中尾晋(サーモン博士)の経歴や年齢と大学は法学部?おすすめ通販商品は?

スポンサーリンク

サーモン中尾さんこと、

中尾晋(なかおすすむ)さんが、

マツコの知らない世界にも出演し、

鮭派のマツコさんに対して、

サーモンの魅力について語ります!

鮭とサーモンは呼名が違うだけで、

同じ魚だと思っていたのですが、

少し違うようですね!

虹鱒などのマスの中の一種が鮭であり、

トラウトサーモンという淡水魚を

サーモンと呼ぶこともあるようです。

マスの総称がサーモンと考えてもいいかもしれません。

その中に鮭もいる。

もちろんアラスカやカナダにいる

キングサーモンや大西洋にいる

アトランティックサーモンもその中に含まれます。

今回はサーモンに詳しい、中尾晋さんが

どのような方なのか、

調べてみました^^

中尾晋の年齢や出身、大学や職業などのプロフィールは?

中尾晋
https://www.instagram.com/salmonnakao/

名前  :中尾晋 (なかおすすむ)
生年月日:1990年3月18日
年齢  :28歳
出身地 :滋賀県
大学  :同志社大学 法学部
職業  :大手水産商社→全日本サーモン協会代表(サーモン評論家)

中尾晋の経歴は?

中尾さんは1990年に滋賀県で生まれます。

滋賀県ですから幼少期は琵琶湖や近辺の河川で

遊ぶ少年だったようです。

少年時代の夢は魚屋さんになることでしたが

様々な事情が重なり普通高校を経て

同志社大学の法学部へと進みます。

魚屋さんとはまったく畑違いである

法学部で就職活動では、

水産系の会社のみならず、

インフラ系の会社などからも

内定を貰ったそうです。

就活の際には小学生の頃から

魚屋さんになるのが夢だったことを

写真を使って説明して、

いくつかの水産系メーカー商社の内定を

貰っていたとのことです。

魚や魚屋さんへの愛を熱く語れる

というのはかなりエネルギッシュな人

であることがわかります。

高校は滋賀県の八幡高校ではないかとのことです。

国公立大への進学率が高い名門校

とのことですから同志社大学への進学も

頷けます。

高校時代理系だったのにもかかわらず、

同志社大学の法学部に進むわけですから、

成績優秀な学生で、

高校の先生が進路に口を出すことも理解できますね。

年齢的に結婚している可能性もありますが、

そのあたりの情報は見つかりませんでした。

行動力のある中尾さんなので、

彼女はすぐできそうですが

今のところ恋人はサーモンではないでしょうか。

中尾晋の職業について

大手水産商社に入社後はマグロを担当して

水揚げや養殖などの仕事や加工船にも

乗っていました。

この頃メバチマグロとキハダマグロの

選別を間違えてよく怒られていたそうです。

そんなマグロ担当を経ていよいよ

サーモン担当となります。

サーモン担当として南米チリ、

プンタアレナスでサーモンの

養殖、加工に携わるようになります。

この頃毎日何万尾というサーモンの

養殖状況を確認していました。

また現地で養殖指導も行っていたようです。

南米の人とコミュニケーションを取ろうと

思うとスペイン語や英語が必要になります。

生活レベルのスペイン語は使いこなしている

はずなのでやはり優秀な人ですね。

また一年半という長期間異国で

このような仕事につく行動力は凄いの一言です。

この当時、食用の魚としての

サーモンの地位は低く、

高級店では取り扱わない魚であり、

貧乏人の高級魚と呼ばれることもあったようです。

そんなサーモンの地位向上を目指して

中尾さんは立ち上がります。

「サーモンガレッジ」というブログは、

このブログはサーモンは危険で有害

という間違った情報をただすために

立ち上げたブログのようです。

中尾晋さんのブログサーモンカレッジ

その後もブログでサーモンの

地位向上のための活動を行っていた中で

メディアに出たことをキッカケに、

ジョージ・ホルヘというハンドルネームから

実名である中尾晋に切り替えて、

2018年2月には

全日本サーモン協会を立ち上げました。

ブログで使うジョージ・ホルヘとしての

写真が南米のおじさんで

実際の中尾さんとは全然違っています。

この後、

大手水産商社を退社した中尾晋さん。

その理由としては、

定年の概念のない水産業界は年齢層も高く、

まだまだアナログな業界らしく、

メール、エクセルなどもほとんど

使われていない世界でした。

文書は手書きが偉く、情報は苦労して

足で稼ぐものだという水産業界の中で、

スピード感のある業務を行いたいという

思いもあり退社されたようです。

パソコンからのメール、エクセルでの

表計算がない世界とは

現代ではなかなか考えられない世界ですよね。

代わりに伝統的な作業も

たくさんあったとは思いますが、

一長一短があるとはいえスピード感は

全然違うことは想像できますよね。

国内の水産業界はこのようなアナログで

昔ながらの業界のようですが、

中尾さんのいた南米チリでは、

サーモンの養殖の成功もあり、

若者が就きたがる仕事、業界のようです。

中尾晋さんがサーモン協会を立ち上げたのは、

大学や専門学校など水産を学ぶことのできる

機会も多く、チリの水産業界の盛況ぶりと

国内の業界の状況を見比べて、

自分が改革したいとの思いからもあったのでしょう。

中尾晋さんは水産業界だけではなく、

国内の一次産業を心配するとともに、

一次産業自体がもっと盛り上がり、

若者の憧れとなることを祈っているように思います。

退社後はノルウエーの大学院へのサーモン留学

という案もあったようですが、

迷った末に国内にとどまり、

サーモンのための活動をしており、

イベントやコミュニティの立ち上げなどに

注力しているようです。

メディアなどでの露出も多くなってきた

のはこれまでの活動の成果でしょうね。

具体的にはテレビ出演の他に、

イベントの開催をしており、

サーモンの解体や利きサーモンなども行っています。

また、

サーモン評論家としての活動のほかに

RCF (Revalue as Coordinator for the Future!)

という様々な職種の方が集まった

「社会事業コーディネーター」と

言われる団体のメンバーとしての活動もされています。

詳しくはこちらのサイトで

ご確認ください

RCFについて

とにかく多くの人たちに美味しい

サーモンを食べてほしい。

という思いがヒシヒシと中尾晋さんの

ブログから伝わってきます。

ブログの内容については、

ちょこちょこサーモンを使ったダジャレが

散りばめてありクスッとなるブログになっています。

気になるかたは是非チェックしてみてください。

中尾晋さんブログ

中尾晋のおすすめサーモンは?通販はある?

1日2食、週5でサーモンを食べる、中尾晋さんが

おすすめのサーモンをすごくおいしいのでしょうね^^

中尾晋さんは、

インスタグラムでおすすめのサーモン料理を

アップしています。

「紅鮭丸ごとTKG」


や、

「鮭マヨトースト」

スポンサーリンク
View this post on Instagram

ツナマヨではなく鮭マヨトースト!切り身の鮭を裂いて置くだけ簡単!鮭は元々裂けやすいからサケという名前なんです! #早起きはサーモンの徳 #サーモン地位向上委員会 #サーモン部 #サーモン中尾 #サーモン #紅鮭 #サーモントースト #鮭 #salmon

中尾 晋さん(@salmonnakao)がシェアした投稿 –


など、

ありそうでなかった料理を紹介しています。

中尾晋さんがインスタなどで紹介している

サーモンなら、

おそらくどれもおいしいでしょうね。

今回のマツコの知らない世界でも、

いくつかの商品が紹介されるのではないでしょうか。

番組終了後に、また追記したいと思います。

どのサーモンやサーモン料理が紹介されるかは

見当がつきませんが、

過去のツイッターやインスタグラムを見ることで

予想できるかもしれません。

番組で紹介されない商品の中にも

美味しいものはたくさんあると思うので、

ツイッターやインスタグラムを

チェックして、

欲しいものがあれば番組が放送される前に、

発注してしまうのもいいかもしれませんね。

番組云々に関わらず美味しいサーモンや

サーモン料理を食べたいですね。

サーモン中尾さんがどのように

サーモンやサーモン料理を語るのかを楽しみにしましょう。

楽天でもおいしそうなサーモンがたくさんありました。

こちらはレビューもたくさんあり、

人気商品のようです。

これから年末にかけて、

お刺身の候補として考えておいてもよいですね^^

中尾晋さんおすすめご当地サーモンは?

①愛媛県 宇和島サーモン

無添くら寿司で提供中。

②宮城県 銀王

③静岡県 紅富士

中尾晋さんおすすめお取り寄せサーモン!

①福井サーモンのスモークジャーキー

②海峡サーモン特選切り身

中尾さんが一番おいしいと思うサーモン

中尾晋さんが世界で一番というサーモンは、

「レロイフィヨルドトラウトサーモン」!

生産量はアトランティックサーモンの20分の1だそうです!

こちらは、ノルウェーの水産業者の

レロイ社がノルウェーの入り江のフィヨルドで

養殖したサーモンだそうです。

一万年前の氷河から溶け出した

美しい水によって育まれる

レロイ・フィヨルドトラウトは

、厳選された餌、環境、管理によって

日本に生鮮空輸便で運ばれます。

魚にダメージを与えるストレスを押さえ、

身質、身色、成長度の規格基準をクリア

したものだけが日本に運ばれます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする