杉本宏之が再婚か?高校時代は暴走族で大学は?離婚後に深田恭子と結婚か?

スポンサーリンク

女優の深田恭子さんとの交際が発覚した

杉本宏之氏には結婚&離婚歴があり、

高校時代は暴走族だった過去があります。

不動産業界で史上最年少で株式上場し、

時代の寵児!といわれた

シーラホールディングス会長の杉本宏之氏。

もともと深田恭子さんのファンで、

交際に発展。

2019年の正月には双方の親族へあいさつに訪れ、

結婚を見据えた交際であると報道されていますね。

現在36歳になった深田恭子さんですから、

近いうちにご結婚されるのかもしれません。

今回は深田恭子さんの交際相手の

杉本宏之氏の経歴について

調べてみました!

杉本宏之の高校や大学などのプロフィールは?

杉本宏之

出典: GOETHE

名前:杉本宏之
生年月日:1977年6月25日
年齢:41歳
出身地:茨城県生まれ、神奈川県川崎市で育ち
職業:起業家
会社:株式会社SYホールディングス

高校時代は、

「バイクに乗って、
“音を立てる集団”の”リーダー的な存在”だった」

という杉本宏之氏。

これはいわゆる暴走族の頭と言うことでしょう。

神奈川県育ちと言うことですので、

湘南あたりを走っていたのかと

想像してしまいました。

具体的な高校名は明かされていませんが、

やんちゃや高校時代だったようなので、

いわゆる進学校などではなかったと思われます。

大学については、

進学されていないようで、

それには波乱の人生が関係しているようでした。

経歴について、少し詳しく見ていきましょう。

杉本宏之の経歴は?

母親が中学2年生の時に他界され、

杉本宏之氏が4歳の時に父親は

不動産業界で商売をしていました。

ただバブルが崩壊し、失敗しています。

父親との二人暮らしで、幼少時代は

六畳一間の風呂なしのアパートに住んでいたそうです。

そんな生活環境もあってか、

高校時代は暴走行為に走ったのでしょうか?

それでもバイト代を家に入れるなど、

家計を助けていたというのですから、

根はとてもやさしいのでしょうね。

幼い頃から苦労してきた杉本宏之さんですが、

貧乏体験がきっかけで

人生とビジネスにおけるパワーの源となった

と語られています。

高校卒業後には専門学校に通い、

宅建の資格を取得され、

父親と同じ不動産業界の世界へと参入しました。

ワンルームマンション販売会社に就職した

杉本宏之氏は、才能を発揮!

1年目には社内で20位だった営業成績も、

3年目にはトップに!

22歳にして年収2000万円を稼ぎ、

最年少の管理職にも選出されています!

しかしその裏では、

父が杉本宏之氏の初任給の半額ほどを

勝手に引き出し蒸発してしまい、

孤独な生活を余儀なくされたとのこと。

その後に独立の話が舞い込み、事業を開始しています。

どんどん実績を伸ばし、

2005年、28歳でエスグラントを上場した

杉本宏之氏は

史上最短にして、最年少社長としての

上場記録を更新!

20代で100億円近い資産が入るようになります。

会社と杉本宏之氏を取り巻く状況は

様変わりし、

三菱銀行や大和証券など大手企業役員OBが

監査役会に名を連ね、

自分で運転しての車通勤は危ないからと

運転手が付いたといいます。

業績は、右肩上がりで伸びていき、

2006年12月には、時価総額は200億円に迫り、

2006杉本宏之氏個人の年収も、

29歳にして3億円を超えていました!

そのころの会社や杉本宏之氏の

生活はすさまじく、

麻布十番のクラブを貸し切りにして

当時人気絶頂の湘南乃風や氣志團のライブを行い、

スポンサーリンク

車はベンツSLに乗り、

一着50万円以上するブリオーニのスーツ、

時計はダイヤだらけのカルティエサントス・・・。

クロムハーツ、ゴローズなどのアクセサリーから、

ディオール、ドルガバ、グッチまで買いまくり、

高級セレクトショップの「リステア」で、

毎週何十万円と洋服を買うような生活だったそうな・・・。

しかし、

サブプライムローンに端を発する、

リーマンショックがあり、

400億円の負債も抱えたそうです。

そして2009年3月、

東京地裁に民事再生法適用を申請。

そして現在はまた一から起業をし、

数年で400億円という借金を返済されました。

杉本宏之は離婚歴あり!結婚した妻とは?

波乱の人生を歩んできた杉本宏之さん。

ご結婚されていた過去があり、

妻は韓国人の方で、アラフォーとのことで、

杉本宏之氏と同年代だったようです。

ブログには写真が掲載されていたようですが、

現在は閲覧できません。

杉本宏之さんは、

会社が坂道を転げ落ちるような苦しさに
直面していた私にとって、
離婚は少なからず衝撃的な出来事だった。

ことに、まだ2歳のかわいい盛りだった
娘との別れは辛かった。

家庭という歯止めを失って、
酒量もますます増えていった。

出典:http://thereadingexp.hatenablog.com/entry/2016/01/15/004707

と語っています。

お子さんもいたんですね・・・。

そのころ、サブプライム問題の影響で

会社が窮地に立たせれていたようで、

杉本宏之氏は家族につらく当たっていたようです。

私が妻を怒鳴るのは、
この夜だけのことではなかった。

私自身、まだまだ精神的に未熟だった。
妻の心配をシャットアウトして

「仕事のことで俺に話しかけないでくれ」と
拒絶することしかできなかったのは、
今ではとても後悔している。

出典:http://thereadingexp.hatenablog.com/entry/2016/01/15/004707

杉本宏之氏の著書、

「30歳で400億円の負債を抱えた僕が、
もう一度、起業を決意した理由」

では、

子供のころから生い立ちや、

企業して大成功した後の倒産から

再び起業していく様子が描かれています。

杉本宏之氏と深田恭子の結婚は?

「いつも天真爛漫な深田恭子さんに

心の底から癒やされているという

杉本宏之氏。

起業で成功し「時代の寵児」と呼ばれた

3年後に倒産を経験。

自己破産から奇跡の復活を遂げていることで、

深田恭子さんも、

行動力あふれる仕事ぶりを尊敬しているそうで、

世の中を自分の腕力で動かしている杉本宏之氏

との出会いは新鮮で刺激的だったようです。

業界内でも著名な経営者から可愛がられたという

杉本宏之氏の人柄は、誠実でやさしいと評判のようですね。

波乱な人生でありながらも、

憧れの女優さんと結婚を見据えた

交際をされているということで、

これまで努力してきたのが報われている感じですね。

深田恭子さんの、

何事に対してもひたむきな人柄を

尊敬しているそうで、

今度こそ幸せになってもらいたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする