千住真理子の経歴や年収とコンサート公演日は?子供は?家族や母の絆がすごい!

スポンサーリンク

2018年2月12日放送の「しゃべくり×深イイ最強の独身女SP」

に出演されたバイオリニストの千住真理子さん。

とってもせっかちということで紹介されています。

また、超お嬢様千住真理子さん。

千住一家は華麗なる経歴の持ち主ばかりで、

バイオリンの世界では幼少期から天才と呼ばれた千住真理子さんも、

例外ではありません!

千住真理子さんの家族や結婚のこと、

バイオリニストとしての活動やコンサート情報などについても調べてみました!

千住真理子の年齢や出身などのプロフィールは?

千住真理子

 http://www.yatsugatake.co.jp/event/concert/2014/0419/index.html
名前:   千住真理子
生年月日: 1962年4月3日 (55歳)
出身:   東京都
中学:  慶応義塾中等部
高校:  慶応高等学校
大学:  慶応義塾大学文学部哲学科卒
ジャンル: クラシック


千住真理子さんは、現在、55歳です。


外見はもっと若く見えますね!

学校は小学校から慶応一筋のようですので、幼稚園も

名門だったでしょうね!

千住真理子さんの母や父と兄弟などの家族は?

千住真理子さんの父は、

慶応大学名誉教授(工学博士)の千住鎮雄さん。
(2000年9月に永眠)

http://www.asahi.com/edu/student/tensai/TKY200907270189.html

母は、エッセイストで評論家の千住文子さん。

https://marikosenju.com/news/topics/20130628-news/

元々は、
明治製菓株式会社研究所薬品研究室研究員として抗生物質開発の研究に従事
されていたそうです。

『千住家の教育白書』を出版されています。
(2011年6月に永眠)

長兄は日本画家の千住博さん。


東京藝術学舎学舎長。ニューヨーク在住。

次兄は作曲家の千住明さん。


愛を乞うひと(1998年) 日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞。

そして、バイオリニストの千住真理子さん。

・・・・

すごくないですか!?

家族全員文化人

皆、それぞれ何かを極めていらっしゃるのが素晴らしいですね!

家族で集まった時の会話を聞いてみたいです^^

千住真理子さんの母との絆がスゴイ!

千住真理子さんは幼少期からバイオリンの練習を母と共にされていたそうです。

小学4年生から出場できる大会に、小学校3年生で出場できると決まると、

母・文子さんは目の色を変え、

「出るのなら頑張りなさい。練習しないならやめなさい」と態度を急変。

本気でバイオリンを続けていくかどうか、

千住真理子さんの覚悟を確認したのでしょう。

12歳でプロデビューを果たした千住真理子さんを、世間は
「天才少女」と称賛しますが、

10代の終わりころからは、

『いかに天才を演じようか』

と考えていたそうで、

身体も1日14時間の練習でボロボロで、

母、文子さんは、毎晩マッサージをしていたといいます。

しかし、

精神的にも限界がきた20歳のころ、バイオリンをやめてしまう千住真理子さん。

末期がんのためホスピスに入院していたファンから、
「ヴァイオリンを弾いてほしい」と切望され、演奏を再開。

23歳でステージに復帰するも、思うような演奏ができず、

世間からは、
「天才も20歳過ぎればただの人間」と批判をされ、

その後7年間も思うような演奏が出来なかったそうです。

ところがある演奏会で、

ゲストに呼ばれてチャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルトを演奏して
10分くらいたった瞬間に、

