柴野大造のお店のマルガージェラートの場所や通販は?結婚した妻や子供は?

スポンサーリンク

情熱大陸にジェラート職人の柴野大造さんが出演!

柴野大造さんのお店のマルガージェラート
お店の場所や通販があるのか
気になるところですね!

元々酪農家で製菓経験が0という柴野大造さんは、
借金をきっかけにジェラート作りを始められていますが、

なんと、
世界最大のジェラート祭コンペティション部門で、
並み居るイタリア人職人を破って優勝!

辛口で知られる審査員長が、

「日本で開かれる鮨の世界大会で
イタリア人が優勝するようなもの」

と言わしめる程の快挙を成し遂げ、
柴野大造さんの名は世界のスイーツ界では
一躍有名になっています!

そんな世界的な高評価を受けた柴野大造さんの
ジェラート、食べてみたいですね!

またこのような素晴らしい
ジェラートを作ることになった、
過程についても調べてみました!

柴野大造さんの出身などのプロフィールは?

柴野大造

https://www.mylohas.net/2017/12/066152namacha.html

名前  :柴野大造(しばの たいぞう)
生年月日:1975年4月18日
出身  :石川県能登町
中学  :能登町立瑞穂中学校(2006年鵜川中へ統合)
高校  :県立輪島高校
大学  :東京農業大学農学部
職業  :ジェラート職人・株式会社マルガー代表取締役

柴野大造さんは、人口2万人弱の石川県能登町のご出身で、

2014年から3年間、
能登町ふるさと大使に任命され、

仕事の際に、
大使の名刺も一緒に渡して能登町をPRされていました。

他、能登町の観光観光ガイドHPにて、
情熱大陸の告知をされるなど、
現在までの活躍が素晴らしく、

地元の人々に愛されているお方なのでしょうね^^

現在は株式会社マルガー代表取締役を務められ、
美味しいジェラートを作っている
柴野大造さんですが、

元々は酪農家で、お菓子作りなどは、
全くされていませんでした。

ジェラートを作るきっかけは何だったのでしょうか?

柴野大造さんの経歴は?

柴野大造さんは、先述の通り酪農農家で、
4人兄妹の長男です。

幼い頃から学校から帰ると牛の世話をしていて、
365日休みもなく家族で旅行もしたことがなかった柴野大造さんは、

友達と遊ぶ時間もなく、友達もいなかったとのこと。

農業・酪農はお休みというものはありませんからね。
朝は早いですし、
家族総出で家業を手伝うのは当たり前だったんですね。

転機が訪れたのは中学の頃。

先生から

「自然がテーマの作文コンクールがあるから
書いてみないか?」

と言われ、父親の柴野大盾さんからから学んだ

「人間は自然に生かされていること」

を書いた作文が、
なんと新聞社の全国最優秀賞に選ばれました!

それがきっかけで自信がつき、
生徒会長をするまでになったんです!

先生は毎日牛のお世話をし、
家業を助けている柴野大造さんのことを、
ちゃんと見ていてしっかりと学んでいることに
きっと気が付いていたのでしょう^^

^^

一つのことがきっかけで、
その後の学生生活が変わるとは
本当に嬉しかったと思います!

東京農業大学を卒業してすぐに
実家の酪農を継いだ柴野大造さん。

しかし、酪農は設備投資が大きく、
22歳で1億以上の借金も受け継ぐことにもなりました。

父の柴野大盾さんから30年以上も続いてきた
酪農業を潰すわけにもいかず、どうにかしようと考えた末に、

「のびのびと育った乳牛から
毎日絞られる牛乳の美味しさをもっと伝えたい」

「何か付加価値のある商品を
たくさんの人達に提供できないか」

という思いから、

大人から子供まで喜んで食べてもらえる
ジェラートに注目したとのこと。

それからというもの、
全国のジェラートを食べ歩き、

イタリアにジェラートの研修に行き、
試行錯誤をくりかえしてオリジナルレシピを考案!

つい2000年には自身の牧場直営の
ジェラート専門店マルガージェラートをオープンさせます!

しかし今日に至るまでは決して順調ではありませんでした。

石川県の能登町といえば、
2メートルも雪が積もる地域です。

雪が降れば一日に1、2組しか
お客さんが来なくなってしまうこともあったそうです。

待っていては売上は伸びないので、
移動販売車でスーパーの駐車場等でも
売り始めます。

イベントで300日間出店できるチャンスを掴んだり、
TVチャンピオンに出て準優勝もしましたが
まだまだ知名度がなく、

どうすればもっと知名度があがり、
差別化ができるのかを考えた時、

液体窒素を使って、
ジェラート作りをパフォーマンスにしたところ、
色々なところに呼ばれるようになったそうです!

かなりド派手な演出なので、
話題性はありますね!

この当時は無報酬でこのパフォーマンスを続けていたようで、
数年間家族から反対され続けていたのだとか。

しかしこういった誰もやらないことが、
次の仕事につながると信じて10年くらい続けているそうです。

そして、

ジェラートの本場イタリアで開催される大会には
何度も出場し、受賞歴は多数あります!

柴野大造さんの受賞歴は?

杏仁豆腐アプリコット~ハニー&
ジンジャーキャラメルソースが
2016年 sherbeth festivalにて
外国人部門第1位(イタリアパレルモ)を受賞

世界ジェラート大使(ローマ 日本人初殿堂入り)

2015年 ジェラート日本チャンピオン
(日本ジェラート協会主催)

2014 年ジェラート国際コンクール
ピスタチオ部門入賞(イタリア リミニ)

2017年
「ジェラート ワールド ツアー グランドファイナル」
一般投票1位、総合4位に入賞

http://www.malgagelato.com/

そして2017年、Sherbeth Festivalという
世界大会でアジア人初となる優勝!

優勝した作品は、リンゴやパインアップルと
そしてイタリア人の多くが生臭いと
苦手にする野菜の代表格、セロリをあえて盛り込んだそうです!

日本人でも苦手な人は多いですよね!

でもそれが味覚の常識を覆す絶妙なハーモニーを生み出し、
高評価につながり、優勝したんですね!

この大会を機に、
柴野大造さんの名は世界のスイーツ界に
一躍轟くことになりました!

柴野大造さんのお店マルガージェラートの場所は?

地元である石川県能登での営業で、
二店舗あります。

マルガージェラートでは、
選んだフレーバーのほかに、
試してみたい味を一口分試食としてくっつけてくれるそうです!

また次回食べにいくのが楽しみになりますね!

マルガジェラート能登本店

https://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB001192332/

〒927-0311
石川県鳳珠郡能登町字瑞穂163-1

マルガジェラート野々市店

https://retty.me/area/PRE17/ARE155/SUB54802/100000002291/photos/

〒921-8804
石川県野々市市野代1-20-101

お店は弟の柴野幸介さんがマネージャーを務めており、
弟の幸介さんも
「世界ジェラート騎士(本部ローマ)」の称号を授与されています。

東京農業大学の大学院を卒業後、
博士号も取得したマルガー監査役の柴野大盾さんは、
物理的な見解を重ねたアドバイスをするそうです。

自由な発想をする柴野大造さんの後ろ盾を父がしっかりと
サポートしているのですね。

道の駅のと千里浜内

スポンサーリンク

https://hitosara.com/tlog_17010816/

〒925-0054石川県羽咋市千里浜町タ1番地62
TEL:0767-22-3891
営業時間 10:00 〜 15:00

羽咋米を使用したオリジナルジェラート
「羽咋米クリームチーズ」はこちらの店舗でしか
味わえないオリジナルフレーバーです!

マルガージェラート武蔵野店

https://ameblo.jp/mza-shokuhin/entry-11371836157.html

920-0855
石川県金沢市武蔵野15-1めいてつエムザ地下1階
電話:076-234-0634
営業時間:11:00~21:00

カフェが併設されており、
金沢市内からアクセスしやすいです!

アユーラカフェ新宿 東京

https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13185174/dtlphotolst/4/smp2/

東京都新宿区新宿3-36-10 アインズトルペ 2F

営業時間 :11:00~22:00

こちらは監修店になります。

新宿駅東口に
2015年7月にオープンした『アインズ&トルペ』という
大型コスメ&ドラッグセレクトショップの2Fにあります。
化粧品ブランドの『AYURA(アユーラ)』 が運営。

マルガージェラートの値段や種類は?

柴野大造さんは毎日2~3個のメニューを考案しているそうです。
その数なんと1000以上!!
これは、お客様に飽きられないように、
地元の能登に人が来てもらえるようにとの思いもあるとのこと。

なので、東京出店する予定はないのだそうです。

金額は
シングル    :340円
ダブル     :440円
トリプル    :500円
ソフトクリーム :340円

もっと高いと思いました~!
世界一のジェラート標準価格で頂けるのですね!

そして種類は、

杏仁豆腐アプリコット~ハニー&
ジンジャーキャラメルソース

2016年 sherbeth festivalにて
外国人部門第1位を受賞した作品。
東洋で人気の杏仁豆腐をアレンジしたジェラート。

能登塩ピスタチオとオレンジバニラのマスカルポーネ

日本ジェラートマエストロコンテスト 優勝作品。
オレンジ果皮とバニラビーンズの
アロマ香るマスカルポーネジェラートと、
少し塩が利いたピスタチオジェラートのブレンド。
オリジナルベリーソースがアクセントです。

能登プレミアムミルク

農林水産大臣賞を受賞した“酪農家限定生乳”、
奥能登ミルクを最大限に生かした
マルガージェラートの代表フレーバー。
迷ったらまずこちらですね^^

マルガージェラートの通販は?

フレッシュなジェラートは能登で食べるのが一番だと思いますが、
遠方の場合は、オンラインショップから購入できます。

マルガージェラートのオンラインショップ

また楽天でも購入可能のようです^^

これから暑くなりますし、
アイスが食べたくなりますね!
冷凍庫に買い置きしておくのもいいですね^^

柴野大造さんの結婚した嫁や子供は?

柴野大造さんは結婚しており、
奥さんとお子さんがいらっしゃいます。

お子さんは3歳の男の子がいます。

奥さんは一般の方なので写真などはありません。

いつ頃結婚されたのかはわかりませんが、
22歳で借金が1億円あり、ジェラートの試行錯誤を繰り返す
夫を支え続けることは

大変だったのでは?と想像します。

まとめ

将来は全国でジェラートプロデュースを通した
地域活性化を図り、

地元の石川県能登では、
ジェラートアカデミーの学校を作りたいという
柴野大造さん。

これからも自由な発想でおいしい
ジェラートを提供してくれることを
期待してしまいますね^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする