中田清秀の生い立ちやオウムに入信した理由は?息子の名前や画像は?

スポンサーリンク

元オウム真理教幹部で古物商の中田清秀容疑者(70)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。

事件の概要は?

中田容疑者は同日午後9時50分頃、自宅で長男(40)を「殺すぞ」などと脅し、刃渡り約50センチの刃物で切りつけた疑い。長男は右腕や右太ももなどを刺され、病院に搬送されたが、命に別条はないという。中田容疑者の妻が110番した。中田容疑者は当時、酒を飲んでいたといい、調べに対し、「けがをさせたことは間違いないが、殺すつもりはなかった」と供述している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171230-00050001-yom-soci

息子さんを切りつけたとは恐ろしいですね・・・。

中田清秀の生い立ちは?

中田清秀

中田清秀は

1947年11月3日、名古屋市北区で生まれました。

中学2年のときに父親が銭湯の事業に失敗し、

各地を転々としながら貧しい生活を送った。
北海道のアパートで一人暮らしをはじめ、

そこで暮らしていた暴力団組員の影響を受け、

暴力団事務所に出入りするようになります。

最初に飛び込んだのは在日系暴力団柳川組。

この暴力団は終戦直後在日愚連隊として闇市で

トラブルを繰り返し”殺しの軍団”と呼ばれた。

在日闇社会に入った中田清秀は、

そこで高利金融や土建業をシノギとしながら修行を積みます。

「いつもは『ヒデ』と呼ばれ、人付き合いもいいんだけど『俺はいつ死んだっていいんだ』と言うのが口癖で、一度思い込むと何をやるかわからんところもあった」

(中田を幼少から知る暴力団関係者)

スポンサーリンク

10メートル先の一斗缶に5連発で5発とも命中させた

こともあり、

けんか強さと短銃の腕には定評があったが、

1984年に銃刀法違反で逮捕され1987年まで広島刑務所に服役した。

オウム真理教入信の動機・理由は?

1988年、中田清秀は神奈川県丹沢の集中セミナーに参加し、オウムへ入信。

先に入信した妻が差し入れた麻原の著作を読み、教団に入信した模様。

中田と親しかった元信者は

「四人の子供のうち、下の二人が目が悪かったことに本人が悩んでて、新興宗教に関心のあった妻にオウムの話を聞いて、興味を持ったそうです」

最初に麻原に会った印象では、

偽者かなという疑いを持ったものの、

麻原にいくつかの質問をしたところ気軽に回答をもらい、

その内容からこの人物は本物であると確信。

麻原から

「君は過去生でチベット密教のニンマ派だった。そして、相当修行していた」といわれたようです。

繁華街で布教のビラをまくなど、中田の熱心な布教活動を見て

組幹部は中田に「組をとるか、オウムをとるか」と迫り、

中田は迷わずオウムを選び組を破門された。

この時までに中田は前科9犯を犯していた。

90年3月30日に出家。

ホーリーネームは「ジョーティス・パタトヴァチャ・ウパスータカ」。

名古屋の実家の借地権や北海道・小樽の所有地を寄贈。

時価4000万円の横山大観の絵を3000万円で売り払って、その金も教団に布施した。

息子の名前や画像は?

今回被害者になった中田清秀の息子の画像は確認できませんでした。

父親が元暴〇団でオウム真理教・・・

幼少の頃はいじめなどに遭っていた可能性もありますね・・・。

ネットの反応は??

酒に酔って切りつける。
身内だからまだ良かったものの、他人なら大変なことになっていた。
でも可能性はあるから、今後も要注意人物としてマークしてて欲しい。
しかし刃物を持って殺すつもりがないといってる時点でおかしいのでは。

カルト宗教集団オウム幹部だね、麻原彰晃の弟子だよ、そうとうなマインドコントロールで今も家族でも容赦なく、オウムの殺人用語ポアが忘れられないんだろうね。オウムの下事件を知っているのは今の平成生まれの人にはわからないだろうね。被害にあった子供さんには災厄のおとんだね。何とかその息子さんの心のケアーとおとんとの決別の補助を行政がするか、容認プログラムのような制度も今後は日本にも必要になってくるだろう

オウム信者の時には、子供も小中学生で家庭もあったってことだね。普通は家族のために必死に働いてる年齢の頃に、オウム真理教を信仰したりか。仮に心の隙間にオウム真理教が入り込んだとしても、保険金詐欺しようとしたりとかもあるし、随分とデタラメな人生歩んで来たんだなと思わざるを得ない。

スポンサーリンク