すべての感覚がまるで悪夢から覚めるように、舞い戻ってきました。

この時は母・文子さんと言葉も交わさずに抱き合って喜んだそうです。

母の涙をみて、二度と音楽を裏切らないと誓った千住真理子さん。

以降は精力的に音楽活動を続けていきます。

そんな中、

2011年2月に母・文子さんにステージ4のすい臓がんが見つかり、

その後は忙しい演奏活動をこなしながらも、

兄妹唯一の女性である千住真理子さんは、

小さいころに自分がしてもらったことと同じことをしてあげようと、

下の世話やお風呂など、全ての介助をされたそうです。

そして、

2011年6月27日、最後に文子さんが口にした言葉は、

人生の大半を共に歩んだ娘の名前だったそうです。

次兄の明さんは、母と娘との関係についてこう説明しています。

「真理子が母から受け継いだものは、
母性愛であることは間違いないでしょう。

自分の全存在をかけてヴァイオリンをさせてきた母に対して
もらってきたことをまるで返しているかのよう。

彼女たち2人には
私たち男兄弟が踏み込むことのできない結びつきが存在しました。

母が生きている時は、
真理子の人生の準備期間だったのではないかと思われます。

今からやっと人生の本番がスタートするんです」

http://sdmfkdis.seesaa.net/article/417339811.html

厳しい練習も、バイオリンを弾けなくなってしまったときも、常に励まし、

心の支えだった母・文子さん。

その思いに応えようと努力し、恩返しをした千住真理子さん。

素敵な母娘だと思います。

母・文子さんは、子育てについて、

「子どもは自由だ。ハンドバッグとは違う。親の持ち物じゃないんだ」と主人は言い続けていました。
私は給料をすべて子どもに使い、ダメな妻だったなあ。

でも、博が絵を、明が音楽を、真理子がバイオリンを
「これほど好きなものはない」と言ってくれるとき、ほっとします。

長い距離を、日々子どもとともに新しい発見をし、探求してきました。これからも終わりはありません。

http://www.asahi.com/edu/student/tensai/TKY200907270189.html

と語っておられました。

お子様たちがその才能を発揮できたのは、母の深い愛情があったのだと思います。

そして、

千住真理子さんは、

バイオリンが全く思うように弾けない時期があったとは思えない程の
経歴の持ち主です。

千住真理子さんの経歴やバイオリンの実力は?

千住真理子さんの経歴や実績は書ききれない程とても多いので、
一部抜粋しています。

2歳3ヶ月よりバイオリンを習い始めた千住真理子さんは、

1972年 全日本学生音楽コンクール小学生の部東日本2位。
1973年全日本学生音楽コンクール小学生の部全国1位優勝。

と小さいころから才能を発揮。

天才少女と呼ばれます。

1975年 第1回「若い芽のコンサート」でN響と共演し12歳でプロデビュー。
オーケストラのソリストとして各地をまわるなど多忙な演奏活動が始まります。

1977年 第46回日本音楽コンクールに最年少15歳で優勝、レウカディア賞受賞。

1979年 第26回パガニーニ国際コンクールに最年少で入賞。
手塚治虫アニメ映画「火の鳥2772」の音楽を演奏し話題となります。

スポンサーリンク

1983年、20歳頃に音楽を辞め、引きこもるようになる。

1985年慶応義塾大学文学部哲学科卒業後、指揮者故ジュゼッペ・シノーポリに認められ、

1987年フィルハーモニア管弦楽団定期演奏会でロンドンデビュー、
1988年サンタチェチリア音楽院管弦楽団定期演奏会でローマデビュー。

1986~’88年NHK大型報道番組「世界は今」で磯村尚徳氏と共にキャスターを務め各国の文化情勢をレポートし話題となります。

1998年に音楽による国際親善を努め、ホスピスや老人ホーム、身障者施設、孤児院などで、訪問ボランティア演奏を地道に行うなど、独自のボランティア活動にも取り組む。

1998年8~11月 NHK 教育テレビ「趣味悠々」のヴァイオリンの講師を務める。
1993年、文化庁「芸術作品賞」受賞。
1994年度村松賞受賞。
1995年モービル音楽賞奨励賞受賞

1998年より高等学校用国語検定教科書『高校生の国語Ⅰ改訂版』(明治書院)に
『生命が音になるとき』が掲載される。

2000年 三兄妹として初のコラボレーションコンサート『音楽会の絵』を行う。
2001年 NHK朝の連続テレビ小説「ほんまもん」の音楽を
兄の千住明氏が担当、千住真理子が演奏し、全国で注目を浴びる。

2002年秋、幻の名器ストラディヴァリウス「デュランティ」との運命的な出会いを果たす。

2004年、東京国際空港羽田第2新ターミナルに千住博の絵がかけられ、
千住明作品『四季』が千住真理子によって演奏され、
そのCDは『千住プレイズ千住』として発売。(東芝EMI:当時)

2005年、NHKアニメ番組「雪の女王(アンデルセン)」の音楽を
兄の千住明氏が担当、千住真理子が演奏し話題となる

2009年、日本人アーティストとして初のクリスタルCD「G線上のアリア」 を発売。

2010年、CD最新盤「心に残る3つのソナタ」は、レコード芸術誌において
「苦難や悲しみに立ち向かう強い意志のようなものが決然と浮かび上がる」と評価された。

2011年5月、東京オペラシティコンサートホールでの
東日本大震災 復興支援チャリティコンサートで演奏。

秋にはボランティア活動として、
岩手県陸前高田市、大船渡市、仙台の仮設住宅、保育園、中学校、老人ホームで演奏した。

これ以降、毎年被災地での演奏を行っています。

2014年、「千住真理子ベスト」をリリース。

https://marikosenju.com/profile/ より一部抜粋 

NHKでのラジオでは、

落ち着いた語り口とわかり易い解説はクラシックファンのみならず
幅広い層のリスナーに支持を得ているようですね!

ここには記載していませんが、

海外の有名楽団との演奏会は何度もされていますし、

バイオリンの最高峰の名器「ストラディヴァリウス」を弾きこなしており、

実力は世界最高なのでしょう!

名器「ストラディヴァリウス」とは?

千住真理子さんは、世界で4人しか手にしていない、

「ストラディヴァリウス」

を使用して演奏されています。

ストラディヴァリが製作したヴァイオリンは2000丁くらいで、
現存しているのは600位なのだそうです。

名器として知られ、数億の値段がついています。

「デュランティ」の愛称で知られるこの名器は、
ストラディヴァリが製作しててすぐにローマ教皇クレメンス14世に献上され、
その後フランスのデュランティ家に約200年間所蔵され、

次いでこの楽器はスイスの富豪の手に渡りますが、
その約80年後の2002年にその富豪が演奏家のみを対象に売りに出したため、

千住家が2億円から3億円(正確な金額は非公表)で購入したそうです!

約300年間誰にも弾かれずに眠っていた幻の名器とされているこのバイオリン。

非常にデリケートで、湿度が高いと壊れてしまうそうで、
自宅では、ストラディヴァリウスをヴァイオリン・ケースに入れ、
さらに室内に湿度計を3つ置いて湿度をチェックしながら、大切に保管しているそうです。

飛行機で運ぶときは、
ストラディヴァリウスのために飛行機の座席を1人分用意し、
シートベルトをかけて、さらにクッションを敷いて置いているそうですね。

大学卒業後、思うように弾けないながらも、
音楽活動を続けてきた千住真理子さんを知っている母と兄弟が協力して、

金銭を必死に集めたんだそうです。

この辺りの話は母・千住文子さんの著書の中で描かれています^^

この運命の出合いが、バイオリニスト・千住真理子さんの人生を決定づけたようで、

「デュランティは、夢であり、憧れであり、私のすべて。最近になって、ようやく話し相手になってくれたこの名器にどれくらい近づけるのか…それが私の人生、最大のテーマです」

http://www.news-postseven.com/archives/20150323_311156.html

と語っています。

楽器が話し相手になるという感覚は、凡人の私にはわかりませんが、

一流のバイオリニストの千住真理子さんにとって、

一生をかけて理解したい相手なのでしょう^^

千住真理子さんは離婚している!

千住真理子さんは、
20歳の頃に大好きだったバッハすら弾けなくなって、

人と話をするのも嫌で、部屋に閉じこもってしまい、
人生すべてに絶望して、死ぬことを考えたりしていました。

そんな千住真理子さんを見て、母・文子さんが結婚話を持ち込んできた相手が、
4つ年上の医師だったそうです。

しかし、挙式の前日、相手のもう一つの顔を知ることになったそうです。

「式はしたけれども、現実的生活も付き合いもまったくない。もう一生立ち上がれないほどの現場を私が見てしまって…」。

詳しい事情は明らかにされていませんが、
お相手の浮気現場を目撃してしまったのでしょうか?

離婚を決意しますが、結婚直後にNHKからキャスターの話が舞い込んできたため、
1年間は離婚は我慢をして、

そして1年後に離婚。

離婚後は母・文子さんが、寄り添ってくれたそうです。

その後、

30歳での再婚も、母・文子さんが持ち込んできます。

今度は誠実な相手だったそうです。

それ故に、

「この人の希望するような穏やかな結婚生活を私はできそうもない。」と思い、

この先の人生は、ヴァイオリンだけに全てを注ぎ込みたい」と誓い、

二度の結婚、離婚を経て、現在は独身ですので、子供はいないようです。

千住真理子の年収は?

他の楽器のソリスト(独奏者)なども調べてみると、
コンサートの出演料は依頼者との言い値で決まる場合が多いようですね。

出演料は10~100万円の幅があるようです。

一流バイオリニストの千住真理子さんは

1公演に付き50万円以上はもらっているでしょうね!

1年で36公演されているとすると、1800万円!

コンサートの他に30枚以上のCD販売や
テレビ出演、ラジオ番組など様々な場面で活躍されているので

2000万円以上の年収はありそうです!

千住真理子さんのコンサート情報

千住真理子さんは、
多くのアーティストが所属する「ジャパン・アーツ」に所属されています。

ここに、コンサートやメディア出演情報が掲載されていました。

千住真理子公式サイト

直近のコンサートは、

2/24(土)
会場    東京 稲城市立iプラザ
開演    14:00
料金    ¥3,600
共演    Pf.佐藤 彦大
曲目    フランク/ヴァイオリン・ソナタ 他
問い合わせ 稲城市立iプラザ 042-331-1720
こちらは、ネットからの購入情報がなかったようなので、
直接 稲城市立iプラザ 042-331-1720 にお問合せ下さい^^


3/4(日)
会場    神奈川 ミューザ川崎 シンフォニーホール
開演    13:30
料金    ¥3,900
共演    Pf.山洞 智
曲目    モーツァルト/春への憧れ 他
問い合わせ 神奈川芸術協会 045-453-5080
チケット購入はこちら  千住真理子コンサート

まとめ

バイオリニストの千住真理子さんは、
日本画家である千住博氏、作曲家の千住明氏とともに

芸術家三兄妹としての活躍は大いに期待されています。

最愛の母亡き後も、名器ストラディヴァリウス「デュランティ」とともに、

素晴らしい演奏をしてくれるのでしょう。

NHKプロフェッショナルに出演!
同じく日本を代表する天才バイオリニスト樫本大進の記事はこちら!

樫本大進の年収は?父母も音楽家なの?結婚して子供はいるのか調査!

スポンサーリンク