手会

の委員長や、

2017年からは、

国際フェンシング連盟選手委員も

務められており、

世界的にも有名な方だということがわかりますね。

ぜひ東京オリンピックでは

金メダル獲得を期待したいですね。

見延和靖の家族はや兄弟は?

見延和靖選手の父親は、

福井県坂井郡丸岡町にある建設機械の

レンタル・リース及び販売を扱う会社

「株式会社レンタルのツダ」

の代表である見延賢司さんだそうです。

かなりの有名な方のようですね。

そして見延和靖選手のお兄さんは

見延隆浩という方で、

お父様が経営されている会社で

副理事長を務めていらっしゃるようです。

凄い家系ですね。

見延和靖さんもフェンシングを

引退された後は会社の経営に携わるのでしょうか。

とはいえ国際フェンシング連名の

選手委員までされている見延和靖さんなので、

将来的にはフェンシング関係の

仕事をされるような気もしますが、

いずれにしても将来安泰ですね。

見延和靖の結婚は?

「フェイシング界のイケメン」としても有名な

見延和靖さんは、私服もダンディで

女性からモテると噂のようです。

https://prtimes.jp/i/21219/9/resize/d21219-9-516396-4.jpg

この写真を見ても見延和靖さんは

確かになかなかのイケメンですよね。

見延和靖さんは私生活では

ご結婚されているのでしょうか。

調べてみたところ、

残念ながら全く情報がありませんでした。

今のところまだ独身のようですね。

しかしあれだけ細マッチョで

イケメンの見延和靖さんなので、

お相手がいないはずがありませんよね。

フェンシング界で有名だった

太田雄貴さんも引退後にご結婚されているので、

もしかすると見延和靖さんも

今はフェンシングに専念されていて、

フェンシングを引退する時に電撃結婚発表、

なんてこともあるのかもしれませんね。

見延和靖さんのプライベート情報も注目です。

見延和靖選手の年収は?

現在NEXUS株式会社に所属されている

見延和靖選手。

遠征費などは所属先が賄っているのでしょうか?

NEXUS株式会社ではいろんな職種がありますが、

見延和靖選手の所属先は不明でした。

仮に事務職だった場合、

大学・大学院卒の初任給が月給 195,000円だそうなので、

現在31歳の見延和靖選手は、

月給25万円前後に昇給されているのかも

しれません。

年収にすると、ボーナスなども込みで400万円でしょうか?

ちなみに、フェンシングの

現役選手時代、森永製菓に所属されていた、

太田雄貴選手の年収は400万円前後だったといわれています。

まとめ

フェンシング界のイケメンとして

注目を集めている見延和靖選手は、

日本のエースとして東京オリンピックでは

金メダルが期待されている存在です。

そして以前に出演したテレビ番組で

見延和靖選手は「フェンシングあるある」

として

「指をさされると避けてしまう」

「傘の曲がりを気にする」

「エレベーターのボタンの押し方が独特」

という3つのことを語っておられたようです。

11月6日に見延和靖さんが出演される

「踊る!さんま御殿!!」の番組ページにも

「フェンシング選手は傘にこだわる!」

とあるので、今回のテレビ出演時にも

さらに面白いエピソードが聞けそうですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする