高橋宏三はおもしろ珍発明家!仕事や年齢と収入は?爆笑キテレツ発明品!

スポンサーリンク

1月31日放送のMATSUぼっち

【萎えか映えか?キテレツ発明家の品で体を張ったインスタ撮影】

に出演されている高橋宏三さんという発明家がおもしろいです!

自宅には面白そうな発明品はたくさんあり、番組でも紹介されていましたね!

高橋宏美さんの経歴や仕事等を調べてみました!

発明家、高橋宏三のプロフィールは?

http://portal.nifty.com/kiji/120529155764_3.htm

名前  高橋 宏三
生年  1943年(74歳)
出身  岩手県
肩書  フリーの「踊る発明家」
芸能人ではないので、簡単なプロフィールしか見当たりませんでした。
日々の発明で頭をフル回転させているおかげなのか、
74歳という年齢ですが、かなりしっかりしています^^

高橋宏三さんの家族は?

現在は独身で一人暮らしをされています。

結婚・離婚歴があるのかどうかは不明です。

もし、奥様がいたとしたら、

色んな発明品があって楽しそうですが、

http://portal.nifty.com/kiji/120529155764_3.htm

家の中がこれだけゴッチャリだったら、

困るかもしれません・・・・。

見守るのも忍耐が必要そうです・・・。

高橋宏三さんの経歴は?

高橋宏三さんは、

建築装飾金物の製作をするする「井出製作所」

郵便事業株式会社(日本郵便)から委託を受けて郵便物、

ゆうパック輸送を受け持つ会社のひとつである、

「(株)日本郵便逓送」

「装飾品雑貨製造卸売り自営業」

を経て、

1991年、48歳の時にフリーの発明家になりました。

1995年の日本TV系「発明将軍ダウンタウン」に出演。

一人で背中にシップを貼る『背な貼る』を発表して以来、

TV番組やおもしろ発明を続けているそうです。

2008年と2012年には、「もやもやさまぁ~ず」で、

さまぁ~ずの二人が自宅を訪れているようです。

また、

小山発明クラブ等、各地の日曜発明学校で講師をして、

大学でも講師をしているそうですよ^^

小山発明クラブ

高橋宏三さんの発明品は?

始めは子供用の玩具を発明していたという高橋宏三さん。

すぐに真似され、特許がとれなかったそうです。

そこで、おもしろ発明にシフトするのですが、

時には真面目な発明品も開発します。

おもしろ発明とは別に、真面目に作った発明品が、

「ピーラー」だそうです。

初めて商品化になったピーラーは、

薄く剥ける刃と厚く剥ける刃が合体していて、

芽取りとごぼうの皮を剥く4つの機能がついているそうです。

17,8年前に商品化になり、

40万個売れて、2億くらいの売り上げがあるそうです!

また、

薄く剥ける刃と千切り刃を2段に分けたピーラーをキッチン売り場で見て、

刃が2本だとコストがかかるので、

1つの刃で2役できればいいなと思い、

ピーラーを左右にひっくり返すことで、刃を切り替えるピーラーを作ったそうです。

スポンサーリンク

これを作るのに10年かかったそうですね・・・・。

真面目な発明をし続けると煮詰まってしまうので、

息抜きにおもしろ発明を始めていたのですが、

面白い方が多いみたいです(笑)

さらに、

2017年の2月に千切りと桂剥きが両方できるピーラーが

企業と契約、商品化されたそうです。

他には、

ハートの輪っかがつながったチョコが出来る型なんかもあるようです^^

発明には、49年間作り続けている未完の発明品もあるのだとか・・・。

もの凄いかずの設計図です!

こちらは真面目系の発明品なのでしょうか?

高橋宏美さんの収入は?

TV番組の出演は過去100本以上、

地方の発明イベントの出演、

日曜大学での講師、

発明での収入があります。

発明をするとどれだけのお金が入ってくるのでしょうか?

報酬を発生させるためには、特許を取ることから始まります。

特許権を取った主婦が●億円もの収入を得ることができたのはもちろん特許権を取ったことも重要な要因ですが、発明の市場における潜在的な需要が十分にあったこと、発明を実施した企業がその需要を喚起するために適切な企業努力をしたことといった他の要因も不可欠だった
引用元:http://www.isokanet.com/tokususu/rieki.html

発明できても特許がとれなければ他の人に盗まれ、

特許をとっても使ってくれる人(需要)がいなければ売れないため、

稼げないといったことがあるようです。

高橋宏三さんは、ピーラーで2億もの売り上げがありますから、

特許をしっかりと取っていれば、かなりの収入がありそうです。

あくまで予想ですが、

贅沢しなければ、

このようなおもしろ発明をするだけでも

暮らしていけるだけの蓄えがあるのかもしれません。

高橋宏三のおもしろ発明動画!!

こちらは「はげ山山林化グッズ」!

頭皮をマッサージし、発毛を促す効果があるんだそうです・・・。

そしてこちらは、「ツチノコ・ツッチー」

次は、「踊りゃんせマッサージ」・・・・・・だそうです・・・・。

そして、こちらは、水がなくても水泳の練習が出来る「スイマーセン」

出典:http://portal.nifty.com/kiji/120529155764_2.htm

そしてこちらは発明リストのようですが、

発明リストの「ク・ロール」と

「バッタンフライ」が気になります・・・(笑)

そして、陸上用と書いてあるので、水中用もあるのかも!?

高橋宏三さんは、

自分でもYouTubeに投稿しているようですね。

まとめ

「発明とは忍耐」だという高橋宏三さん。

諦めずに試行錯誤を続けるのはスゴイですね^^

49年続けている未完成品もあるとのこと!

発明の完成はいつになるのでしょうか?

スポンサーリンク