三沢彩奈のワインはどこで買える?銘柄と値段は?年収と大学がスゴイ!

スポンサーリンク

2018年2月27日放送のセブンルールに出演される、

人ワイン醸造家の三沢彩奈さん。

三沢彩奈さんが作った「キュヴェ三澤 明野甲州2013」が

ワインの世界的コンクール「デキャンター・ワールド・ワイン・アワード (DAWA) で

金賞を受賞し、日本初の快挙と話題になりました!

三沢彩奈さんの経歴や、ワインがどこで買えるのか、調べてみました!

三沢彩奈さんの出身や年齢などのプロフィールは?

三沢彩奈

http://nichigopress.jp/interview/

名前   三沢彩奈
生年月日 1980年生まれ(37歳)
出身   山梨県甲府市勝沼町
職業   ワイン醸造家
高校   山梨英和高校
大学   立教大学 ボルドー大学ワイン醸造学部DUAD ステレンボッシュ大学大学院
父    三沢茂計(中央葡萄酒代表)

1923年創業、中央葡萄酒の4代目オーナーの長女として生まれ、

中高一貫でミッション系の山梨英和高校に進学。

後に、中高とミッション系の教育を受けたことで、外国へ行っても、交流がしやすかったと語っています。

そして、大学は、

母親の母校である立教大学に進学し、

2005年にボルドー大学ワイン醸造学部に留学しフランス栽培醸造上級技術者資格を取得。

その後、2007年に帰国し、

実家の中央葡萄酒株式会社に入社します。

ワイン作りの閑散期である12月~8月に、

南アフリカ、ニュージーランド、オーストラリア、チリ、アルゼンチンで研鑽を積み、

2014年に世界最大級のワインコンクール

「デキャンター・ワールド・ワイン・アワード」 (DAWA) で、

日本ワイン初の金賞を受賞。

2015年に2年連続となるリージョナルトロフィー(アジア地域最高賞)を受賞しました。

現在は実家で醸造責任者を務めています。

三沢彩奈がワイン醸造家になったきっかけは?

幼いころからワインに親しんでいた三沢彩奈さんですが、

大学のころまでは、ワインに興味が無かったようです。

しかし、お父様が「グレイス甲州」をマレーシアに輸出するPRに同行した際、

現地の人が日本産のワインを褒めているのを見て、

日本のワインがもっと世界に認められるようにしたい!と思い、

ワイン醸造家を志すようになったそうです。

大学卒業後「女が蔵に入るもんじゃないという雰囲気」を振り切ってフランスに行きます。

大学卒業から、渡仏まで、数年ありますので、その間にフランス語や英語の勉強をされたのだと思います!

お父様は「女が蔵に入るもんじゃない」と思いつつも、ワインの興味を持った娘が嬉しかったのでしょうか、

「父のサポートもあり,家系では初めて,海外で栽培学と醸造学の勉強をさせていただきました」と三沢彩奈さんは語っていますので、

留学費の援助はしてもらったのかもしれませんね。

甲州グレイスワインが受賞されるまで

南アフリカのステレンボッシュ大学大学院に留学中、

「甲州はこのままではいずれ淘汰されてしまうかもしれない」
という危機感と

「日本の誇る甲州ブドウを世界へ広げたい」

との思いから甲州ワインを育てる決意をして帰国します。

ワインは80%が原料のブドウで決まると言われているので、

自社の農園で、自ら甲州ぶどうの栽培も始めました。

工夫を重ねて、甲州ブドウの糖度は普通20度だったのが、

25度まで高めることができました。

しかし、

輸出先をおとずれても「日本のワインはいらない」と言われたり、

アポを無視されたりされ、何度も心が折れそうになったそうです。

そんな中、ついに、

2013年に、とうとう納得できるワイン「キュヴェ三澤 明野甲州2013」
を出荷し、国際コンクールに出品します。

2014年に「キュヴェ三澤 明野甲州2013」が

「デキャンター・ワールド・ワイン・アワード (DAWA) 」で金賞を受賞

これは「最も金賞を取ることが難しい世界的アワード」と言われており、

また、

金賞受賞から選ばれる特別賞「リージョナルトロフィー (regional trophy)」も受賞し、

この総受賞者数は1万5007銘柄中の126銘柄だったそうです!

今迄の努力の賜物ですね^^

三沢彩奈さんは結婚してる?

現在37歳なので、結婚してお子さんがいてもおかしくはないのですが、

情報はありませんでした。

最盛期は帰る暇もなく蔵に寝泊まりし、睡眠時間は2〜3時間、ワイン造りに少しでも悪い影響を与えるものはさけているので、

香水はつけない、味がわからなくなるのでチョコレートも食べないなど、

本当にワインに捧げている生活のようですし、

オンシーズンではワイン造り、オフシーズンは甲州ブドウの栽培と体力づくりと、

休む暇はなさそうですね。

なので、彼氏を作る時間もないのでは?と思いますね。

三沢彩奈(ワイン醸造家)の年収は?

三沢彩奈さんの具体的な年収は当然ながら、わかりませんでした。

一般的にはワイン醸造家の平均年収は、300~500万円とも言われています。

三沢彩奈さんはお父様のワインの会社「中央葡萄酒株式会社」の社員になりますので、

一般的な年収と予想します。

弟さん(三澤計史さん)は、北海道の「北海道中央葡萄酒」代表なので、

お父様の跡を継いだとしたら、年収は上がるかもしれませんね^^

三沢彩奈さんが作るワインの銘柄は?通販はある?

三沢彩奈さんが作るワインは「甲州グレイス」です。

グレイスとは、優美、優雅、恩恵を意味をあらわすようです。

甲州グレイスワインとは甲州ぶどうから造る優美なワインというような意味でしょうか。

多くのコンテストで優勝していて、
今では世界の19か国に輸出されているといいますから、評判が良いのは間違いありません。

楽天ショップの中央葡萄酒店のレビューでも美味しいとの評判がほとんどです。

スポンサーリンク

販売店はグレイスワイン ワイナリー

所在地: 〒409-1315 山梨県甲州市勝沼町等々力173
時間: 開店時間 9:00~16:30
電話: 0553-44-1230

また楽天からも購入できます!

ポイントもつくので、お得ですね^^

グレイス 樽甲州 2016

産地 :山梨県勝沼町・鳥居平地区

ぶどう品種 :甲州種

収穫年 :2016年

醸造法 :樽発酵、樽貯蔵

アルコール度数 :11%

容量 :750ml

酒質 :辛口

グレイス グリド甲州 2016

産地:山梨県

ぶどう品種:甲州種

収穫年:2016年

醸造法:ステンレスタンク醗酵、貯蔵

アルコール度数:12%

容量:750ml

酒質:辛口

グレイス茅ヶ岳(赤) 2016

産地:山梨県 北西部 茅ケ岳山麓 穂坂地区

山梨県 明野・三澤農場

ぶどう品種:マスカット・ベリーA、カベルネ・ソーヴィニヨン、

メルロ

収穫年:2016年

醸造法:ステンレスタンク醗酵・木樽貯蔵

アルコール度数:12.5%

容量:750ml

酒質:ミディアムボディ

周五郎のヴァン

販売価格(税込): 2,732 円
産地:山梨県(ブドウ)、フランス(ブランデー)

ぶどう品種:マスカット・ベリーA、甲州種、フレンチブランデー

醸造法:マディラタイプ(酒精強化) 樽熟成4年以上(ソレラシステム)

アルコール度数:16%

容量:720ml

酒質:甘口

まとめ

醸造家の三澤彩奈さんはずっとワインのことを考えて生活されています。

こんなに夢中になれるお仕事をみつけた三澤彩奈さんはある意味幸せだなと思いました。

美味しいワインが出来上がる訳ですね^^

同じくワインに魅せられて、醸造家になり、ワインの神に認められた日本人

仲田晃司さんの記事はこちら!

仲田晃司の年収は?セミナーやワイン購入はどこ?神の雫登場回は?

ワイン漫画「神の雫」にも登場するワインは絶品だそうです。

漫画「神の雫」作者の樹林伸の記事はこちら!

樹林伸 の年収や嫁や子供と豪邸!神の雫のワイン秘話!漫画の作品ペンネーム

スポンサーリンク