百地夫妻(プロゲーマー)の馴れ初めと年収や年齢!子供とスポンサーは?

スポンサーリンク

格闘ゲームの世界で日本を代表する
プロゲーマー夫婦、百地夫妻。

近年「eスポーツ」が注目されてきており、
格闘ゲームの世界で活躍する
プロゲーマーのももちとチョコブランカの夫妻は、

夫婦でゲームをして生計を立てています!

対戦型コンピューターゲーム「eスポーツ」は
トップアスリート並みの反射神経を必要とし、
五輪種目の候補と目されているそうです。

お二人ともプロゲーマーということで、

普通の夫婦とは一味違ったコミュニケーション
をとって生活しているのでしょうか?

年齢や年収などの気になるアレコレを調べてみました!

百地夫妻の年齢や経歴などのプロフィール

夫:通称ももち

http://shinobism.com/#team

本名:   百地祐輔(ももち ゆうすけ)
出身地:  愛媛県西予市
生年月日: 1986年2月12日(現在32歳)
所属:   Echo Fox

ゲームスタイルは

相手に対応することに重きを置いた冷静沈着な立ち回りが特徴的で、

特に地上戦の巧みさが光る堅実なプレイスタイル。

圧倒的なガード力と丁寧かつ大胆なプレイングで

試合が芸術的であると評判が高い。

また、そのプレイスタイルで培われた的確な攻略と

大会での勝負強さにも定評があり、

そのハイセンスなプレーはしばしば「天才」と形容されるそう。

物心がついた頃からゲームが好きな子供だったという

ももちさん。

家に「ファミリーコンピュータ」があって、

初めて遊んだゲームは「スーパーマリオブラザーズ」。

父に「スーパーファミコン」を買ってもらってからは、

友達を家に呼んで遊んだりしていました。

運動も好きだったので、

ゲームで遊ぶことも外で遊ぶことも、

どちらも好きだったそうです。

小学校5年生くらいから、

ゲームセンターに通い始めたももちさんは、

18歳くらいの時に、

地元の愛媛県から愛知県にストリートファイターⅢの

強いゲーマーがいるということで、

愛知県に引っ越しします。

愛知県に引越しした時は、フリーターをしながら、

上の世代のお兄さん達にすごく可愛がってもらい、

ゲームセンターに行くにも毎回お兄さん達の車に乗せてもらって

ゲームセンターまで遊びに行っていたんだとか!

土日は、名古屋のゲームセンターで0時まで遊んで、

車で岐阜県にある24時間営業のゲームセンターに行き、

朝まで遊んで、

朝になったら名古屋のゲームセンターに戻ってきて夜まで遊ぶ、

という生活だったようです。

当時は今現在よりもゲームをしていたそうですね(笑)

「ももち」という可愛らしいお名前は名字が百地さんだったからなんですね。

そして、

なんとももちさんは忍者の末裔だそうです!

戦国忍者の百地丹波(ももちたんば)通称・三太夫(さんだゆう)が

先祖にいらっしゃるそうです。

百地三太夫さんは伝説の忍者のようですね^^

こんなすごい人が先祖にいるなんて、何かを極める血が流れているんでしょうね。

これまでの成績は、

2014年、
世界大会「CAPCOM CUP」で優勝、

2015年、
「Evolution Championship Series」で優勝。

世界王者なんですね!

現役でプロゲーマーを続けながらも、
株式会社忍ismの代表取締役を務め、

2018年には忍ismで「ストリートファイターV」の
プロゲーミングチームを発足し、後進の育成に力を注いでいます。

妻:通称チョコブランカ

http://shinobism.com/#team

本名:  百地裕子(ももち ゆうこ)(旧姓:草地)
出身地: 兵庫県
生年月日:1986年7月28日(現在31歳)
出身大学:中京大学体育学部
所属:  Echo Fox

チョコブランカさんは日本で最初の女性プロゲーマーの方です。

とても可愛らしいルックスですね!

日本のみならず、海外のゲーマーからも人気なんだそうです!

チョコブランカさんは自らもプロゲーマーとして活躍する一方で、

ももちさんを支えるためサポートやイベントの運営などの活動もされています。

2丁拳銃小堀を叱責する相方の嫁で元芸人の野々村友紀子の記事はこちら!

また、

バンド「最速風神拳」や、コピーバンド「まかろんず」のボーカル、

コスプレ(初音ミク)などマルチな才能を発揮してます。

小さい頃から目立つことが好きで活発な子だったという

チョコさんは、

小学生の頃は、目立ちたがりの性格が高じて、

毎年、学級委員長に立候補されていました。

女の子がするおままごとのような遊びよりも、

男の子と外で追いかけっこをして遊んでいたり、

戦隊もののテレビを見て盛り上がったりしていたそうですね。

また、幼少期よりゲーム好きで、

学問・陸上競技(やり投げ)・ピアノに励みながら

ゲーム漬けの毎日を送っていたそうです。

一番ハマっていたのは大学生の頃で、

バイトもゲームセンター、
バイト代もゲームにつぎ込む生活をしていました。

マツダの営業で就職をした頃は、

睡眠時間を削ってゲームセンターに遊びに行き、

仕事が終わったら、一時間かけて名古屋に行き、

朝までゲームで遊んで、

家に帰って少し寝て仕事に行くという生活を

半年ほど続けていたというので驚きですね!

2008年ストリートファイターⅣから格闘ゲームを始め、

2011年からアメリカのプロゲーム団体に所属し、

前職の車(マツダ)の営業職と比べると年収は約3倍になったようです。

2010年、レディース大会 優勝
2011年、シンガポール大会 準優勝
2013年、東京ゲームショウ ベスト8

ちなみに手先が器用で、こんな可愛いお弁当も^^

http://blog.livedoor.jp/chocoblanka/archives/51513827.html

e スポーツとは???

「eスポーツ(e-sports)」とは

「エレクトロニック・スポーツ(Electronic Sports)」の略で

コンピューターゲームやビデオゲームで行われる競技のことを指します。

出典 eスポーツとは?|日本eスポーツ学会

海外では、スポーツ選手ように、サインを求められるプロゲーマー。

しかし、日本では違います。

スポンサーリンク

e スポーツが日本で大型賞金を懸けた大会が行われないのは、法律上禁止されているからなのだそう。

刑法185条
「賭博をした者は、五十万円以下の罰金又は科料に処する」

ゲームセンター内では、

風営法上「ゲームの結果に応じて金品を提供する事」

が禁じられています(賭博を禁止する意味で)。

ですので、基本的に賞品・賞金を付与するようなゲーム大会は開催が不可能な現状です。

百地夫妻のスポンサーは?

2017年1月2日、百地夫妻は共に

「Evil Geniuses」からの脱退を発表し、

北米のプロeスポーツ団体「Echo Fox」に加入して活動しています。

百地夫妻が経営する会社とは?

2015年 1月4日 株式会社【忍ism(シノビイズム)】を設立。

東京営業所
〒170-0005  東京都豊島区南大塚3丁目48-1 NCビル4階
代表取締役  百地祐輔
設立     2015 年11 月

公式サイト http://shinobism.com/

百地夫妻が運営する、【忍ism(シノビイズム)】では、

「ゲームと人をつなげる」をスローガンに、

イベントや大会の運営企画、若手の育成なんだそうです。

徐々に弟子の子たちも力をつけて活躍しはじめているそうで、

弟子3人を連れてラスベガスの大きな大会に行ってきた際、

「彼らがももちの生徒か」と声をかけてもらったり、

Webメディアで取り上げてもらったりすることがあるそうです。

それほど百地夫妻は海外で有名なのですね!

また、

既存のゲームコミュニティは女の子が入り難い側面があり、

ゲームをする女の子が稀な存在であるがゆえに、

良くも悪くも注目されやすいのだそう。

そこで、チョコさんは、

楽しく前向きにコミュニティに参加できる女の子を応援する為に、

「P2G」を結成して活動しています。

ゲームを愛している様子が伝わってきますね!

今後は、

「忍ism」の活動や思いをもっと海外に広めていきたいと考えているようです。

百地夫妻の馴れ初めは?

2009年1月31日に

チョコさんが名古屋で企画したストリートファイターIV大会に

ももちさんが参加したのが初めての出会い。

当時は黙々とプレイするももちを有名プレイヤーとして知ってはいたが、

「静かな人」という印象で特に会話することもなかったそうです。

ある日、ゲーセン閉店後に大人数で行ったレストランで偶然となりの席になり、

「よく喋る人」という印象に変わって、

後日チョコさんのほうから食事に誘うなどして仲が深まっていきます。

交際はももちさんのほうから告白してスタートしたようですね^^

長い間「いつ結婚するの?」と言われていましたが、

2015年12月7日、

カプコンカップ終了後にももちさんのTwitterにて結婚報告を行っています。

百地夫妻の年収は?

プロゲーマーとしての年収は

大会での賞金
・イベントでの報奨金
・スポンサーからのギャラ

などがあるそうです。
ももちさんは世界大会で2度優勝しているので、それだけで年収は\1000万。

そして二人は会社も経営してらっしゃいますので、その会社からの収入と、

スポンサーからの収入があります。(ももちさんの場合は月給制)

勝たなければ、収入は減りますし、スポンサー契約も途絶える可能性もあるので、

やはり勝負の世界は厳しい世界だなと思います。

毎年の変動はありますので、

総合的に、推定年収\700~1000万程なのではないでしょうか?

しかし、この額は世界で見るととても低いもので、

世界のトップゲーマーになると年収は1億円を超えることもあるようです。

日本のプロゲーマーももっと年収が高くなれば

目指す若者も増えるかもしれません^^

ちなみに

プロゲーマーは、海外でアスリートビザが取得できるそうで、

「アスリート」に入ることに驚きでした!

1日10時間の練習 をするそうですから、アスリートといってもよいですね!

百地夫妻に子供は?

子供の情報はありませんでした^^

プロゲーマーとして忙しいですし、

お弟子さんもいらっしゃいますので、みんなで家族のような感じなのでしょうか?

もしも、お子さんが生まれたら、やはりゲーマーに??

まとめ

百地夫妻は言葉を交わすよりも、

ゲームで戦うほうが互いの気持ちがわかるという、ちょっと独特な夫婦なようですが、

世界大会に挑む夫婦が今後どうなっていくのか、注目ですね!

スポンサーリンク