岡本猛(まい泉社長)の経歴や大学!年収と経営方針やとんかつの売上げと家族がすごい!

スポンサーリンク

とんかつチェーンまい泉社長の岡本猛社長は、

10年で売り上げを70億円から120億円に

伸ばした優れた経営手腕をお持ちです。

カンブリア宮殿では、

海外には20店舗以上のお店を構える

とんかつ店のまい泉の

人気と企業改革の秘密について、

語られていますが、

このまい泉を経営する

岡本猛社長はどんな人物なのでしょうか?

そんな岡本猛社長のこれまでの経歴、

まい泉の成り立ちや経営方針についてや

気になる岡本猛社長の年収情報についても

紹介しています。

また創業者の小出千代子さんの

情報についても少し触れています^^

岡本猛(まい泉社長)の年齢や出身などのプロフィールは?

岡本猛
https://gunosy.com/articles/RQBbb

【名前】岡本猛
【生年月日】1957年1月8日
【年齢】61歳
【出身】大阪府
【出身高校】大阪教育大学附属高校
【出身大学大学】慶應義塾大学
【職業】井筒まい泉株式会社 代表取締役社長

岡本猛社長は小・中・高校と、

大阪教育大学附属の学校のに通い、

大学は慶応義塾大学をご卒業されています。

家族については後述していますが、

この年代で私立のトップ大学に入学されて

いますので、裕福な家庭環境だったのでは

ないでしょうか?

岡本猛(まい泉社長)の経歴は?

岡本猛さんの生まれは大阪府茨木市です。

大阪府茨木市といえば、

2018年6月に発生した大阪北部地震で

大きな被害が起きたところです。

そんな岡本猛さんは生まれてすぐに

帝塚山に転居しました。

小学校から高校までは、

教育大学付属の小、中、高の一貫学校を

卒業しています。

高校卒業後は慶應義塾大学商学部に進学し、

1980年にサントリーHD(株)へ入社しました。

5年後には業態開発部門に配属されて、

「ジガーバー」

「PRONTO(プロント)」

などの立ち上げを担当されていました。

2002年より、

サントリーの外食事業部にて活動しており、

2008年にとんかつ屋で有名なまい泉が

サントリーHDに事業継承をしたことを

きっかけに川筒まい泉株式会社の

新社長として、同年に就任しました。

いかにもエリートが歩むような人生ですが、

大学時代は病気が原因で

1年留年したことがありました。

そのため、私たちがこのような形で

見る経歴とは違い、

たくさんの苦労と努力を経験した人なのでしょう。

岡本猛の老舗とんかつチェーン店の「まい泉」とは?

前述でも少し紹介しましたが、

岡本猛さんが社長として活動しているのは

川筒まい泉株式会社です。

この会社は老舗とんかつチェーン店の

「まい泉」を運営する会社で、

1965年に東京都日比谷三井ビルにて開業しました。

それから日本橋三越本店や渋谷区神宮前に出店し、

東京都内では有名なとんかつ店でした。

2008年には、サントリーHDに事業継承し、

2012年に海外のタイ支店を出店。

今ではレストラン12店舗、販売店62店舗、

海外20店舗も運営されている大きな会社です。

ちなみにまい泉の創業者は

小出千代子さん。

https://miwaj.com/news_detail/w57

創業した店舗は三井ビル地下にあり、

残念ながらビルの工事でこの店舗はもう閉店しています。

創業当時は10坪という狭さの店舗で、

箸で切れる柔らかいとんかつを売りにして、

一代で巨大チェーンに成長させました。

今現在は、熱海に理想のとんかつを求めて、

長浜海水浴場すぐ目の前に「とんかつKOIDE」を

営業されています。

とんかつKOIDE
静岡県熱海市上多賀10-1
0557-68-0007
営業時間11:00~20:00
定休日毎週火曜日

本当であれば、小出千代子さんのご子息や

ご息女が会社を継ぐ流れだったのですが、

会社を継ぐ意思がなかったため、

サントリーHDが事業継承されました。

まい泉は赤字を出すような会社ではなく、

譲渡したときには年間で70億円の売上があったそうです。

私が小出千代子さんの子供だったら

迷わず会社を受け継ぎますが、

小出千代子さんのご子息は他に

やりたいことがあったのでしょうか?

会社を継がなかったことには驚きです。

とんかつまい泉の通販は?

今ではレストランや販売店だけではなく、

宅配サービスやオンラインショップで

まい泉のとんかつを購入することができます。

地方の人でも購入できるので、

気になる人はオンラインショップをご覧になってください。

https://delivery.gnavi.co.jp/premium/shop/sh32633/menu/it6839711800002911595/

まい泉宅配サービス

各種お弁当が注文できます。
宅配エリアは東京近郊で、エリアによって、
宅配個数は変わります。

まい泉店舗

まい泉直営レストランは、
都内を中心に全国に13店舗。
店舗では揚げたてを食べられるのがイイですね!

まい泉オンラインショップ

全国に発送されますので、お近くに店舗が無い
場合でもまい泉のとんかつが食べられますね^^

とんかつに欠かせないソース!

ソース次第でまたとんかつの味も

スポンサーリンク

違う形で味わえますね^^

たまには違うソースもいかがでしょうか?

岡本猛(まい泉社長)の経営方針や売上げは?

2018年11月8日に放送された

カンブリア宮殿でも岡本猛さんの

経営方針について紹介されました。

前述でも紹介しましたが、

岡本猛さんが社長に就任した時には

70億円の売り上げがある会社でした。

そこから10年経過した今現在の

会社の売り上げは120億円まで増加。

10年という期間で50億円の売り上げを増加させました。

出向社長として岡本猛さんが社長に就任し、

1飲食業界が売り上げで伸び悩んでいる中で、

50億円の売り上げをアップさせたのはすごいですよね。

そんな岡本猛さんは社長に就任した当時、

老舗のとんかつ店をどのように引き継いで

次世代に引き継ぐか日々考えていました。

2010年にその答えが出てきて、

「家業から企業へ」の合言葉で

従業員全員で会社の基盤整備を進めていました。

元々は小出千代子さんが

「家業」

という形でお仕事されていたのですが、

その方針を変えて

「企業」

として生き残るための経営方針に

改革していきました。

小出千代子さんは非常に優れた経営者で、

いわばカリスマ的な存在だったのですが、

会社が大きくなり、

一人のカリスマだけでは目が届かない規模になると、

次はルールが必要になると考えた岡本猛社長。

人事制度においては、

従業員が満足しているか調査して、目標を設定し、

社員を等級別にわけました。

企業では普通のことですね。

これができれば給与はこれだけ、

新入社員であれ、一定の責任と権限が与えられ、

達成したかどうかが判断されるというシンプルな制度。

上司がやったほうが早いことでも、

新入社員の権限にある仕事は任せる、

そんな制度を築くことで、

仕事に責任を持ち、

きちんと責任を果たせば、ちゃんと報われる。

そんな社風を築いていきました。

実は岡本社長が、就任した時、

小出千代子社長とともに、まい泉を去ろうと

していたキーマン社員が辞めようとしていたそうです。

しかし、岡本猛社長の改革を見て、

「自分がいつかこうすべきと

思っていたことをやっている」

と感じ、残ってくれたのだそうです。

家業から企業への変革について語る

岡本猛社長の想いが通じたのでしょうね。

人間的な魅力もあり、

社員もついていこうと思ったのでしょう。

岡本猛社長は、就任後、

新しいことにも積極的に挑戦し、

海外にお店を出店するなど、

飲食店では珍しい展開を繰り広げました。

また、今の状態に満足せずに

今後も新たな挑戦を積極的に行うとのことです。

企業として大きく発展していく、

まい泉の今後も注目ですね。

http://mai-sen.com/company/

岡本猛(まい泉社長)の年収やまい泉の売り上げは?

気になる情報ですが、

年収に関しては公表していません。

もちろん当たり前のことですが…

まい泉の売り上げから紹介すると、

2008年にサントリーHDが事業継承したときは

70億円の売り上げを誇る会社でした。

その時点でまい泉はかなりの額を

稼いでいた会社ということがわかります。

もちろん現場で働く従業員のおかげ

でもありますが、

岡本猛さん迷いのない経営方針が

このような数字を叩き上げているのでしょう。

会社としては年間120億円近い売り上げなので、

安定経営が出来ていることがわかります。

そうなれば、岡本猛さんの年収についても

気になるところです。

120億円の売り上げを誇る社長なわけですから、

億を超える年収もありそうですよね。

しかし、インターネット上の予想年収では

5000万~8000万で推測している人が

多い印象を受けました。

そのような情報は私と同じように

勝手に推測しているので

参考数字にしかなりませんが、

1億円の年収が際どいラインといったところでしょう。

岡本猛(まい泉社長)の家族がスゴイ!

岡本猛社長の家族がスゴイのはご存知ですか?

岡本猛社長の父親は岡本伊三美さんで

プロ野球選手として活動していました。

現役時代は今からかなり前のお話なので、

知っている人は少ないでしょう。

現役引退後は

関西テレビの野球解説者として活動し、

サンケ、南海、阪神、近鉄のコーチを

務めたこともあります。

1984年から3年間、

近鉄バッファローズの監督として

活動していたのは知っている人も

いるかもしれません。

そんな父の血を受け継いでいるのか、

岡本猛社長も実は運動神経抜群!

剣道をたしなみ、

ゴルフでは78のスコアだそうです。

ちなみに岡本猛さんの母方の祖父は

富士火災の社長を務めていた経歴がある人で、

とにかく岡本猛社長はスゴイ家系に

長男として生まれてきました。

奥さんや子供の情報について気になったので、

調べてみましたが、

岡本猛さんの結婚情報が出回っていなく、

子供の存在についても不明でした。

年齢や世間的地位を考えれば、

奥さんや子供がいてもおかしくなさそうですよね。

もっと言えば、お孫さんがいても

おかしくない年齢です。

しかし、岡本猛さんに纏わる家族の情報は

お父さんと祖父の件以外に出回っていませんでした。

冷静に考えると、株式会社の社長ではあっても

一般人には変わりないので

家族の情報が出回るほうが怖い話ですよね。

これまでの経歴を考えれば幸せな

家族を生活を送っていそうな気はします。

まとめ

いかがでしたか?

今回は川筒まい泉株式会社の

代表取締役社長岡村猛さんについて紹介しました。

岡本猛社長は大学卒業後にサントリーHDに入社し、

2008年に出向という形で

川筒まい泉株式会社の社長に就任。

就任時から70億円の売り上げを誇る会社でしたが、

10年の間に50億円の売り上げを増加させ、

今では120億円近い売り上げを上げている会社です。

老舗とんかつチェーンのまい泉が

これからどのような展開をされるのか、

楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする