小川暢子(美魔女)はANAのOGで現在の職業は?年収や大学と娘も美人!

スポンサーリンク

2018年4月14日放送のマツコ会議で【驚異の美魔女】として紹介された

ANAの元CAの小川暢子(おがわのぶこ)さん。

なんと御年60歳を超えていらっしゃるんだそうです!

外見は20歳くらい若く見えるので、奇跡の60歳と予告で紹介されていました!

そしてお体もお若く、インストラクターとして活躍されているそうです!

小川暢子さんの結婚やお子さん、学歴や年収などについて調べてみました!

小川暢子さんの出身などのプロフィール

小川暢子

https://anahakuro.jimdo.com/

名前: 小川暢子(おがわのぶこ)
生年: 1957年(執筆時60歳)
出身地:北海道
職業: 元全日空CA(139期)
大学: 東京女子体育大学

小川暢子さんは、「カモ」という愛称があるようで、

おそらく、「暢子」の「暢」が「鴨」に似ているからだと思われます。

現在60歳の小川暢子さん。

顔立ち自体がおキレイなのは生まれもったものでしょうが、

お肌がキレイですね!

お化粧してるのでしょうが、化粧のノリがよさそうです。

生まれは北海道で、

禅寺で看護師・助産師をしていた祖母の手で取り上げられたそうです。

3歳頃には左肘に大ケガをし、

2度の大手術を受けているのですが、その時も祖母に助けられているようで、

事故にでも遭ったのでしょうか?

いずれにしても無事でよかったですね^^

大学は東京女子体育大学に進学されています。

小川暢子さんの年代で、北海道から東京の私立大に上京しているので、

実家はそこそこ上流家庭だった可能性がありそうですね。

大学では、

運動生理学、解剖(特に筋・骨格)に興味があったようです。
しかし、
卒業後は体育教師などにはならずに

全日本空輸(ANA)に入社されています。

CAとして6年程勤務後、退職、結婚され、

娘さんを出産されています。

ご主人の仕事の関係で、

1995年〜2000年の約5年間を上海で過ごしている間に、

漢方・薬膳・足裏健康法に興味をもった小川暢子さん。

帰国後は、

・リフレクソロジー
足裏にある反射区をくまなく刺激して、全身の臓器や器官に間接的に働きかけることで、不調の改善や美容効果が期待できる。

・ポドロジー
足の歪みを改善し、アーチを作ることによって本来の足の機能を取り戻し、
身体が健康になるという根本療法。ドイツでは国家資格。

・ウォーキング

・養生漢方

等々、健康に関わることについてたくさん学ばれているそうです。

若さの秘密は健康にあったのですね^^

「学びたいと思ったら直ぐ学ぶ」をポリシーにされ、

60歳をすぎた現在も向上心をもって活動されているようです。

小川暢子さんの現在の職業は?

上海で学んだ漢方・薬膳・足裏健康法等をもとに、

・カルチャーセンター
・介護施設
・短大

などで、講師として多くの人に

【足の大切さ】や【姿勢と呼吸のつながり】を伝え、

「元気なキラキラびと」が増えるよう活動されているそうです。

「kamo姿勢と呼吸の研究所」の代表を務められ、

KBBSフットバランスアドバイザー
健康運動指導士
漢方スタイリスト
介護予防運動指導者

スポンサーリンク

等の、資格も多数取得されています。

ANAのOG会である白鷺会でもインストラクターとして活動されているようです。

https://anahakuro.jimdo.com/

スタイルもスリムですね!全くたるんでいません!

なお、「kamo姿勢と呼吸の研究所」の店舗やHPなどは見当たりませんでしたので、

主に依頼・出張でのお仕事がメインなのだと思われます。

小川暢子さんの娘は?

還暦を過ぎても興味を持っていろんなことを学ばれ、

得た知識を世間に広めていって、輝く活動をされている小川暢子さん。

そんなお母様を見て育った娘さんたちの性格は明るそうですね。

娘さんたちもCAのようですので、

お母様から必要な知識、礼儀作法などは教えてもらっていたかもしれませんね。

CAさんたちは様々な業種・年齢に接するので、

そのスキルは是非真似してみる価値はありそうです。

こちらの方もキレイな方で、有名なCAさんだそうですね^^

思わず「YES」と言いたくなる気配りのコツ 元エグゼクティブCAが教えるビジネスマナー [ 伴美彩 ]

新入社員のマナー取得にも良いかもしれませんよ^^

小川暢子さんの年収は?

様々な活動をされている小川暢子さんですが、

年収はどのくらいなのでしょうね。

フットケアなどのセラピストとしての年収は、

都市の規模にもよりますが、

サロンで働いている人の月収は約15万円から約25万円。

年収で大体250万円から300万円のあたりだそうです。

店舗によっては「完全歩合制」の所もあり、

売上の3割から4割程度が自分の給料になるようです。

一方、独立開業された場合は、

成功した場合だと年収1000万円を超える人も少なくありません。

費用としてかかるものが他の業種と比べると少ないため、利益の幅は大きいことが要因のようです。

小川暢子さんの活動実績の詳しいところは見当たらなかったので、

実際の年収は不明ですが、元ANAのCAが講師ということで、

お仕事の依頼はたくさんあると予想します^^

まとめ

還暦を過ぎても自分の興味をもって前向きに学び続けている

素敵な小川暢子さん。

キレイの秘密は健康にあったようです!

やはり体の中からも美は大事なのですね^^

小川暢子さんが入会されているANAのOG会「白鷺会」の記事についてはこちら!

ANAのOG会(白鷺会)の場所や目的と活動内容は?会費や入会方法は?

スポンサーリンク