森友文書真相は?ゴミ撤去会社田中造園土木社長は変死?大阪航空局関与か?

スポンサーリンク

森友学園の決裁文書改ざん問題が国会で騒動になっていますが、

ここにきて、新な文書が見つかったとのこと。

これによれば、

財務省による公文書の改ざんが日常的に行われていたのでは?との疑念も湧いてきます。

安倍総理や総理夫人の関与が取り沙汰されていますが、

真相はどうやら、他にありそうな模様です・・・。

森友文書の新たな1枚とは?

報道によると、

学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書改ざん問題で、
財務省は19日、

「決裁参考メモ」とする文書1枚を削除していたことが新たに分かったとして、参院予算委員会理事会に提示した。

文書は森友側との事前の価格交渉をうかがわせる内容。

太田充理財局長はこの日の参院予算委で「17、18日に気付いた。
事務方のミスだ」と説明した。

財務省によると、メモは「森友学園事案に係る今後の対応方針について」
と題した書面で、2016年4月に作成された。

国と学園側が同6月に国有地の売買契約を結ぶ際の決裁文書「売払決議書」に、当初は含まれていたという。

太田氏は決裁文書改ざんが日常的に行われていた可能性を問われ
「そうではない、と言えないようなことが起きているのは事実」
と否定しなかった。

書面では、財務省側が森友側から
「売却価格の提示を考えてもらいたい」との申し出を受け、
「廃棄物処理費用を減額した価格提示を行い売却を行う方針で作業を進める」ことに決まったと記載。森友側から損害賠償を請求される可能性があるなどとして、廃棄物の処理を担当する国土交通省大阪航空局からの提案を受け入れたとしている。

昨年2月、国が廃棄物処理を理由に、
大阪府豊中市の国有地を森友側に格安で払い下げたことが発覚。
当時、理財局長として国会対応に当たった佐川宣寿前国税庁長官は、
学園側との事前の価格交渉を繰り返し否定していた。

https://mainichi.jp/articles/20180319/k00/00e/010/229000c

この国有地をめぐり国会では、

ゴミの撤去費用として約8億円が値引きされた経緯が問題視されています。

削除されたメモには、この値引き方法を提案したのが、

国交省大阪航空局だったことが記されていたようです。

「決裁参考メモ」の内容は?

メモによると、大阪航空局は新たに見つかったゴミについて

「処理せざるを得ないもの」と責任を認識する一方、

「早急な予算措置は難しい」と判断。

ゴミの撤去費用を差し引き、学園側に国有地を安く売却する方法を近畿財務局に提案した。

近畿財務局側もこの提案を受けいれ、

「土地の評価額から廃棄物処理費用を減額した価格提示を行い売却」する意向を示していたようです。

国有地の値引き額をめぐっては、大阪航空局が見積もったこと。

その際、森友学園側の工事関係者から写真や資料の提供を受けて、

「ゴミ撤去費」を8億2000万円と算定したこと。

近畿財務局が、この金額を国有地の鑑定価格から差し引き、

「1億3400万円」で学園側に売却したことなどがわかっています。

森友学園側の建設業者が

「ゴミが実際より深くにあると見せかけた虚偽の報告書を作成した」と、

大阪地検特捜部に証言したそうで、

スポンサーリンク

大阪地検特捜部は、値引きを正当化するために、

国や学園側がゴミの量を過大に報告させた可能性もあるとみて、調べを進めています。

この森友学園側の建設業者田中造園土木は

森友学園の建設を請け負っている藤原工業の下請けで、

8億円の値引きの根拠となった残土処理を行ったキーマンのA社長が不審死をしたと、

ネット上では噂になっていました。

https://blog.goo.ne.jp/yoroshiku109/e/543974f671cc736bb7775edb48b09966

http://trd.111e.jp/index.php?QBlog-20170418-2

財務省近畿理財局職員の方が〇殺されたことで、一気に注目を集めた

森友文書改ざん問題。

巻き込まれてしまった職員の方を思うと、

心が痛みます・・・。

世間の反応は?

要は、安倍総理、麻生大臣は何にも森友とは関係が無いとゆうこと。野党とマスコミがそれを証明してしまっていtる。あれだけ延々と騒いでも森友と安倍総理が結びつかない。 それでもまだやるの❓
誤⇒昭恵夫人に忖度して大幅値引き  (野党・マスコミ主張) 正⇒大阪航空局の提案で大幅値引き  (削除された公文書から判明) 主張の基礎の部分で事実誤認が有った様です。

森友文書の特殊性の実態。 近畿財務局と大阪航空局の無策が此の問題の根幹で、土地の特殊性と云うのは同和地区の土地で在ったと云うだけで在り、此の土地は殆ど使い道が無い為に、隣接する野田中央公園の十四億円が実質二千万円に成った経緯でも在る。

近畿財務局、大阪航空局、設計業者、工事業者の4者で産廃処分方法について協議 近畿財務局「産廃残土処分の価格が通常の10倍では予算がつかない。借主との紛争は避けたいので、場内処分の方向で協力して欲しい」

そもそもこの土地を大阪航空局が買って道路付した際に土中の大量のゴミを放置していた訳でしょ、、。 要はゴミがある土地を買って知らずに住宅とか建てて住んでる人もいるんじゃないか? それをバラすぞと籠池被疑者が航空局に恫喝したケースが一番怪しそうに思える。

重要な事実として ・昭恵夫人が名誉校長になったのは土地取引契約の後 ・土地の値引きを提案したのは大阪航空局 これらの事実から導かれるのは、昭恵夫人は土地取引に関わっていない、ということ。

佐川長官より、まず当時の近畿財務局や大阪航空局の交渉担当者の証人喚問が必要では? 交渉担当者が「国有地を不当値引き」した張本人なので。 その張本人から「不当に値下げした理由」を聴かないで、この問題の何が分かるの?

佐川元国税局長官の証人喚問の日程が調整されていますが、どうなるのでしょうか?

スポンサーリンク