中塩佳那(サーフィン)の中学や身長体重と成績!家族の兄やスポンサーは?

スポンサーリンク

中学生サーファーの中塩佳那さんが
ミライモンスターに出演!

13歳の時にU18ガールズランキング
1位にランクインした実力の持ち主で、

サーフィンで東京オリンピックを目指している
中塩佳那さんの父や兄もサーフィンをするそうですね!

中塩佳那さんの出身中学や身長と体重、
これまでの大会成績などを
調べてみました!

中塩佳那の中学や身長と体重などのプロフィールは?

https://mrs.living.jp/chiba/event_leisure/article/3092033

名前  :中塩佳那(なかしおかな)
生年月日:2004年1月29日
年齢  :14歳
身長  :150㎝
体重  :45㎏?
出身地 :宮城県
居住地 :千葉県

中塩佳那さんは現在中学3年生。

身長は150㎝と去年より2㎝程伸び、
まだまだ成長中のようです。

一般的には、アスリートは体格が大きいほうが、
有利に働くことが多く、
サーフィンでも力強く波に乗れるとのこと。

しかし、

サーフィンや体操といった身体の軸を中心とした
回転系の競技では、技の”キレ”も重要なので、

身長が低くても圧倒的には不利にならないので、
日本人向きのスポーツかもしれませんね^^

実際に、小柄な男子プロが
世界で活躍されています!

大原洋人選手は結婚しているのか?プロ契約しているスポンサーはどこなのか? お姉さんも有名な選手ということで、調べてみました! ...

体重はBMIの標準値では49㎏でした。
もう少し軽そうな感じもしますので
45㎏くらいと推測します。

サーフィンをする方はやはり引き締まった身体で
筋肉がついていますよね^^

中塩佳那さんも、若さもありますが、
ハリのある身体です。
身体が出来上がってくる高校生頃になったら筋トレも
本格的に取り組むのでしょうか?

現在はサーフィンの練習の他に
週1でヨガをされているようです。

ヨガの成果?でしょうか。
スゴイ能力があります!

通っている中学校ですが、
現在千葉県在住で、一宮町立一宮中学校です。

一宮町の釣ケ崎海岸をホームとし、
練習を続けている中塩佳那さん。

東京オリンピックも
一宮町の釣ケ崎海岸が競技会場に選ばれ、
オリンピックの出場に向けて練習にも
気合が入ることでしょうね!

中塩佳那の経歴は?

宮城県仙台市出身の中塩佳那さんが
サーフィンを始めたのは5歳のころ。

父親の義幸さんが趣味でサーフィンをされていて、
兄の裕貴さんが教えてもらっているのを見て、
サーフィンをやりたいと言ったそうです。

兄は1日でボードに立ったのですが、
妹の中塩佳那さんは、なんと3回目の波ですぐ
ボードの上で立ったそうです!

スゴイ才能が秘められていたんですね!

才能を見い出された中塩佳那さんは、
小学校入学後、家から近い仙台新港
(同市宮城野区)で本格的に練習を始めます。

しかし、2011年3月の東日本大震災で
仙台新港は津波にのまれ、港は壊滅的な状態に。

サーフィンができる状態ではなかったので、
練習場所を求め、日本海側の山形県や、
夏休みには千葉県まで家族で出かけたそうです。

スポンサーリンク

2011年年1月に、
サーフィンを思いっきり練習できるようにと、
母親の周子さんや他の兄弟とともに
千葉県の一宮町への移住しました。

一宮の海はサーファーから「東の道場」と親しまれ、
プロサーファーが多く集まるそうですから、
練習にはうってつけです!

https://activityjapan.com/column/20160218_naminori_fudosan/

仕事がある父の義幸さんは
仙台に残っていますので、
現在は母が子供たちをほぼ一人で
育てているようですね。

五輪出場を目指している中塩佳那さんは、
長い夏休み中などは、5、6時間も
海に入って練習し、

学校があるときもほぼ毎日、2、3時間は
練習を重ねているそうです。

中塩佳那さんの類い稀なサーフィンセンスは、
努力によって磨かれているんですね!

母や兄はそんな中塩佳那さんの性格を、
ストイックで有言実行、努力家と評しています。

2019年冬には高校受験も控えている
中塩佳那さんは、現在公立高校進学を目指し、

トレーニングの合間を縫って週1回、塾にも通う
忙しい日々を送っています。

中塩佳那の大会成績は?

http://surfmedia.jp/2017/08/12/oakley-try-out-2017/

2016年
・NSA全日本サーフィン選手権大会ガールズ(U18)第2位
・NSAガールズランキング(U18)第1位

2017年
・NSA第35回全日本級別サーフィン選手権大会
woman’sクラス1位

・NSA JOC ジュニアオリンピックカップ大会
第25回ジュニアオープンサーフィン選手権大会
ガールズクラス2位

・NSA11th ALL JAPAN SURFING
GRAND CHAMPION GAMES women’sクラス1位

・ISA World junior surfing championship 2017
U16 girls 日本代表9位 日本団体3位

・NSA全日本サーフィン選手権大会ガールズ(U18)
第1位

・NSAガールズランキング(U18)第1位

2018年
・日本サーフィン連盟が指定する
五輪強化指定A選手に女子では最年少で選出される。
(女子のA選手は5人のみ)

・第36回全日本級別サーフィン選手権大会女子優勝

持ち味はメンタルの強さで、ホームの一宮の海で
普段は男子選手に交じって練習する中でも、
積極的に良い波を“取り”にいけるそうです。

負けず嫌いで、試合本番でも緊張しないといい、
コンテストでも勝負勘も強く安定感も増しています!

「サーフィンは楽しまなきゃ駄目だよね」
と話し、

大会でも実力を十分に発揮できる
タイプなんですね!

中塩佳那のスポンサーは?

中塩佳那さんの活躍に、
サーフィン有名メーカー「O’NEILL」は
2017年からサポートメーカーとなり、支えているようです。

中学生ながらスポンサーがついているんですね!

中塩佳那の父や母と兄弟は?

中塩佳那さんは6人家族です^^

父親の義幸さん 49歳
母親の周子さん 47歳
兄の裕貴さん
(中塩佳那さん)
妹小学5年生
妹小学3年生

中塩佳那さんが師匠と呼ぶ
18歳の兄の裕貴さんは高校を卒業し、
現在はプロサーファーです!

https://www.namidensetsu.com/news/namidensetsu/158534

5つ年上の兄の裕貴さんとは、
海では仲が良いのですが、
家では良くないらしく、

2日に1回は、しょうもないことで、
軽くケンカされているのだとか。

兄の裕貴さんから佳那さんへ
毎日アドバイスしているようですが、

実力が上がってきたので、
もっと上のレベルの選手に
コーチングしてもらう必要が出てきそうだとのこと。

現在小学5年生妹は
佳那さんと身長が同じだそうですが、
サーフィンには今は興味ないようで、

一番下の小学3年生の妹は佳那さんより
負けず嫌いで、サーフィンに興味があるようです。

兄弟や親子で
サーフィンをするのって多いですね。
やっぱり身近で見ているとカッコイイですので
憧れるんでしょうね^^

サーフィンと言えばこの方も
美人サーファーとして
炎の体育会TVに出演し、話題になりました!

石丸乃晏(いしまる のあん)さんが、 美人サーファーとして炎の体育会TVに出演されました。 一見、ハーフのような顔立ちで、 大きな...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする