奥中宏美のラーメン店の評判や口コミと場所は?年収や子供と旦那は?

スポンサーリンク

1月16日のセブンルール【女性に優しいラーメン店の美人店主!夫婦で作る一杯に連日行列】

に出演される奥中宏美さん。

とても美人と評判ですね^^

ラーメン屋といえば、頑固オヤジが黙ってつくる・・・みたいなイメージはもう古いですね。

奥中宏美さんのラーメン店の評判や場所と、年収なども調べてみました!

奥中宏美さんの出身などのプロフィールは?

奥中宏美

出典:https://www.facebook.com

名前    奥中 宏美(おくなか ひろみ)
生年    1986年か1987年(31歳)
出身地   東京都豊島区
10代の頃は少しヤンチャで、ギャルだったようですね^^
もともとラーメンが好きでもなかった奥中宏美さんは、
なぜラーメン店を始めたのでしょうか??

奥中宏美さんのラーメン店「生粋花のれん」が出来るまで

奥中宏美さんは、
東京の茗荷谷で
『生粋 花のれん』というラーメン屋さんを夫婦で経営しています。

高校卒業後に運送会社に就職して、

そこで10歳年上の旦那様(俊光さん)と知り合います。
奥中宏美さんが25歳、旦那さんの俊光さんが35歳の、
2011年に職場結婚されます。
そして、

俊光さんが好きだったラーメン店開業を目指して、

夫婦別々のラーメン屋さんで3年間修行を積み、

2015年7月に、念願だった店『生粋 花のれん』をオープンさせました。

3年間別々の店で修行している間は、貯金を切り崩して生活していたのでしょうか?

俊光さんは10歳年上と言うことなので、

運送会社を辞めるのも大変なことですよね。

どちらも修行を積むところが、二人の本気度がつたわってきますね!

そしてなんと、
開店からわずか2年で、人気店になり、
雑誌の「dancyu」で紹介されるまでになります。
二人の努力の賜物なんでしょうね!嬉しかったでしょう!
ラーメン屋さんって口コミでおいしい・不味いが広がりますよね。
『生粋 花のれん』も口コミで美味しさがつたわっていったのでしょう。

奥中宏美さんが修行していた店「麺や庄の」

「麺や庄の」で3年間修業していた奥中宏美さん。
そこのホームページにまだ載っていました。

http://www.menya-shono.com/menya_shono/staff/

住所は、東京都新宿区市谷田町1-3 クレセントビル1階です。

03-3267-2955

営業時間は、以下の通りになっています。
[月〜金] 11:00〜15:00、17:00〜23:00
[土] 11:00〜23:00
[日・祝] 11:00〜17:00
定休日は、 無休です。

食べログでは3.61との高評価です。

「麺や 庄の」は、ラーメン王の石神秀幸さんが
最高得点をつけた麺のお店なんです!

奥中宏美さんに子供はいるの?

現在のところ、お二人にはお子さんはいないようです。

お店がもっと軌道に乗ってから・・と考えているのかもしれませんね。

もし、お子さんが生まれたら、

親子2代での経営もあり得るかもしれません^^

奥中宏美さんのラーメン店「生粋花のれん」の場所は?

奥中宏美さんが営むラーメン店「生粋 花のれん」

スポンサーリンク

住所:東京都文京区大塚3-5-4 茗荷谷ハイツ 1F

03-5981-5592

営業時間
[月・火・水・金・土]
11:30~15:00
17:00〜21:00(L.O.20:50)

[日・祝]
11:30~15:00
17:00〜20:00(L.O.19:50)

※材料無くなり次第終了
木曜営業が定休日です。

奥中宏美さんのラーメン店の評判や口コミは?

店内は、とても明るくて、そしてとても綺麗です✨✨店主さん、店員さん達もとても明るくて丁寧なので、とても気持ちが良かったです✨お客さんは、年配の方や、若い方、女性の方がいらっしゃって、客層がとても広い感じを受けました。美味しいですし、雰囲気もとても明るいですからね(^^)常連さんも多い感じがしました。

旨み鶏だし(醬油・塩各800円)を基本として、味玉入り(+100円)・特製(+200円)等がある他、各種トッピングやご飯モノも充実したラインナップで、デフォルトの「旨み鶏だし醬油」の食券を購入し、味玉クーポンと併せて提出

カウンター6席・テーブル6席の店内は清潔感があり、各席にはランチョンマットが敷かれ、着席と同時に箸置き・レンゲ・箸・お冷が提供されるスマートさにビックリ!

クーポンは確認された後に「次回の来店時にまたご利用ください」と返却され、丁寧で好印象な接客だなぁと思っていると、それほど時間もかからずにサイズ的に小振りな真っ白な丼が着丼♡

まだ開店して間もないということで、とてもきれいなようです。

女性受けしそうな雰囲気のようですね^^

奥中宏美さんのセンスなのでしょうね^^

醤油

数種類の醬油がブレンドされたという漆黒の醤油ダレに鶏の旨味がギンギンのスープは、オイリーさは少なく無化調にも拘った醤油の深みがストレートに伝わり、貝類の魚介系も含まれているようだが、スッキリとした鶏のテイストを堪能できる

麺は見た目よりももっちりとした食感の中細ストレート麺が使用されており、卵も使用しておらずアレルギー対策として万人に向けた優しい心配りが伝わるが、麺量やボリューム感は控えめ

低温調理であろうピンク色をしたチャーシューは柔らかく、熱々のスープに長く浸けていると火も入り過ぎるので要注意! 肉の食感を楽しめるダイス状のチャーシューも珍しく、メンマ・青ネギ・白ネギと、醬油の深みと出汁の旨味が融合したスープの邪魔をしないシンプルな構成

シンプルなラーメンで、量はボリューム控えめな感じですね。

量より質。

最近のヘルシー志向にピッタリかなと思います。

作業は完全に分担制で、麺は奥中宏美さんが担当してスープは俊光さん。
2人で1杯のラーメンを作り上げるそうです。

奥中宏美さんは、池袋で70年続く製麺所「山口や」の

三代目の娘だそうです!

麺を担当するのも頷けます。

醬油ラーメンと塩ラーメンが看板メニューで、
開店前から行列ができる人気店です。

特に、「うまみ鶏だし特製醤油ラーメン」は

女性から絶大な支持を集めるそうです!

奥中宏美さんの年収は?

ラーメン店の売り上げは、最大来店(接客)数×客単価で決まります。

来店数は、

「店全部の座席数×1時間の回転数×営業時間」で決まるそうです。

奥中宏美さんの「生粋 花のれん」の看板メニュー「旨み鶏だし醤油\800」を

客単価とします。

一日の来店数は、

お店の座席12×1時間の回転数2×営業時間7時間=168人

一日の売り上げは、

168人×\800=¥134400

月収は¥134400×25日=¥3360000

年収は¥3360000×12か月=¥40320000

何と4千万越え!!!

ここから人件費や光熱費、材料費、家賃など、引かれていく金額もありますが、

かなり高収入ではないでしょうか?

まとめ

二人三脚で営むラーメン店の「生粋 花のれん」

番組では夫婦の絆について語られますね^^

いろんな想いが加わった一杯はおいしいでしょうね^^

行列のできる神奈川県の超人気ラーメン店「らぁ麵屋 飯田商店」の記事はこちら!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする