大原洋人は結婚してる?スポンサーや年収は?姉とブログを書いている

スポンサーリンク

大原洋人選手は結婚しているのか?プロ契約しているスポンサーはどこなのか?

お姉さんも有名な選手ということで、調べてみました!

2020年の東京オリンピックの正式種目としてサーフィンが決定しましたね!

日本からの期待の星として、大原洋人選手が強化選手として決定しています。

正式種目としてサーフィンが開催されるのは初めてなのでTVでサーフィンの大会を身近に観ることが出来そうです。

大原洋人選手のプロフィールは?

大原洋人

生年月日  1996年11月24日

身長    162㎝

体重    62㎏

出身    千葉県長生郡一宮町

千葉県長生郡一宮町はオリンピックの競技会場です。

地元で小さい頃から慣れ親しんだ海でのオリンピック出場となれば、

大原洋人選手も安心して実力を発揮できるでしょう。

地元の盛り上がりは凄いでしょうね!

サーフィンを始めたのは8歳の時。

父親の趣味がサーフィンで、

大原洋人選手にとってサーフィンは身近なスポーツだったのでしょうね。

小学生の頃から、学校に行く前も学校から帰った後も、

サーフィンをして過ごし、

2010年、全日本選手権で優勝し、13歳でプロになります。

海外の選手と比べると、身長162㎝の大原洋人選手は、かなり小柄です。

ですが、スピードと技術、空間能力の高さで

世界の大柄な外国人選手と堂々と渡り合っています。

その秘密は、明聖高校時代。通信制を選択し、

日中はサーフィン、夜間は通信教育で勉強と、

自分で自由に時間を組み立てて練習し、数々の世界大会に挑戦していたこと。

小柄でも、小さい頃からの練習が実を結び、

世界の強豪と戦えるスピードや技術を習得したのでしょうね!

2015年に18歳で出場した大会「Vans US Open Of Surfing」

で日本人選手として初めて優勝し、一気に世界にその名を知らしめます。

世界最大規模のこの大会での優勝は、日本サーフィン史に残る快挙です。

大原洋人選手のスポンサーは?

現在21歳の大原洋人選手。

スポンサー契約しているのは、

「ムラサキスポーツ」

「glassy」       です。

プロサーファーの年収は大会での獲得賞金60~200万円前後にプラスして、

スポンサー契約料が入ります。

スポンサーリンク

他の野球やゴルフ等のメジャースポーツと比べ、賞金やスポンサー料は低いようです。

世界トップレベルになり、世界大会で優勝すると獲得賞金も

1000万~6000万と多くなっていきます。

大原洋人選手の年収はわかりませんが、トップレベルにいますので、それなりに獲得賞金はあるのではないでしょうか?

大原洋人選手は結婚している?

大原洋人選手が結婚しているという情報はありませんでした。

21歳と若いですし、海外での大会も多く、恋愛するのも大変なのかもしれません。

プロサーファーですので、海での出会いが多そうなイメージです。

大原洋人選手は姉とブログを書いている!

大原洋人選手には、プロボディボーダーとして活躍される

大原沙莉さんというお姉さんがいます。大原沙莉

大原洋人選手に似ていますね。

お姉さんである大原沙莉選手も世界大会で優勝するなど、活躍されており、

兄弟で、ブログも書いているようですね。

https://ameblo.jp/hiro-sari/

姉弟でブログを書くくらい、仲良しなのでしょうね。

2015年で更新が止まっているので、

お互い海外遠征などで更新できないくらい忙しいのでしょうか?

過去のブログは主に大会のことが多く、映像のリンクもありました。

まとめ

大原洋人選手の東京オリンピックのサーフィンでの活躍が楽しみですね。

金メダルを獲る瞬間を見られるかも知れないです。

スポンサーリンク