人生の楽園三重の骨董とパンの店!やすだ屋の場所やメニューと口コミは?

スポンサーリンク

人生の楽園の骨董楽しむ美味パン店は
三重県菰野(こもの)町にあるやすだ屋です!

安田龍一さんは骨とう品が趣味で
妻の照子さんは天然酵母のパンを焼いて
いるので、

骨とう品を眺めながらおいしいと評判のパンを
食べることができるという
ユニークなお店のやすだ屋。

詳しい場所やメニューと口コミを
調べてみました!

骨董とパンお店!やすだ屋とは?

鈴鹿山脈を望む自然豊かな
三重県菰野(こもの)町。

そんな町の住宅街に、やすだ屋があります。

扉を開ければ美味しい香りに包まれ、
沢山の手作りパンが目に飛び込んできます。

そして店内には、所狭しと器やブリキの
玩具など沢山の骨董品が並んでいます。

食べログより出典

やすだ屋は
安田龍一さん(66歳)と
妻の照子さん(67歳)

ご夫婦がそれぞれの趣味を生かして始めた、
骨董品とパンのお店です。

ご夫婦の馴れ初めは、

高校卒業後に自動車販売店で整備士として
働いていた龍一さんがある日、
社内のイベントで出会った照子さんに
一目惚れし交際をスタートさせました。

当時はオイルショックの頃。

龍一さんは安定を求めて警察官に転職し、
翌年に照子さんと結婚。
2人の子どもに恵まれました。

龍一さんが骨董に興味を持ち始めたのは
40歳頃。

きっかけは、
骨董品を紹介するテレビ番組を見て、
骨董市に出かけたところ、
懐かしく歴史ある物たちの魅力に
はまってしまったとのこと。

以来、小遣いで買い集め、気がつけば
コレクションが家に入りきらないほどに!

一方の照子さんは、子育てが一段落し、
趣味でパン作りを始めていました。

これまで集めに集めた骨董品を
何とかできないかと考えた龍一さんは、
「骨董と手作りパンを売る店を始めよう」
と決意。

退職金をはたいて自宅の脇に店舗を構え、
2012年に、「やすだ屋」をオープン。

店の営業は木曜と土曜の週二日ですが、
照子さんは酵母の世話など毎日のように
パンの仕込みに追われます。

今や地域では“天然酵母パンのお店”
として大人気の「やすだ屋」ですが、

店内のほとんどを占めるのは、
龍一さんの骨董品。

食べログより出典

大正や明治、江戸時代の器や道具、
昭和レトロの懐かしい家電製品などが
ずらりと並んでいます。

でも残念ながら骨董品の売り上げは
ほとんどなし!

龍一さんは、本来、
骨董品を売るのが目的だったのですが、
エプロン姿でパンの袋詰めやレジ打ち
などに徹し、

接客担当として照子さんを
手伝っています。

骨董好きの夫と、パン作りが趣味の妻。
そんな2人が生み出すユニークな空間には、
お店を愛する地元の方々が大勢集まってきます。

骨董とパンお店!やすだ屋のメニューは?

照子さんのパンのこだわりは
北海道産の小麦と
天然酵母を使うこと。

「美味しい」
「他の店のものはもう食べられない」
とお客さんも絶賛です。

今や地域では“天然酵母パンのお店”
として大人気の「やすだ屋」になりました。

ちなみに、
天然酵母は自然界から作られた酵母で、
酵母が元気に育つまで場合に寄っては
1週間ほど掛かり、

マメに(できれば毎日)かき混ぜたり
エサを足したりと酵母の管理を
しないといけないのですが、

もっちりどっしりと食べ応えのある
パンに仕上がるのだそうです。

※画像は食べログより掲載

アップルデニッシュ

キャラメルブレッド

クリーム塩パン

スポンサーリンク

クリーム入りメロンパン

チョコクロワッサン

さつまいもパン

全体的にパンはやや小ぶりで
天然酵母のパンらしく、しっかりとした
食べ応えだそうです。

全粒粉100%のものは受注生産品
だそうですね。

11:30に全てのパンが焼きあがりますので、
そのころに行くのが良いですね♪

週に2日しか営業してないのは
天然酵母で作ってるため発酵させるのに
時間が掛かるからなんですって^^

骨董とパンお店!やすだ屋の場所は?

やすだ屋(手作りパンと骨董のお店)
【住所】
〒510-1251 三重県三重郡菰野町
千草3929-3【最寄り駅】
近鉄湯の山線 中菰野駅【道順】
R306あそクリニック病院様前信号交差点
から西方へ約300メートル先の路地を北方
へ入ったところ【電話】
059-394-7358【営業時間】
10:00~17:30【定休日】
営業日が 毎週 木、土曜日(祭日含)です。

306号から西に少し入り、
あそクリニックの信号を曲がって
昔、善舎だったところから
右折の細い道が出ています。

そちらにちょうど案内の看板が出ており、
道なりに進むと左手に安田屋があります。

骨董とパンお店!やすだ屋の評判は?

お店は平屋の民家。
昭和レトロな感じです。
店内にはイートインできるスペースと
生活骨董品等を販売されてます。
イートインスペースは4人くらいで
いっぱいになっちゃいそう。狭いです。

私の一押しは塩パン!
底の部分がカリッとジューシー。

食パンもお勧めです。
薄くパリッと耳まで美味しい。
噛めば噛むほど甘みを感じます。
お店で出会えないことも多いので、
予約することをお勧めします。

国産小麦に天然酵母で作ってるので
普通の食パンに比べ膨らみが少ないそうです。

でもでも、一般的な食パンより
小さいけど食べごたえがすごい!
1枚でけっこうな満足感です!!

しかも焼いて食べると耳はさっくり
というよりかはザックリ。
中身はふんわりというよりもっちり。
ハード系のパンが好きな人は
気に入るんじゃないかな~。

パンにも好みがありますが、
もっちり系が好きな方におすすめのようですね。

お家で作ってみたいと思っても、
酵母を一から育てるのは大変かと
思ったのですが、

天然酵母のパンは自家製でなくても
市販でも販売されていました!

これなら簡単に自宅でも作れそうですね^^

リピーターが多く、店内は常連さんの
コミュケーションスペースにも
なっている天然酵母の美味しいパンの
やすだ屋さん。

お近くの方はぜひ^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする