森本千絵の旦那と子供や家族は?年収や経歴とアート作品やCM動画は?

スポンサーリンク

2018年1月12日放送の「アナザースカイ」に

アートディレクターの森本千絵さんが出演します。

有名な作品を多く世に送り出しているアートディレクターの森本千絵さん。

その生い立ちや、中学や高校と大学時代のことや、

旦那様やお子さん事と、年収や有名作品についてお伝えしたいと思います。

森本千絵さんの経歴や大学等のプロフィールは?

森本千絵

http://www.mayz.jp/morimotochie/

名前   森本千絵(もりもと ちえ)
生年月日 1976年4月26日 (41歳)
出身   青森県三沢市・東京育ち
大学   武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科
職業   アートディレクター、コミュニケーションディレクター。goen°主宰
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科 客員教授。
森本千絵さんは、青森県三沢市に生まれ、4歳頃まで過ごします。

三沢基地の近くにある祖父がテーラーを営んでおり、

床に落ちているハギレで絵本を作ったり、

ミシンで縫い合わせたり、

自分で描いた絵を冷凍庫に入れて凍らして遊んだりしていたそうです。

また、

いけばなの小原流師範だった祖母の教室に、母親に連れられて行き、

花や茎の欠片を収集しては、コラージュにして遊んでいたそうです。

人と触れ合うのが苦手だったので、

一人で遊ぶことが多かったという森山千絵さん。

現在の多くの作品の原点は、

小さいころに自由な発想で遊んでいた影響なのかもしれません^^

幼稚園から小学校時代の森山千絵さん

幼稚園からは東京に引っ越し、カトリック系の幼稚園と小学校で過ごします。

カトリック系なので、

聖歌を歌ったり、祭事のお手伝いがあったり、聖書を読んだり、

音楽と美術と芸術が学びの中の同一線上にある環境だったそうです。

そして、

「形」にすることが授業の環境の中にあり、

嬉しかったら歌い、感謝を伝える時はメッセージカードを贈り、

何かお返しする時は絵や音楽で返さないといけない学校だったようです。

元々、絵を描くことが好きだったという森本千絵さん。

このように、学校の環境が絵や歌等の芸術に触れる機会が多かったことが、

すでに持ち合わせていた才能を開花させたのかしれません^^

また、現在の作品にとても影響しているのが、旧約聖書のようです。

アダムとイブ、ノアの箱舟に代表されるような、

裏側に潜む残酷で壊れそうな部分が

作品の切なさや魅力になるのだと幼い頃から肌で感じ、

作品作りに生かされているのだそうです。

松任谷由実 POP CLASSICO

http://www.goen-goen.co.jp/works/m-ma-01

森山千絵さんの中学や高校と大学は?

森本千絵さんは、中学や高校もカトリック系の学校に進みます。

私立の「目黒星美学園中学校・高等学校」は中高一貫校で、

フリーアナウンサーの中井美穂さんもここの学校の出身です!

http://www.meguroseibi.ed.jp/

中学の頃から

大手広告代理店である博報堂に入社したいと思っていた森本千絵さんは、

武蔵野美術大学を受験します。

中学生の頃から、将来の夢がハッキリ決まっていたとは驚きです!

博報堂は4年制卒のみの採用だったのですが、受験では補欠合格・・・。

母親のアドバイスで、

武蔵野美術大学短期大学部から、編入して、入学。

晴れて博報堂に入社することが出来たそうです。

森本千絵さんの実績は?

2006年、史上最年少で東京ADC会員となった後、

2007年に独立し、
出逢いを発明する。 夢をカタチに、人をつなげていく。集団、
「goen°(ゴエン)」を設立。

東日本大震災復興支援CMサントリー『歌のリレー』で『ADCグランプリ』初受賞。

『日経ウーマンオブザイヤー2012』

『2014年日本建築学会賞』

『第4回伊丹十三賞』など多数受賞。

また、ミスチルや松任谷由実らミュージシャンのアートワーク

動物園のディレクションや保育園の内装などをも手掛け、幅広く活躍されています。

森山千絵さんの家族は?

森本千絵さんのお父様(森本靖人さん)は、

ザ・ピーナッツと沢田研二のマネージャーを通算10年間勤めた

敏腕マネージャーだったそうです。

早稲田大教育学部卒業後、中学の教師になるつもりが、

大学の先生に 「タレントのマネジメントも教育の一環」 と言われ、

全く異なったこの道に進んだようです。

28歳で結婚し、30歳で一人娘である森本千絵さんが誕生します。

森本千絵さんの母親の詳しい情報は見当たりませんでした。

森本千絵さんは一人っ子のようですね。

千絵という名には「沢山の糸(ひと)と会う」という意味が込められているそうです。

人との出会いを大切にして欲しいとの願いが込められているのでしょうか?

素敵な名前ですね^^

1985年、38歳の時に、独立し、芸能事務所「メリーゴーランド」設立。

手と目が行き届く規模に徹し、 社員5人、 抱えるタレント4人で、

柏原崇さんや、玉山鉄二 さんを育て上げています

森本千絵さんの旦那様は?

森本千絵さんは、2014年、7月に映画製作の助手をされている、

房 俊介さんと結婚されています。

森本千絵さんや房俊介さん、

森本千絵さんのお父さんが芸能関係のお仕事をされていることもあり、

その結婚式がとても豪華だったようです!

スポンサーリンク

【房俊介&森本千絵ちゃん結婚式豪華ゲスト大集合写真】
俊介、千絵ちゃんおめでとう~😊
まだまだ余韻ありありの豪華で
素敵な結婚式だったね~^_^

山田洋次監督、
倍賞千恵子さんの生歌、
ユーミンの最高の歌声、
ゆずのお二人の力あるライブ、
沢田研二さん、
ミスチル桜井さん、
キョンキョン、
妻夫木聡さん、
石原さとみちゃん、
秋元康さん、
司会をしてくれた鈴木杏ちゃん、
たくさん豪華メンバーが弟と千絵ちゃんのお祝いをして頂きほんとに嬉しく思います❗️

房俊介さんのお兄さんのブログより一部引用

名前が挙がっているだけでも豪華さが伝わりますね!

ゆずのライブとは羨ましいです!

旦那様との馴れ初めは?

まだ知人として、房俊介さんのご実家である沖縄県の奄美にいった際、

房さんのご家族が楽し気に宴会をしているのを見て、

「この家と結婚したい!」と思ったのだそうです。

また、房俊介さんも、

奄美大島のような雰囲気があり、自分の家族のように親戚付き合いを大事にしてくれる女性を望んでいたそうです。

お互いに「家族」を大事にしたいという所が一致しているのが結婚の決め手となったようですね^^

森本千絵さんの子供は?

森本千絵さんは、2015年8月に女の子を出産されています。

名前は「もぐら」ちゃんといいます。

アーティストっぽく、個性的な名前ですね^^

現在は2歳になり、可愛らしく成長されています。

生後2か月から保育園に預けて仕事に復帰された森本千絵さん。

出産前は、

仕事に対して全身全霊で取り組んでいて、

結果より制作過程に重きを置いていた分、

人とぶつかることも多かったようです。

出産後は、

「母親」という人生の役割を大事にすることで、

仕事は「人生ではない」、と割り切れ、

その分今はスポーツの様に仕事に取り組めているそうです。

私も産後に職場復帰しましたが、

いい意味で、肩の力が抜けて、働けるようになった感じがします。

森本千絵さんの年収は?

森本千絵さんは以前、博報堂に勤務されていました。

博報堂の年収は、有価証券報告書調べで
1036万円程のようです。

アートディレクターは独立するには多くの人脈と、

コミュニケーション能力が必要になるそうです。

しかし、

人脈が確保でき、仕事が軌道に乗れば

10倍、20倍の収入になる可能性もあり得るようです。

森本千絵さんは、

現在はフリーの有名アートディレクターで、

大学の客員教授もされていますから、

あくまで予想ですが、

年収はもしかしたら1億円??位はあるかもしれません。

森本千絵さんの作品は?

これまで数々の有名作品を世に送り出してきた森本千絵さん。

SONY企業広告、

サントリー缶コーヒー広告のほか、

Mr.Children、AKB48、ゆずなど有名ミュージシャンの

アートワークとPV演出も数多く手がけています。

また、NHK朝の連続ドラマ小説「てっぱん」のタイトル、

NHK教育「おかあさんといっしょ」のぬいぐるみ人形劇「モノランモノラン」など、

テレビの世界でも活躍し、数々の受賞歴を誇っています。

代表的なCMはこちら!

個人的に好きな作品は、

Mr.Children SUPERMARKET FANTASY

http://www.goen-goen.co.jp/works/music

Mr.Children HOME

http://www.goen-goen.co.jp/works/music

miwa「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」

http://www.goen-goen.co.jp/works/music

大河ドラマ「江」

http://www.goen-goen.co.jp/works/music

どれも見たことのある作品ばかりで、素晴らしい感性ですね^^

まとめ

幼いころから培った感性が

見事にアートディレクターとしての才能を開花させ、

たくさんの作品を作り出している森本千絵さんの今後の作品も楽しみです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする