根尾昴(ねおあきら)の身長や体重と両親や兄がスゴイ!スキーと二刀流?

スポンサーリンク

春の選抜高校野球で史上3校目の春連覇を達成した大阪桐蔭学園高校

おめでとうございます!

その中で、ひと際プロから注目されている根尾昴(ねお あきら)選手。

もの凄く運動神経がよく、陸上やスキーでもかなりの実績を残しているんだとか!

両親や兄弟もすごいとの噂もあり、早速調べてみました!

根尾昴の出身中学や経歴は?

根尾昴

名前    根尾 昴(ねお あきら)
生年月日  2000年4月19日
年齢    16歳
出身地   岐阜県飛騨市
身長    177cm
体重    75kg
シニア   飛騨高山ボーイズ(硬式野球)
中学    岐阜吉川中学校
高校    大阪桐蔭高等学校
ポジション 投手
投打    右投左打
根尾昴選手の名前の読み方は「すばる」ではなく
「あきら」
なのですね^^

素直に読むより、なんだかカッコよく思えるのは気のせいでしょうか?

根尾昴選手の経歴を追ってみると・・・

メジャーに渡った大谷選手2世とも言われるのも分かる気がします!

根尾昴選手は小学2年生の時に兄の影響で「古川西クラブ」で野球をはじめます。

その時から才能があったようで小学生の時に中日ドラゴンズ選抜に選ばれています。
また小学生の時にストレートでMAX128キロを記録!
当時の新聞にも取り上げられていました!

それだけではなく、

小学生の時の陸上競技大会のソフトボール投げで
日本歴代1位の記録である89mを記録しています。
ちなみにダルビッシュ投手は74m
田中将大投手は67m
・・・・・・
肩が強い!!
そして、
中学では「飛騨高山ボーイズ」で硬式野球をおこなっています。

中学3年生の時には最速146キロをマークしています。

そして2015年、

「JUNIOR ALL JAPAN」に選出され、世界少年野球大会に出場しています。
当然、このころからプロの目にも留まっていたそうです!
もの凄い才能に溢れた根尾昴選手なので、
高校はどこに行くのか注目だったでしょうね!

根尾昴選手は選んだのは大阪桐蔭高等学校でした。

大阪桐蔭高等学校では1年夏から18番でベンチ入りしていました。

根尾昴選手は野球とスキーと陸上の三刀流?

根尾昴選手は野球だけでなく他の分野も凄いのだそうです!

根尾昴選手の出身は
岐阜県飛騨市で、豪雪地帯なんです。

その影響もあって根尾昴選手は

夏は野球、冬はスキーという二刀流スタイルで
中学時代を過ごしているようなんです。

そしてそのスキーの成績もすごくて、

全国中学スキー大会男子SLで優勝!

そして、

小学生のころは陸上もされていて、全国大会で5位!

今でも足は速く、
50m6秒1という記録があります!

何でもできるんですね!!

さらに!!

根尾昴選手はスポーツだけじゃなくて学業の成績も優秀!

中学時代はいつも成績はオール5で生徒会長もされていたのだとか!

勉強ができて万能ときたら、

さぞかしモテていたでしょうね!

でもきっとスポーツがおもしろくて彼女とかは興味なかったり・・・。

根尾昴選手の父と母と兄もスゴイ!

根尾昴選手がここまでスゴイのは両親が凄いというのもありそうです。

根尾昴選手の両親は共に医者で診療所を開業されているそうです。

スポンサーリンク

父の根尾浩さんは、
自治医科大学を卒業し、現在は、
「飛騨市国民健康保険林診療所」の院長です。

母の根尾実喜子さんも同じく
自治医科大学を卒業されて、現在は、
飛騨市内の「河村診療所」の院長です。

勉強は遺伝も関係しているようですが、
本人も努力をしているのでしょうね!

両親は根尾昴選手の為に食事メニューにはかなりこだわっていたようです!

お医者さんならではの理にかなった食事なのでしょうね^^

根尾昴選手の兄は3歳年上の根尾学さん。

お兄さんも優秀で、
岐阜県立斐太高校で野球部のエースだったそうです。

この高校はZEROの村尾信尚
(ニュースキャスター)などが卒業生にいて、
東大などの難関校へ進学する生徒もいるようです。

中学まで野球をされていましたが、
入学当初は、バスケットボール部に入部しています。

しかし、入学から10か月後、
野球仲間の親友に強く誘われて野球部に転部します。

三年生の時はエースで、
岐阜県の甲子園予選にも出場しており、
準優勝しているのです。

十分な実力のある高校球児だったようですね^^

現在は、
お兄さんは岐阜大学の医学部へ進学しています。

医学部は合格難易度が高く、
何度も浪人する方も多いのですが、

根尾学さんはストレート合格。

根尾昂選手もお兄さんも
スポーツができて勉強もできるなんてすごいですね!

さらに、根尾昂選手にはお姉さんがいて、
お名前は根尾春陽さん。

富山大学の医学部看護学科を卒業し、
看護師として働いています。

一家でスゴイ根尾家ですが、
根尾選手の進路も気になるところです。

プロからのスカウトは当然あるでしょうが、
両親や兄が医師なので、
そちらの道も考えていたりするかもしれません・・・。

個人的には、

投手・内野手・外野手を高いレベルでこなす
3刀流の根尾選手ですので、
プロでの活躍も是非見てみたいですね!

根尾昂選手の使用バッドやグローブは?

根尾昂選手のバットとグラブはプロ野球選手並で、
高校生にそこまで!?というくらいだそうです!

根尾昂選手が愛用しているバットは、
ZETTのオーダーバットPROSTATUS(プロステイタス)です。

カタログに掲載されていない商品で、
ヘッドキャップは、HCキャップという凹型のもの。

重心が手元にくる。操作性を重視したといわれています。

こだわってオーダーバッドを作ったそうですね!

また、バッド以上にこだわっているのが、
グローブ。

ZETTのものだそうですが、
完全にプロ野球選手レベルと同じく、
フルオーダーだそうです。

高校生でもオーダーグラブを使用している選手は多いですが、
それは限られた色やデザインから選ぶ「イージーオーダー」がほとんどで、

根尾選手が使用しているグラブは、
正真正銘のフルオーダーというから驚きですね!

決勝戦では今大会大注目されている
金足農業高校との対戦です!

今大会ナンバーワン投手の吉田投手にも注目です!

金足農業高校の吉田輝星選手が甲子園を 湧かせていますね! 高校生ながらプロでも通用すると言われる程、 投手として完成度が高い吉田輝...

https://a-sounanda.com/samurai-pozu-yoshidaootomo

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする