中尾美澄(けん玉)の中学校と得意技やスポンサーと使用けん玉は?大会成績がすごい!

スポンサーリンク

中尾美澄(なかおみすみ)さんは
プロけん玉プレイヤーで、

まだ中学生ながら、大会実績も十分にあり、
けん玉のスポンサーもついているミライ☆モンスターです!

けん玉のパフォーマンスって見ていると、
出来そうだ!って思いますが、
いざ試みると・・・・難しい!

上手のな人ってずっと落とさないで
続けていますよね^^

今回はミライモンスターに出演した
中尾美澄さんの得意技などについても
調べてみました!

中尾美澄さんの身長や体重などのプロフィールは?

中尾美澄
https://www.gloken.net/jp/kendama-agent/201601271834/

名前 :中尾美澄(なかおみすみ)
生年 :2005年or2006年(中学一年生)
出身地:大阪府高槻市
小学校:安岡寺小卒業
中学校:芝谷中?第九中?
所属 :Terra Kendama
身長 :152㎝前後
体重 :43㎏前後

けん玉は運動アスリートというよりかは、
技を競う芸術系?という感じがするのですが、
膝を使うのでスクワットのような
負荷がかかるんだそうです。

なので筋肉は有った方がイイみたいですが、

体格が直接けん玉パフォーマンスにすごく影響することは
無さそうです。

中尾美澄さんの公式な身長体重
の発表はありませんでしたが、
画像などからすると、
平均的な体格なのではと思います。

大阪府の中一女子の平均が、
身長 152.2㎝
体重 43.2㎏

だったので、
平均値なので、あくまで参考ですが、
中尾美澄さんもこのくらいかと予想します。

そして、中尾美澄さんが卒業した小学校は
大阪府高槻市の安岡寺小学校です。

中学校は、公式ではありませんが、
卒業した小学校や大阪の高槻市ということで、
芝谷中や第九中が近いかと思われます。

中尾美澄さんの経歴やきっかけと得意技は?

中尾美澄さんは小学校1年生の時に、
翌年の新一年生の歓迎会で、

クラスでけん玉「もしかめ」を披露することに決まり、
けん玉の練習を始めました。

歓迎会での発表を終えると、
けん玉を辞めてしまう子が多い中、

中尾美澄さんはけん玉の面白さに惹かれ、
その後も練習を続けていたそうです。

そして小学校3年生の時に、
運命的な出会いが!

大阪で開催されたけん玉パフォーマンスコンビ
「ず~まだんけ」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ず〜まだんけ KENDAMA CLIPS ZOOMA STYLE [ ず〜まだんけ ]
価格:2430円(税込、送料無料) (2018/8/26時点)

のワークショップに連れて行ってもらい、
そこで、けん玉の楽しさや
カッコよさにますます惹かれていったそうです!

中尾美澄さんは、
けん玉イベントやSNSで知り合った方々との
交流を通じて、技を磨いてきました。

中学生になり、忙しくなったようですが、
けん玉だけではなく、
学校の美術部に所属し、塾にも通い、
勉強も頑張っているようです。

スポンサーリンク

忙しくても、けん玉の練習時間は確保!
そしてその練習時間は息抜きの時間でもあるというので、
よっぽどけん玉が好きなのでしょうね^^

中尾美澄さんのけん玉大会実績は?

中尾美澄さんは、
日本けん玉協会認定「けん玉道五段」
の資格を取得されています。

日本けん玉協会HP

けん玉検定では、
10級から10段まであるのですが、

七段・八段は、

「級・段位審査規定」第16条に基づき、
指導者として長年にわたり活動し、
かつ高度でオリジナルな技術を有し、
指導者の育成に積極的な者に対し、
一定の推薦手続きにより
級・段位審査委員会の議を経て授与される。

九段十段は、

「級・段位審査規定」第17条に基づき、
人格、技量、識見が備わり、
けん玉道の普及発展に貢献した者に対し、
理事会の議を経て授与される。

とありましたので、
七段以降は指導者レベルなんですね!

中尾美澄さんは、
まだ中学生ながら、指導できるレベルにまで
あと一歩!?

というか、
もう指導しても良いくらいの実力はありますね!

そんな中尾美澄さんの大会実績は、

・GirlsDamaJamFesta Advanced部門 優勝
・ビリケンジャム ノービスクラス 優勝
・第16回夢カップけん玉大会 上級の部 優勝 もしかめの部 優勝
・Worldwide all girls video kendama contest2015 入賞
・All Girl’s Kendama Video Contest 2016 2位
・Kurasuwa Cup 優勝
・Minnesota Kendama Open2015 中級部門 3位
・Minnesota Kendama Open 2017 ガールズ部門 優勝

https://www.gloken.net/jp/kendama-agent/201602081747/

2015年に開催されたアメリカ最大級の大会で
中級部門3位入賞!

2017年の女性プレーヤーだけの大会では、
上級者向けのフリースタイル部門で優勝!

同じく2017年7月に広島県の廿日市市で行われた
けん玉ワールドカップでは、
普通は中学生以上の参加資格なのですが、
特別に招待されています!

残念ながら27位だったのですが
老若男女合わせての全世界27位で、
決勝進出目前でしたので、すごいことです!

世界50ヵ国以上、
競技人口約1000万人もいるという
けん玉プレイヤーのトップにいるんですね!

女子でありながら、
男性プレーヤー顔負けの勝負強さを持つキッズプレーヤーと評され、
世界から注目されているなんて
素晴らしいです!

ご両親はどのような方なのかが気になるところですが、
今のところ、
家族についての情報はありませんでした。

分かり次第追記したいと思います!

中尾美澄さんのスポンサーや使用けん玉は?

中尾美澄さんは、
カナダの大手けん玉メーカーTerraに所属している
プロけん玉プレーヤーです。

ですので、使用けん玉も
【Terra Kendama (テラ ケンダマ)】
を使用されていると思います。

けん玉メーカーTerraには、
4人が所属プロとして活躍しており、

通常のけん玉の他にも、
カプセル型のオリジナルけん玉「The Pill」
という商品を展開しています。

Terra Kendama けん玉 The Pill-ピル

ちなみに中尾美澄さんがけん玉に憧れ始めたきっかけになった、
ず~まだんけさんのけん玉はこちら!

けん玉【日本製】ずーまだんけモデルGLOKEN監修 TK16オリジナルず〜まだんけ【メーカー】タミワ玩具【商品名】TK16-ORIGINAL ZOOMADANKE【カラー】青 ブルー

海外ではプロリーグもあるほどの人気だそうでで、
けん玉の海外メーカーもたくさんありました~。

中尾美澄さんの得意なけん玉の技は?

全世界で3万以上と言われているけん玉の技。

その中で特に多いのが2つあり、
普通とは違う場所で球を止めるバランス技。
手からけん玉を離す投げ技。

中尾美澄さんは、静止系の技が得意
なのだそうです。

動きがある技のほうが派手で見ごたえがありますが、
静止系はバランスのとりにくいところで、
ピタっと止めるので、

その緊張の一瞬をプレイヤーと共有できるような
感じがしますね!

中尾美澄さんが得意な技は、
けん玉の球をふちに乗せるという大技「極意」です!

※3分30秒あたりから中尾美澄さんの技が見れます。


また、
オリジナルの動きを組み合わせたフリースタイルも得意
なのだそうで、
これからますます実力を伸ばしていくのでしょうね!

けん玉はオリンピック競技として
正式種目化を目指しているようですので、

いつの日か中尾美澄さんが
オリンピック日本代表になるかもしれませんね^^になるかもしれませんね^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする