両角兄弟(カーリング)の身長・体重は?仕事や職場、年収と結婚は?

スポンサーリンク

長野県で開かれたカーリングの国際大会で、

両角友祐両角公佑兄弟が代表入りしている

平昌オリンピック男子の日本代表(SC軽井沢クラブ)が

韓国のオリンピック代表に勝って、優勝しましたね!

リードの両角公佑選手とスキップの両角友祐選手は兄弟ですが、
どんなお二人なのでしょうか?

身長や体重等のプロフィールや、普段の職場での仕事、

年収や結婚しているのかどうか、調べてみました!

両角公佑選手・友祐選手のプロフィールは?

両角公佑選手のプロフィールは

名前:    両角友佑(もろずみ ゆうすけ)

生年月日:   1985年1月16日 (32歳)

生まれ:    長野県 長野市

出身中学校:軽井沢中学校

出身高校: 岩村田高校

出身大学: 金沢大学

身長:   177㎝

体重:   78㎏

血液型:  O型

所属:       SC軽井沢クラブ(2007入社)

ポジション:主将・スキップ(チームの司令塔)

趣味:

大の日本酒好きで自ら蔵に出入りして仕込みするほど
おいしいスイーツ探し

お兄さんの友祐さんはなかなか体格が大きいですね!ガッチリしていそうです!

つづいて

弟の友祐さん

両角友祐選手のプロフィールは

名前 :  両角公佑(もろずみ こうすけ)

生年月日: 1988年7月27日 (29歳)

生まれ:   長野県 軽井沢町

出身中学:軽井沢中学校

出身高校:岩村田高校

出身大学:国際武道大学

身長:      165cm

体重:     68kg

血液型:  O型

所属:     SC軽井沢クラブ

ポジション:リード

英会話が得意で海外では大活躍だそう。

体格はやや小さめ?ですが、ものすごくカッコいい!と評判です!

髪型もオシャレですね!

その上、英語が出来るなんて素敵すぎます!

兄・両角友祐選手がカーリングを始めたきっかけは?

1998年の長野五輪は両角兄弟の地元。

カーリング競技の会場であったスカップ軽井沢(現在は室内プール)に足を運び、

氷上の戦いを観戦したのがきっかけだそうです。

初のカーリング観戦は

「ルールはまったく分かりませんでした。

でも、ウェーブに混ざったりしてなんだか楽しかったのは覚えています」

と振り返っています。

長野五輪でカーリング競技が行われた後、

軽井沢にカーリングチームがいくつかでき、

そこで両親がプレーしているのを観て育った両角友祐選手。

試合だった為、友祐選手には、

カーリングをさせてくれなかったそうですが、

ずっと『自分もやってみたいな』と思っていたそうです。

1999年、中学1年生の時に野茂英雄さんに憧れていた野球少年だった友佑選手は、

野球部をやめて、軽井沢中学のカーリング部に入部し、

本格的に選手としてのキャリアをスタートさせます。

この時のコーチが、現在もSC軽井沢クラブを指導する長岡はと美コーチなんだそう。

両角佑介選手と長岡コーチで始動させた

AXE(アックス)というチームがSC軽井沢の母体となり、現在に至ります。

弟・両角公佑選手がカーリングを始めたきっかけは?

兄の友祐選手と共に長野オリンピックでカーリングを観戦した

当時小学3年生だった両角公佑選手。

「カーリング自体のことは何にも知らなかったけど、

オリンピックって多くの人が見るんだなあという

ぼんやりとした記憶だけはあります」

と振り返っています。

スポンサーリンク

両角公佑選手も、小学生の頃は少年野球でプレーし、

卒業文集に「カーリングで五輪出場」と書き残しています。

しかし、

中高の部活はバレーボールを選び、

部活ではなく空いた時間でカーリングしていたようです。

思春期ですから、いろんな事に挑戦したかったのでしょうか?

そして、

高校1年の夏合宿の時に、バレーボールとカーリング、

どっちも中途半端になってしまいそうなるのが怖くて、

カーリングを選んだとのこと。

最初はオリンピックは考えていなかったそうですが、

ジュニアの大会に出場するうちに、

負けると悔しくて、『あそこを修正できれば勝てるんじゃないか』

という気持ちも強くなり、

その繰り返しで今日まで続けてきたそうです。

両角友祐・公佑選手の仕事は?

日本カーリングの男子代表チームである、

スポーツコミュニティ軽井沢クラブ(以下SC軽井沢)は、

NPO法人のチームで、プロのアスリートではないそうです。

メンバー4人がそれぞれに職を持ち、

職場の理解と協力を得て

日々のトレーニングや海外への遠征や合宿に参加する時間を作っています。

両角友祐選手の仕事

スキップの両角友佑(もろずみゆうすけ)はSC軽井沢クラブに所属しており、

ジュニア年代のスクールなど指導を担当するほか、

両角佑介選手は総務部で勤務しています。

仕事内容は、

・経理

・書類の作成

・チームの道具の管理   など

その辺のフェンスが破れてたら直したりもするそうです。

自分たちで何でもするんですね!

両角公佑選手の仕事

リードの両角公佑選手も地元勤務で、

長野県佐久市の建築資材の

販売業株式会社タカサワマテリアルに営業部員として勤めています。

勤務時間は8時-17時ですが、

カナダ遠征や日本選手権といった大会に参加する際は、

前後の強化合宿も含め最低10日、長ければ2ヶ月にもおよぶ長期休暇を申請。

NHKのドキュメンタリー「アスリートの魂」では、

カーリングのシーズンである1月の勤務日がたった1日だったという勤務シフトでしたが、

「社員一同でフォローするので、そのぶんカーリングに専念してほしい。」

という上司のコメントと共に紹介され、

「神対応」「素晴らしい会社だ」「絶対に五輪に出てほしい」

とネットなどで話題に。

両角公佑選手本人も「本当に感謝しかない」とコメントしていたそうです。

なんでも、社長は「人は宝なり」といった考えなんだそうです。

素晴らしい会社で羨ましいですね!

両角友祐・公佑選手の年収は?

カーリングはプロではなくアマチュアスポーツですので、

カーリングでの収入は0円になります。

両角友祐選手はSC軽井沢クラブの総務で正社員ですから、

それなりには貰っていると思います。

トレーニング指導スタッフの契約社員で月収20万円前後です。

その辺の状況を考えると両角友佑選手の年収は推測になりますが、

400万円前後ではないでしょうか?

両角公佑選手の年収は?

販売業株式会社タカサワマテリアルに営業部員として勤めていますが、

出勤日数がバラバラなので

どれくらいお給料をもらっているのか分かりかねます・・・。

求人を検索した結果、営業幹部の求人で

月収は35~40万円と書かれていました。

しかし、

両角選手はまだ若いので、ここまではもらってはいないと思います。

普通に勤務していたら年収400万円前後なのではないでしょうか?

結婚はしているの?

兄の両角佑介さんは結婚してお子さんは3人いるようです。

オリンピックで活躍するお父さんがいて、羨ましいですね!

一方、

弟の公佑さんは結婚の情報はありませんでしたが、

モテそうなお顔立ちなので、彼女はいるのかもしれませんね^^

英語が堪能なので、外国の彼女の可能性もありますね!

まとめ

平昌オリンピックでは予選で攻めのカーリングをしている

日本男子カーリングチーム。

両角友佑選手は、

このチームでなければ、この攻めのカーリングは出来ない。

といい、チームを信頼されています!

20年ぶりにオリンピックに出場を果たした男子カーリングチーム。

女子と共に応援したいですね!

男子カーリング・セカンドの山口剛史選手の記事はこちら!

平昌オリンピック注目の10代のスノーボード選手!

スノーボード・ビッグエアでの入賞が期待される17歳大久保勇利選手の記事はこちら!

女子最年少!岩渕麗楽の出身中学・高校は?技や身長は?大技成功でメダルなるか?

ソチオリンピック銅メダル!スキーハーフパイプ小野塚彩那線選手の記事はこちら!

男子モーグル初の銅メダル!原大智選手の記事はこちら!

原大智の高校や身長や体重は?恩師に誓ったオリンピックのメダル獲得秘話!

スノーボード竹内智香の年収や実家の旅館や性格と結婚は?ケガの後遺症やメダルは?

スポンサーリンク