西本銀二郎は3年A組光永葵役!兄弟や祖父も役者?大学や出演作品と性格も!

スポンサーリンク

『3年A組-今から皆さんは人質です-』に

生徒として出演の西本銀二郎さん。

役名の光本葵は、

「巧みな話術とコミュ力の高さで学園生活を

ナンパに捧げた男!人の心を弄ぶ慎重派!」

と言うキャラなのですが、

実際の西本銀二郎さんの性格はどうなのでしょうか?

今回は、クールな眼差しの目が印象的な、

西本銀二郎さんの大学や身長体重などの

プロフィールと出演作品や、

兄弟や祖父も役者として活躍されているという

情報についてお伝えします!

西本銀二郎の年齢や高校大学などのプロフィールは?

出典:https://narrow.jp/talent/21378

名前  :西本銀次郎(にしもとぎんじろう)
生年月日:1996年6月15日
年齢  :22歳(2019年1月現在)
出身地 :埼玉県
血液型 :O型
所属  :ホリプロ インプルーブメント アソシエーション
大学  :明治学院大学文学部 芸術学科
趣味  :映画鑑賞
特技  :サッカー、関西弁

3年A組の生徒、

光永葵役として出演の西本銀二郎さん。

役名の「葵」も割と流行りの名前ですが、

西本銀二郎の「銀二郎」は最近の傾向と比べると、

なかなか渋いお名前ですよね!

その由来は、

みんなのうたで放送されていた

「銀ちゃんのラブレター」を見ていた母親が、

「銀ちゃん」という響きがいいと思い、

さらに兄の名前の「朗(ろう)」音もいいなと思い、

二つを合わせて銀二郎になったようです。

お兄さんについては後述しますね^^

最近の名前の中ではかなり目立つので、

西本銀二郎さんの印象的な目元とともに、

すぐに覚えられるタイプなのではないでしょうか?

そんな西本西本銀二郎さんは、

現在明治学院大学文学部芸術学科4年です。

ここの大学は、

俳優の奥田瑛士さんやアルフィーの高見沢さん

など多くの有名人が卒業されていて、

芸術学科では、

芸術の意味や役割を人々に伝える人材育成が目的

とされていますから、

音楽や芸術の歴史などについて

学んでいるのでしょうか?

そして2019年には卒業されると

思うのですが、気になるのは今後の

進路ですね^^

どうやら西本銀二郎さんは、

役者としての活動に絞っていくようです!

西本銀二郎さんは、幼少のころから、

子役として再現ビデオなどに出演し、

中学1年生の時に

脚本家、故・野沢尚さん原作の舞台

『殺し屋シュウ~シュート・ミー~』で、

主人公の幼少時代を演じたころから、

コンスタントにドラマや映画に出演されていますので、

学業と俳優としての活動をしっかりと

両立されてきたんでしょうね^^

これからは俳優1本に絞っていくということで、

頑張ってほしいですね!

西本銀次郎の身長や体重は?

公式プロフィールによると、

西本銀二郎さんは、

身長:172cm
体重:53㎏

とのことなので、

かなり細身の体形なのではないでしょうか?

お肌もキレイですし、

実家のお母さまが気を付けて食事を

作っていたのかなぁなんて想像しますが、

シルエットがキレイなので、

どんな洋服も着こなせそうですね^^

西本銀二郎の出演作品は?

最近の作品では、「今日から俺は!」

にも出演していた西本銀二郎さん。

2019年1月は、「3年A組ー」の他に、

TBS×Paraviスペシャル連続ドラマ

「新しい王様」にも出演するという西本銀二郎さん。

スポンサーリンク

忙しそうですね!

学業との両立は大変だったと思いますが、

ターニングポイントになったのは、

2011年のドラマ「鈴木先生」!

ドラマ『鈴木先生』では、浜口航太役で出演し、

クラスメートには、

土屋太鳳さん、

北村匠海さん、

松岡茉優さん    などがいて、

3年A組に出演する西本銀二郎さんに

土屋太鳳さんはエールを送っています!

なんでもこの作品に出合っていなかったら、

役者は続けていないと西本銀二郎さんは

告白していますので、

とても大事な作品だったんですね!

これまでの出演作品はこちらです!

テレビドラマ
・『鈴木先生』(2011年)浜口航太役
・『家族ゲーム』(2013年)山尾泰司役
・『明日の約束』(2017年)森下悟役
・『今からあなたを脅迫します』第8話 (2017年)万引き高校生役

・映画出演作品
・『映画 鈴木先生』(2013年)浜口航太役
・『地獄でなぜ悪い』(2013年)不良役
・『闇金ウシジマくんPart2』(2014年)愛沢チルドレンA役
・『君の膵臓をたべたい』(2017年)西本健役
・『ニセコイ』(2018年)

西本銀二郎の家族の兄弟と祖父も役者?

Twitterを拝見すると、

西本銀二郎さん男の子3人兄弟で、

次男でした。

中央に写っている弟さんは中学を卒業されているので、

2019年1月現在では高校生ですね^^

そして、右端に写っているのは

長男の西本健太朗さん!で現在26歳ですね。

4歳の頃から子役として活動し、

小学4年生のときには、あの蜷川幸雄さん

演出の「マクベス」に出演!

蜷川幸雄さん演出の舞台に何度も出演した

華々しい子役時代を過ごすも、

やはり厳しい世界なので、売れずに途中で

辞めようと思ったこともあったようです。

大学を1年休学し、

演技や脚本や演出の勉強を経て、

それまで受動的だった自分を変えようと、

役者さんを集め、

ACTという

役者・脚本家・演出家・映画監督など、

様々なジャンルの人が集まる団体を立ち上げ、

代表になって活動されています。

役者として本気で演技に向き合っている

お兄さんなんです!

弟の銀次郎さんは、そんなお兄さんの

影響を受けて役者になったのでしょうし、

お二人で励ましあいながら、

演技について語り合ったりされているのでしょうか?

そしてそんな西本兄弟の役者の血は

祖父の西本匡克さんにあったようで、

祖父の西本匡克さんは学生時代、

演劇研究会に所属していたんです!

2018年8月のACT主催の舞台「米寿の伝言」では

実際に舞台にたち、演技をされたというので、

すごいですよね!

兄弟も仲が良いようですし、

親子関係も良さそうな西本銀二郎さん。

幸せそうですね^^

「3年A組-皆さんは今から人質です -」での役どころは?

「3年A組-皆さんは今から人質です -」で

光本葵役を演じる西本銀二郎さん。

「巧みな話術とコミュ力の高さで学園生活を
ナンパに捧げた男!人の心を弄ぶ慎重派!」

とのことなのですが、

都会に一度出て、役作りのために人生初の

ナンパにチャレンジしようと

考えているのだとか(笑)

実際の性格は、

写真で笑うのが本当に苦手なややシャイな

部分もありつつ、

喋りが止まらなくて直ぐに友達になっちゃうタイプ

なんだそうです。

なので、このコミュ力が高めの男子役には、

ピッタリかもしれませんね~。

人生をナンパに捧げたというと軽い感じですが、

なぜか憎めないお調子者な愛されキャラ

という西本銀二郎さんにしか出来ない役を

目指しているそうですよ^^

撮影は12月中頃から始まっているそうなので、

これからどんな光本葵が見られるか、

楽しみですね!

スポンサーリンク