小袋成彬(おぶくろなりあき)の歌声や年齢や大学は?結婚や所属や作品は?

2016年にアーティスト活動を再開した歌手の宇多田ヒカルが、

2018年4月にメジャーデビューするアーティスト、

小袋成彬のプロデュースを手がけることがわかりました!

宇多田にとって初の新人アーティストのプロデュースとなる

小袋成彬(おぶくろなりあき)さんの年齢や大学などのプロフィールと、

その歌声なども調べてみました!

小袋成彬の年齢や大学などのプロフィールは?

http://nariaki-obukuro.tumblr.com/

名前   小袋 成彬
別名   OBKR
生誕   1991年4月30日(26歳)ジャンル R&B オルタナティヴ・ミュージック J-POP ヒップホップ
職業   作詞家 作曲家 歌手 音楽プロデューサー
Tokyo Recordings 代表取締役
ミュージックビデオ監督
レーベル Tokyo Recordings  エピックレコードジャパン
中学   立教新座中学校
高校   立教新座高等学校
大学   立教大学 経営学部出身

NHKの音楽番組「SONGS」に出演した宇多田ヒカルが、

本邦初公開となった新曲「ともだち」を披露した際、

その歌唱映像で、宇多田の後方でマイクを取っていた人物が

小袋成彬(おぶくろ なりあき)さん。

宇多田ヒカルからプロデュースされる、

知る人ぞ知るアーティスト、小袋成彬さんとはどのような人物なのでしょう。

小袋成彬さんは、学生時代は野球に打ち込んでおり、中学時代は埼玉県大会で2連覇を達成されたそうです!

スポンサーリンク

小袋成彬は結婚してる?

現在は結婚していないようです。

まだ若いですし、今は音楽に没頭しているのかもしれません。

小袋成彬さんの所属と活動や作品は?歌声は?

大学在学中の2013年に、トラックメイカーの國本 怜と音楽ユニットN.O.R.K.を結成。

個性的な歌声だと思います。

野球少年だったとは‥‥思えませんね^^

現在はインディーズの音楽レーベル「Tokyo Recordings」の代表取締役を務め、

綿めぐみやCapesonといった極めて個性的なアーティストを輩出しています。

また、”OBKR”というアーティストネームでも活動しており、

「SONGS」でも挙がっていた水曜日のカンパネラへの楽曲提供を行うなど、

業界内からの信頼も着実に獲得しつつあるようです。

抜群の歌唱力を持つアーティストとしてだけではなく、

経営者としても活動。多彩な才能を発揮してきた小袋成彬さん。

宇多田ヒカルのプロデュースをうけ、

メジャーデビュー作『分離派の夏』は、4月25日(水)に発売されるそうです。

「分離派」とは、小袋成彬さん自身を表した言葉という。

同作について、

「完成までに長い時間を要した。本作品は『分離派』として生きた二十六年の弔いであり、慰みであり、癒しである」

と表現しているようです。

プロデュースするにあたり、宇多田ヒカルさんは、

「この人の声を世に送り出す手助けをしなきゃいけない
―――そんな使命感を感じさせてくれるアーティストをずっと待っていました。
私と出会うまでレーベルオーナーとして主に裏方作業に徹していた小袋成彬の表現者としての真の目覚めに立ち会えたこと、そしてソロデビューアルバム『分離派の夏』の完成をこうして皆さんに伝えられる幸運に感謝しています」

(C)ソニー・ミュージックレーベルズ

とコメント。

1月17日0時から、宇多田ヒカルさんが

フィーチャリング・アーティストとして参加する

同アルバム収録曲「Lonely One feat.宇多田ヒカル」がアルバム発売に先立ち、

Apple Musicなどでストリーミング配信されるそうです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする