三浦由紀江(駅弁)の今現在の会社や年収は?夫や子供と病気はガン?【激レアさん】

スポンサーリンク

「激レアさん。」に
ミウラさんこと、三浦由紀江さんが出演し、

“元専業主婦”だった三浦由紀江さんが、
どのようにしてカリスマ所長になっていくのかが
公開されています。

「一度も働いたことが無かったのに
44歳から駅弁販売のパートを始め、

わずか数年で時給800円から年商10億円の
営業所を束ねるカリスマ所長になった伝説のパートさん」

として登場する三浦由紀江さん。
一体どんな経歴で、
今現在はどういうお仕事をされているのでしょうか?

年収や経歴と、
ガンのうわさについても
調べてみました!

三浦由紀江の年齢や大学などのプロフィール

https://www.speakers.jp/results/interview/y_miura/

名前 :三浦由紀江(みうらゆきえ)
生年 :1953年
年齢 :64歳or65歳
出身 :埼玉県
大学 :青山学院大学中退

三浦由紀江さんは、
青山学院大学に入学したものの、

21歳で出産して大学を中退されています。

今の時代からすれば、
かなり若いママさんであったと思いますが、

周囲は学生生活を送る中、
子育てをされていたということですから、

それはそれで孤独や焦りのようなものも
感じておられたかもしれませんね。

激レアさんでは、

「一度も働いたことが無かったのに
44歳から駅弁販売のパートを始め、

わずか数年で時給800円から年商10億円の
営業所を束ねるカリスマ所長になった伝説のパートさん」

と紹介されている三浦由紀江さん。

家族である旦那様やお子さんは妻や母親の変化に
どんな反応を
されていたのでしょうね!

三浦由紀江の旦那やこどもは?

三浦由紀江さんはご主人と
3人(長男、長女、次女)のお子さんが
いらっしゃいます。

前述の通り、三浦由紀江さんは
青山学院大学の学生時代に結婚されて
います。

ご主人との馴れ初めはわかりませんでしたが、
自営業をされているようですね。
ということは、
勤務経験は無かったけれど、
仕事というものについて身近で見てきて
感じていたものはあったのかもしれません。

三浦由紀江さんの
3人のお子さんたちは
年齢が30代~40代になっておられ、

小学生と中学生のお孫さんがいるようです。

若くして出産されているので、
中学生のお孫さんがいても不思議ではありませんが、
実年齢よりも若く見えるのは、

生き生きとお仕事をされている
からなのでしょうかね?

お孫さんたちやお子さんからすれば、
カリスマ店長と言われていることは
知らないかもしれませんが、

背中から伝わってくるものは
あるかもしれませんね^^

三浦由紀江の経歴は?

まずは略歴から・・・。

1997年、
パート・アルバイト経験もない23年間の
専業主婦生活を経て、

44歳時に
JR上野駅の駅弁販売でパートを開始。

1999年46歳 売店店長に昇格
2001年48歳 上野駅8店舗を束ねる統括店長
2003年50歳 契約社員に登用される
2006年52歳 登用試験に合格し正社員に
2007年53歳 異例の人事で大宮営業所長に就任

2013年60歳 上野営業所セールスアドバイザーに就任、
同年定年退職

44歳から始めてお仕事をされて、
最終的にはカリスマ所長になった
三浦由紀江さんは、

前述の通り、
学生結婚されていて、
23年間、勤務経験がありませんでした。

これまでの経歴を調べてみると
怒涛の勢いで出世されたきっかけは
娘さんだったようです!

子育てもひと段落して、毎日
友人とのランチや趣味を楽しんでいた三浦由紀江さんに
大学生になった娘さんが放った一言で、
大きく人生が変わります。

「そんなに毎日遊んでないで、
1日3時間でもいいから働いてみたら?」

なかなか厳しいですね~(笑)
でもこれは娘さんの作戦だったようです。

元々三浦由紀江さんは専業主婦でありながらも
ずっと働きたいという意識を持ちながら
過ごしていたそうなんです。

三浦由紀江さんの父親は
女性も社会に出て働くべきと言う当時としては
先進的な考えだった影響もあったといいます。

しかし、旦那様は
女性は家庭を守っていて欲しいというタイプ。
仕方なく専業主婦をされていたのでしょう。

そんな母親を見ていた娘さんは、
三浦由紀江さんのやる気を出させるように、
わざと乱暴な言い方をしたのだそうです。

働きたいという情熱は言葉の端々に
漏れ出ていたのでしょうか(笑)
さすが女同士、娘さんは敏感に察知されていたんですね!

こうして、ご主人に交渉して、
パートなら・・・ということで働きはじめます。

「家から自転車で通えて制服がある」条件で
見つけたのが上野駅での駅弁販売員パート。

アルバイト経験豊富な娘さんの
おすすめでもあったようです。

勤務経験のない三浦由紀江さんは、
研修でバーコードの機械を見た途端
「私には無理・・・。」と不安になったみたい。

しかし、持ち前の負けず嫌いの性格で、
専業主婦の経験を活かし、
購入者の立場になった販売を誰に言われるのでもなく、
考えて実践!

現場で販売をしていくうちに
売れ筋商品とそうでない商品を把握した
三浦由紀江さんは、

売上表を見ながら、
仕入れ量を調節するなどの改善点を
積極的に意見。

その他にも、
売り場のパートに大きな権限を与えたりという

独自の手法が成果を上げ
なんと年間3000万円以上の増益!!

こうして一介のパートだった三浦さんは
パートでありながら
上野駅8店舗を束ねる総括店長に就任!

正社員雇用、大宮営業所長と
トントン拍子に出世します!

赤字続きだった営業所を
就任一年目で

その店舗の売り上げを、
2億4000万円から2億7000万円に、
3000万円も伸ばしたそうです!

その後、

年商10億円超えを達成するなどの成果をあげ、
所長就任4年でなんと売上を
1億1000万円をアップ!!

たくさんの社員やパート・アルバイトを束ね、
たくさんの店舗を切り盛りしつつ、
自ら地方の駅弁製造業者に足を運び、
商品開発にも取り組む三浦由紀江さんは、

部下に対しても、まるで子育てをするかのように
育てていくそうです。

その活躍が注目され
NHKプロフェッショナルにも
出演され、講演活動も行われているようです。

三浦由紀江さん、
働くのは初めてでしたが、

PTA活動に積極的に取り組むなど、
多くの人を巻き込んで物事を進める感覚は
専業主婦でありながらも
身に着けていた自覚はあったようです。

スポンサーリンク

主婦としての経験は、
ブランクではありましたが、
結果的に買い手目線で物事を捉えることができ、

後の実績に繋がっていったのですね^^。

時給800円のパートながらも
職場での問題点や改善点に気づき、

積極的に意見していったという
三浦由紀江さんの仕事への
モチベーションがスゴイですね。

お弁当が売れても売れなくても
時給は800円ですが、
三浦由紀江さんは、

“常に楽しく”という意識が自分の中にあって、

まずは

“一緒に働く仲間と一日、
この売店で楽しく過ごしたい”

という気持ちがあって、
お弁当が売れたら当然楽しいのですから、

仲間と一緒に成果を上げて、
共に楽しみたいと考えるようになった

といいます。
素晴らしいですね!

お金は報酬として頂くのは置いといて、
まずは自分の仕事を楽しくすることが
年頭にあるのでモチベーションが保たれているんですね!

三浦由紀江の今現在の仕事や会社は?

定年後の三浦由紀江さんは
(株)日本レストランエンタプライズの
パート社員に戻り

「駅弁マイスター」として
現場を指導されています。

今でもお弁当を売ることに関しては
負けないのだとか(笑)

報酬は時給1,100円だそうです。

一介の主婦パートが会社に多大な利益を
もたらせたその生産性や部下の指導方法などが
話題になり、

講演活動の依頼も多く、
積極的に活動されており、
書籍化もされています!

専業主婦の立場から読んでも面白いですし、
中間管理職の方は部下の管理・指導について
参考になりそうなことがありそうですね!

三浦由紀江の年収は?

三浦由紀江さんは
時給800円のパートでしたが、

その後正社員となり、
大宮営業所長まで昇進されています。

三浦由紀江さんのお勤めだった会社は
(株)日本レストランエンタプライズ
という企業で、

ここはJR東日本の子会社です。

募集案内などで検索すると、

社歴・役職などにもよると思いますが
一般の社員さんで
年収300~500万ぐらいとのことでした。

三浦由紀江さんは最終的には
営業所長だったので、そのころの年収は、
500万円以上あったのかもしれませんね。

今現在は、時給1,100円のお弁当販売と
講演活動の収入や書籍の印税もありますので、

新入社員くらいの年収はあるかもしれませんね。

これまでの経歴などをみてみると、
三浦由紀江さんは、
報酬目当てで労働はされていませんね、きっと。

若い時に頑張ることができる仕事と、
50歳を過ぎてから得ることができる
仕事は違うではないですか。

妙なプライドが邪魔をして、
職種を選んだりして、
自分の可能性を限定していると思うんです。

与えられた場所で一番になったほうが
いいじゃないですか。

そこで頑張っていれば、輝いていれば、
新しい仕事や立場が連鎖的に
与えられてくるのではないでしょうか。

https://www.speakers.jp/results/interview/y_miura/

三浦由紀江さんが言ったこの言葉。
主婦パートだけではなく、
全ての働く人にも言えますね^^

三浦由紀江の病気の噂とは?

三浦由紀江さんについて調べている時に、
「がん」という言葉が出てきたのですが、

2012年に大腸がんが
みつかっていたそうです。

今から6年くらい前ですね。

家族には「ステージ3aくらい」と告知されていて、
三浦由紀江さん本人も覚悟をしていたそうですが、
手術した後、

リンパ節への転移もなく、
現在では、抗がん剤などの治療はされていないようです。

しかし、がんは寛解はあっても
完治することは無い病気といいます。

現在でも定期的な検査はされているでしょう。

まとめ

三浦由紀江さんの奇跡のようなお話は
家庭に入って仕事にブランクのある方にとって
大いに励みになりそうですね!

何事も楽しく!
をモットーに、工夫することで、会社に認められ、
所長に上り詰めた三浦由紀江さんの
講演も是非聴きに
行ってみたいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする