迫本淳一(松竹社長)の経歴や年収と経営方針!家族の妻や息子は?弁護士って本当?

スポンサーリンク

がっちりマンデー!!に

松竹の迫本淳一(さこもとじゅんいち)社長が出演し、

松竹と歌舞伎の知られざるお金のヒミツについて

語ります。

日本が誇る伝統芸能として

世界に知られる歌舞伎は、

東京・銀座の歌舞伎座だけで

年間観客動員は100万人を超え、

その市場規模は150億円ともいわれるそうですが、

その興行を一手に握るのが

松竹株式会社だそうです。

歌舞伎座だけでなく、新橋演舞場、

2018年11月にリニューアルした

京都・南座での公演も松竹が担っています。

がっちりマンデー!!では、

「伝統芸能が儲かる理由」

「歌舞伎俳優を支える裏方さんの職人技」

「歌舞伎役者と松竹のフシギな関係」

「歌舞伎チケットをバンバン売るスゴ腕社員」

に密着しています。

今回は、そんな松竹の社長で、

弁護士資格があるという

迫本純一氏の経歴や年収と経営方針や、

家族についてについて調べてみました!

迫本淳一(松竹社長)の年齢や大学などのプロフィールは?

https://www.shochiku.co.jp/company/profile/message/

名前:迫本淳一(さこもと じゅんいち)
生年月日:1953年4月2日生まれ
出身  :東京都文京区
大学  :慶應義塾大学
慶應義塾大学経済学部卒業(1976年3月)
慶應義塾大学法学部法律学科卒業(1978年3月)
UCLAロースクール法学修士(1997年5月)

迫本淳一(松竹社長)の経歴は?

迫本淳一社長は、

1953年4月に文京区に産まれます。

母方の祖父が城戸四郎さんという方で、

松竹映画の黄金時代を作った

プロデューサーだったそうです。

迫本淳一氏は幼稚舎から大学卒業までを

慶應義塾で過ごし、

高校時代までスポーツに熱中していたそうです。

幼稚舎の頃からラグビーと水泳を始めて

徐々に水泳へシフトし、

神奈川県大会や関東大会での優勝経験もあるそうです。

しかし心臓に持病が見つかり

水泳ができなくなります。

その後、

高校ではハンドボールをはじめたそうですが、

ハンドボールを選んだ理由が、

マイナーだからだったそうですから

面白い考え方の人だと思います。

慶應の中でもマイナースポーツの

ハンドボールはあまり強いチームでは

なかったものの、

迫本淳一氏の努力のかいもあり

徐々に力をつけていきます。

当時の強豪校である中央大学の

付属高校に試合に行くと、

選手を叩き指導する厳しい

指導者に認められて一緒に練習するように

なります。

この1960年代の体育会の指導は

現在では考えられないほどのものでした。

部員を殴る。

という事が普通にあった時代で

迫本淳一さんはそんな指導に出会い

とても驚いたそうです。

その努力のかいもあり弱小校であった

慶應ですがなんとインターハイに

出場するまでに成長します。

弱小校をインターハイ出場まで押し上げた

迫本淳一氏でしたが、

大学に進むとスポーツはやめて

いよいよ勉強に励むことになります。

世界を舞台に働きたいという思いが

子供の頃からあった迫本淳一氏は、

大学では経済学部に進み、

「5番街の日章旗-ソニーの海外戦略」

という本に影響を受けていたそうです。

世界を舞台に働きたい迫本淳一氏は、

この経済の勉強とともに英語の勉強にも

手をつけます。

海外の名門ビジネススクールに通い

起業したいと考えた迫本淳一さんは、

徹底的に英語を勉強します。

またビジネススクールに入るためには

学部卒では難しいと判断し、

法学部3年に学士入学をします。

ここで司法に触れることになります。

卒業後もビジネススクールに入ることが

目的で松竹映画劇場株式会社に就職されています。

この松竹映画劇場株式会社は、

名前こそ松竹であるものの、

現在のエンタメとは無縁の

映画館の管理業務などがメインの会社

だったようです。

迫本淳一(松竹社長)は弁護士なの?

大学時代は名門ビジネススクールに入ることを

目的として行動してきた迫本淳一氏ですが

松竹映画劇場株式会社入社後、

弁護士になりたいと考えだします。

この時27歳で、

すでに結婚もしていた迫本淳一さんでしたが、

司法試験合格に向けて動き出します。

家族を支え、支えられて

10年かけて司法試験の合格を勝ち取ります。

司法試験合格後に研修所に通い

弁護士としての活動を始めようとしますが

弁護士事務所になかなか入ることができません。

渉外事務所をいくつも回りますが

この時迫本淳一さんは37歳の

アラフォーですから、

若い弁護士を欲しがる渉外事務所には

かなり冷たく断られていたようです。

そんな中三井安田法律事務所という

事務所に入ることが決まります。

この三井安田法律事務所は、

新興の事務所だったため若手弁護士が

なかなか集まらなかったという事情も

あったそうです。

無事弁護士としての活動をはじめた

迫本淳一さんは、

朝から夕方までは接客と電話対応に追われて、

夕方から自分の仕事に取り掛かりますが、

翌朝3時、4時まで働くことも

普通にあったそうです。

今の世論ではブラック事務所だなんて

言われそうですがこの当時弁護士のみならず

多くの会社員が会社で寝泊まりすることも

ザラにあった時代です。

のちに松竹に入社して0時頃に

帰宅するようになると、

奥様に

「人間らしい生活。」と言われたそうです。

それでも、

45歳で松竹に入社するまで弁護士として

活動されていたのだそうです。

スポンサーリンク

https://www.weekly-economist.com/20180522keieisha/

迫本淳一(松竹社長)の経営方針とは?

前述のとおり母方の祖父が、

松竹にいたこともあり、

弁護士時代から当時の永山武臣会長とは

歌舞伎座の顧問弁護士を務めるなどの

関係もあり入社となります。

弁護士になった時には37歳だった

迫本淳一氏の積極的な行動を

永山会長は評価していたのでは

と迫本淳一さんは語っています。

松竹入社後に迫本淳一さんが手掛けたのは

不良債権の処理でした。

入社後1年半でなんと800億円の

不良債権を処理しました。

不良資産の償却

有利子負債の削減

儲けること

の3つが不可欠と考えた迫本淳一氏は、

映画部門の強化を狙って

映画の買い付けに注力します。

「ダンサーインザダーク」

「ロードオブザリング」

の両シリーズが大ヒットします。

また映画部門と並行して強化した

不動産部門も強化します。

築地松竹ビルや歌舞伎タワーなどの

不動産を収益の柱としていきました。

伝統を大切にしつつ挑戦したいというのが

迫本淳一さんの考えであり

「伝統と革新」が迫本淳一さんの経営方針です。

カンブリア宮殿に出演の

この方も伝統と革新をテーマに経営されています!

内山素行(七洋製作所社長)のオーブンの売上げや年収と経営方針は?【カンブリア宮殿】

迫本淳一(松竹社長)が手掛ける歌舞伎ビジネスとは?

日本の伝統芸能である歌舞伎ですが

昭和4年から歌舞伎の興行は

すべて松竹が取り仕切っています。

すべての歌舞伎は松竹の

興行ということになります。

その歌舞伎ですが

ビジネスとして成立するようになったのは

ここ30年くらいのことで、

特に5年ほど前から良質な作品の

提供によって収益を生みだす

ビジネスとなってきたそうです。

迫本淳ー氏は、

グローバルにビジネスを展開するためには

ローカライズが重要と考えています。

アメリカの清涼飲料水メーカーが

アメリカ人が飲む習慣を持たない

缶コーヒーを、

日本に向けて作ったように、

歌舞伎もその土地に合わせた作品が

必要でありグローバルな展開に

必要不可欠だろうという見解です。

ラスベガスでの公演の際には

最新の映像技術を取り入れた作品にして

ラスベガスという土地に

ローカライズして高評価を得ています。

今後世界の様々な国、地域で

いろいろな歌舞伎が発表されるかも

しれませんね。

2015年には人気漫画ワンピースを題材

とした歌舞伎を発表して

この作品もまた高評価となっており、

ただの伝統芸能としての歌舞伎だけではない

新しい試みにも挑戦しています。

この挑戦が

「伝統と革新」

の革新の部分かもしれませんね。

迫本淳一(松竹社長)の年収は?

松竹の社長である迫本淳一さんですが

どれくらいの年収になるのでしょうか。

さすがに個人の年収はわかりませんが、

松竹社員の平均年齢は

42.5歳で平均年収は807万円という情報がありました。

また年齢と年収の推移を見ると55歳で

年収987万円になるらしいです。も

ちろん迫本淳一さんは社員ではなく、

経営トップの代表取締役ですから、

もっと高い年収だと思われます。

松竹での年収は上場企業の年収を

大きく上回っているので、

これから就職活動を行う学生にも

人気のある企業なのかもしれません。

迫本淳一(松竹社長)の家族は?

迫本淳一さんの家族についてですが、

27歳の時に結婚して3人のお子さんがいるようです。

不動産会社に勤務しながら、

弁護士を目指し始め、資格取得まで

長い時間かかっていた迫本純一さんを、

奥様は基本的にはいつも応援してくていたそうです。

長男は生まれながら脳性マヒを患っており、

結婚から司法試験に合格するまでの

10年間は迫本淳一さんはもちろんのこと、

奥さんや家族にとっても大変だっと思います。

27歳の結婚で現在65歳の迫本淳一さんですから、

お子さんは皆成人しているでしょう。

もしかしたら、お孫さんもいるかもしれませんね。

まとめ

歌舞伎の世界に、

目当ての俳優や場面だけ楽しめる

「見取り」と呼ばれる興行スタイルや、

歌舞伎の名舞台を気軽に映画館で楽しめる

シネマ歌舞伎、

人気漫画「ワンピース」を大胆な演出で

歌舞伎化したことなど、

革新的な挑戦を続ける松竹社長の迫本純一氏。

能の言葉である「型があっての型破り」

との言葉通り、伝統を継承しつつも

固定概念にとらわれない自由な発想で、

新しいことに挑んでいます。

新しいことに挑めるのは安定した収益基盤が

伴っているからでしょうね^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする